HOME 熊野古道記 > 中辺路 >
        2 那 智(青岸渡寺 熊野那智大社)


    尺八を携え歩いた熊野古道・中辺路    青岸渡寺より那智滝を望む    H16/11/19 UP
  
Tweet
 バスの運転手さんから教えられた階段を上りましてなぁ・・・これがまた、けっこう階段数が有るんですわ。

青岸渡寺 三重の塔 青岸渡寺の境内へ行って、さっそく那智滝を見ようと思ったら、あいにくの霧で、やっぱし見えまへん。

 霧がかかっていても、それなりに厳かな情緒は有り、しばらくすると滝の全容が見えました。

 寺は朝早いため掃除のオバハンが4・5人ほど拭き掃除をしておりましたが、本堂内では灯りが点いており、納経所のジサマも座っております。

 軽く挨拶したら
「よぉ〜お参りにおいでくださいました」と丁寧に答えます。

青岸渡寺・那智滝 掃除のオバハンが、堂内を掃除しとるのと、老夫婦の参拝客が大声で寺の人と話しとるのが気になったけど参拝しました。

 しかし、尺八を吹いて参拝していても、やっぱし老夫婦の大声が少し気が散ったなぁ。

 尺八の音で自然に黙らせるのがホントなんやろうけど、ワシには未だその力は無いようです。
青岸渡寺・那智滝
 それでも老夫婦はワシの参拝が終わった後、感心にも般若心経を唱えておりました。

 さて、「大雲越え」に出発しようかと思ってると「三重の塔」付近より太鼓の音が聞こえます。

 寺でも朝の勤めで太鼓を叩く事があるのは知っていましたが、そんな厳かなリズムや音でなく、賑やかな祭り太鼓のような感じです。

 ほほおぉ・・この寺のお勤めの太鼓は、えらい現代風的な太鼓の叩き方やなぁ・・さすが四国と違いまんなぁ・・・

と思って「三重の塔」が見える所まで行くと、トラックに太鼓を積み込んでるのを叩いており、何かのイベントらしく「何とかリレー」と書いてある横断幕がかかっていました。

青岸渡寺 看板の石階段より熊野古道へ入る 横断幕の付近には、関係者と寺の人らしいのが数人居るだけで、小さい旗を持った走者が5人ほど走り去りました。

 太鼓は勇まし感じだったが、見た目には逆にえらいサミシイ出発式やったなぁ。

 再び、さぁ出発しようと思ったら、今度はお宮の方から低い重々しい厳かな太鼓の音が聞こえます。

青岸渡寺・那智滝 物はついでじゃ、見て行こ・・と思って、お宮へ行くと室内で宮司が一人太鼓を叩いて「今様」なような節をつけて祝詞を唸っています。

 終わるまで聞いてましたが、これにもやっぱし邦楽の原点が有るよおでんなぁ。
 尺八で吹いても合うかもしれん。

 途中、赤い袴をはいた二人の若い巫女さんが太鼓叩いてる付近に来て、その場で準備体操のように前屈立ちのようにして、前足を畳にスリスリしています。

 おぉぉ・・これは、ひょっとしたら「静の舞」でもやる準備段階で、足袋が畳の上を滑り易くするためスリスリしてるんかな?と期待を込めて待ってました。
熊野那智大社
 そしたら、やってくれたじゃありまへんかぁ。
 待ってたかいが有ったぁ!(^^)!ヨカッタァ〜

 太鼓の他に、今度は横笛も加わり、二人の巫女さんが鈴を持って神前で優雅に舞い始めます。

 その姿を写真に撮りたかったんだけど、「神域を撮るんじゃねぇ」と叱られるかもしれんので止めときました。

 以上までが最初にバスで上がった時の出来事です。


 参道を歩いて2回目に青岸渡寺へ行った時も、やっぱりオバハンが掃除しており、外に居たオバハンが
「掃除してますが、参拝できますよ」と親切に言ってくれました。
熊野那智大社 巫女さん
 寺で参拝後、お宮へ行って参拝し、先日のようにまた「静の舞」をやってくれんかと期待して待っていたが、やる日が決まっているのか、時間的に合わなかったのか祝詞も舞も有りまへんでした。

 雨が強くなり、お宮の境内の見晴らしの良い休息所で雨宿りをし、ヒマだったので尺八を吹いてました。

 数曲吹いて小降りになったので寺の境内に戻ると、先程声を掛けてくれたオバハンが
「良い音色を聞かせてもらいました」と、わざわざ言ってくれました。
熊野那智大社 巫女さん
 本堂前でお守り等を売ってるオバハンで、きっと寺で吹いてたのを聞いてたのでしょう。

 
「たくさん参拝客が来ますか?」
 
「今は、まだ早いですけど観光客が来る時間に波が有り、9時頃と12時頃にドッと来て、サッと波のように帰る」と笑いながら言います。

 笠を被って出発準備をしていると、オバハンが
「お接待します」と言って、チョコレート1箱をくれました。
青岸渡寺・那智滝
 四国では、よく「お接待」という言葉を聞きますが、まさか遠く離れたこの地で、その言葉を聞くとは思いませんでした。

 このオバハンは、四国へ行った事のあるのかな?
 それとも西国霊場でも、共通の単語なのでしょうか?



                目次等へ   
                      home
熊野古道・中辺路
 関 連 ペ ー ジ
 町石道 紀伊路  伊勢路 本宮道 川丈道 大辺路
 当 H P   そ の 他 の ペ ー ジ
 四国遍路記 西国霊場記  木造校舎・廃校シリーズ  塩の道  イザベラ・バードの道 
尺八曲 音源  洋山流尺八  虚無僧寺訪問    遍路・野宿・車泊用具