HOME熊野古道記 > 紀伊路 > 4 古絵図
           
(東の馬留王子・河瀬王子・久米崎王子)

   遍照の響き・紀伊路  尺八を携え歩いた熊野古道 H17.4.29 UP
   


 大峠へ行くまでは石畳や山道でしたが、大峠からはコンクリ道です。

 しばらく行くと道に金網の柵がしてあり、越後屋が
「あらあぁ〜通れんわぁ〜・・・どうしょう・・どうしょう・・・、」と、慌てふためき、ウロたえます。

 
「ええぃ〜・・静まれぇ〜・・、落ち着け、ウロたえるな。」と、すかさず一喝。柵

 
「ワシはこのような事もあろおかと、予めインターネットなる物で調査し、柵が有るのを知ってたんじゃ。

 この柵を通り過ぎて行くと書いてあったから安心せい。
どおじゃマイッタか。(^O^)ダハハハハ・・・。」


 動物除けの柵なので、通ったらまた閉めてくれと書いてあります。

 柵は建て付けが悪くなっており、開けたのは良いが、なかなか閉まらず、二人でガチャガチャさせて、よっぽどこのままにして行こうかと思ったが、扉をちょっと持ち上げると何とか元通りに閉まりました。

 良かったなぁ・・そのままにしといたら、後々まで心が痛んだろおなぁ・・

 やがて道が二手に分かれており、どっちへ行こうかと迷ったら、金網にあの懐かしい「西国巡礼」の丸い遍路札がかかっており・・助かったぁ。

 四国は遍路札が一杯有るけど、西国では、アァタァ〜だけが頼りじゃ。(T_T)

 このコンクリ道は、けっこう足にこたえるキツイ坂道です。

 だいぶ腹も減ってるので、見晴らしの良い道端に座り込み昼食にしました。

 遠くに国道42号線や高速道路が走ってるのが見えます。

伊関方面を望む コンクリ道 旧道との分かれ道

 さらにしばらく降りると、道がY字になっており古道の案内看板が有りました。東の馬留王子と熊野古道

 知らなかったのですが、この看板の所より峠への登り口は二つ有り、今ワシらが降りて来たコンクリ道は「安全な道」で、もう一つの道は古道本来の旧道があったようです。

 「金魚茶屋跡」トイレにノートが有ったので読んだ時、
「峠道は荒れていた」と書いて有りましたが、ここまで来る時に、別にそれほど荒れてるとは思いませんでした。河瀬 付近

 しかし、この古道本来の旧道を歩いたのなら荒れてたかもしれません。
 何となく草が茂ってそうだったし・・・

 麓へ下りたミカン畑の道路際に「右くまの道 左何とか寺」と書いてある石碑近くに「馬留王子」の石碑がありました。

 集落の「地蔵堂」でチビット休み、小川に沿った河瀬集落へ行くと外れには「河瀬王子」があります。

 伊関集落に入ると、お稲荷さんの鳥居がギョウサン立ってます。

 こんだけ沢山の鳥居が有る神様のマンションならば、気の良い神様が一人ぐらい居て、どなたか願いを聞いてくれるかもしれまへん。
河瀬王子
 伊関集落は昔、旅館が建ち並んでいたそおで、集落出口の石垣に長い古絵図が描いてあります。

 昔の古絵図を拡大して、丁寧に描き再現したのでしょう。

 なかなか珍しい興味深い物で、これを飾る事を思いついた人はアイデア賞もんだと思います。

 ワシがエライ人だったら「斬新なるアイデアにより、地域に密着した文化財を世に知らしめ、その貢献に著しく努力した」として絶対に表彰しちゃうけどなぁ。

 ゆっくり鑑賞して見て行きたかったが、デジカメに納めるだけにしました。伊関・伏見稲荷神社伊関・古絵図 古絵図

 付近のコンビニで「スイカのアイス」を買い、駐車場の日陰でガリガリと囓りつくと・・・・
 イテテテテ・・・冷たさのあまり、頭にジィ〜ンと来る。
柳瀬 付近
 歩いてると畑の小川に小魚が泳いでおり、ワシらの人影を見るとササッ・・と逃げます。

 そのうちに大きいナマズが泥を掻き立て、小魚を蹴散らしどっかへ逃げて行きました。

 珍しいなぁ、久々にナマズを見たでぇ。

 広川インターチェンジに「津兼王子」が有るらしいが、暑いのと、またどうせ単なる石碑だけなら見てもツマランと思いヤンピして、そのまま国道を歩きました。

 新柳瀬橋を渡った木陰で一休み・・・久米崎王子

 湯浅駅まで、もう少し一踏ん張りと、あんまり車の通らない車道を、テクテク・・・

 「久米崎王子」は国道を隔てた所に看板が見えましたが、車がワンサカと走り回ってる国道を横断する気はありません。

 どうせ石碑だけだろおと思って、行かずに車道を隔てて写真だけ撮りズルしました。

 その後は暑い中を狭い町道を歩き、やっとこさっとこ湯浅駅に着きましたとさ。

             目次へ   次ページへ 
                 home
熊野古道・紀伊路
 関 連 ペ ー ジ
 町石道 紀伊路  伊勢路 本宮道 川丈道 大辺路
 当 H P   そ の 他 の ペ ー ジ
 四国遍路記 西国霊場記  木造校舎・廃校シリーズ  塩の道  イザベラ・バードの道 
尺八曲 音源  洋山流尺八  虚無僧寺訪問    遍路・野宿・車泊用具