HOME西国霊場 >7 愛別離苦
                  壺坂寺(南法華寺)


  遍照の響き  尺八を携え歩いた西国霊場  H17.7.23 UP
   


壺坂寺への山道
 壺坂寺へは車で行き、車道の途中より山道を歩いて寺へ行ける道が有るので、車道が少し広くなってる所に車を置いて歩きました。

 山道を歩いてると何人か下りて来る人もおり、服装などからハイキングコースのようになってる気もします。

 山道を上がり見晴らしが良いと思った所が駐車場で、もう夕方に近かったためか、ほとんど車はいません。

 ハデな極彩色の寺が有り、拝観料を取られ、車で来た人は駐車料金も取られるようで・・・
壺坂寺からの眺め
 寺の規模は大きいようですが、建物の色を新しく塗ってあるためか、なんかあんまりアリガタ〜イ気持ちがしないんだよねえ。

 本堂に入り、デカイ仏さんが置いてある所で番をしている坊さんが、σ(*_*)らの姿を見るとすぐに仏さんの説明をしてくれました。

 しかし、信心が足りないσ(*_*)としては、仏さんの云われや功徳を聞いても、あんまり・・いや全く関心が無く、それよりもここは構造的に響きが良さそうだなと思いながら、聞いてるフリして寺内をジロジロ見渡してました。
壺坂寺 境内
 ようやく坊さんの説明が一区切りついたところで、
「ここで尺八吹いても良いですか」と聞くと、「はんっ?」て顔されます。

 これから先、この仏さんの涙が出るほどのアリガタ〜イ話を、もっともっと詳しく一生懸命、時間をかけて説明したそうな顔してたんだけど了解してくれました。

 すんまへんねぇ、なんせ信心が足りんモンが言う事なんで・・・
 はい、やっぱし響きは良かったです。
壺坂寺 回廊
 この寺の縁起は、浄瑠璃にもなったカワイソーで有名な「沢市・お里」の話、「壺坂寺霊験記」の舞台寺らしいです。

 σ(*_*)は学が無いモンだから、ここへ来るまで何の話しか全然知らんかったが・・・。

 境内の側に深い杉林が有り、その谷へ「沢市」が身を投げた所だと書いて有ります。

 おおぉぉぉ・・・こんな深い谷に飛び込んじゃったら、そりゃあぁ助からんわなぁ・・
壺坂寺 本堂
 そおすっと、あの付近で観音様が現れたのかな・・と・・・

 夜中に麓から毎晩ここまで参拝しに来るのも、たいへんじゃったろおになぁ・・・

 納経所近くに薬湯が有り、タダだったので2杯飲んじゃった。

 この寺には何でか知りまへんが、愛嬌の有る鬼のマスコットに置いてあり土産としても売ってます。
壺坂寺霊験記 杉林の谷間
 よっぽど買おうかと思ったんだけど、買わずじまいでした。

 帰り際、拝観料徴収所のオバハンに奈良市内で車野宿ができそうな所を聞いたら親切に教えてくれました。

 その教えてくれてる最中に、さっきから走り回ってる寺の犬が、σ(*_*)の後ろから腰に飛びかかって来ます。

 そりゃあぁぁ・・ビックリしちゃいますわねぇ。

 そおじゃなくても、犬を見ると、こいつは噛み付くんじゃねぇかと常に疑いの目で見てる人間なんだから・・

 思わず横手刀で振り払い、倒れたところへ即座に足刀のケリを入れて留めをさし「どおじゃ、まいったか」と残心を示そうか・・と思いましたが、別に噛みつきに来たのでありまへん。

 ジャレて遊んで欲しがってるよおなので、そのまま腰にしがみつかせて説明の続きを聞きました。
壺坂寺 納経所
 説明を聞き終わり礼を言い、腰にしがみついてた犬も、再びそこらを駆けずり回り始めてます。

 山道を降りながら越後屋が寺の人から聞いた、この犬の事を話してくれました。

 この犬はオスの野良犬でしたが、この寺で飼われ始め、ある時に懐妊しているメス野良犬が寺へ来て、やがて結婚したそおです。
壺坂寺 鬼のマスコット
 早い話が、子持ちの若い犬をヨメさんにしたのですなぁ。

 しかし、幸せな結婚生活も長くは続かず、カワイソーな事にそのうちにメス犬が死んじゃったらしいです。

 そしたら、このオス犬は、ジィッ〜と死んだメス犬の側を離れず、ゴハンも食べずに何日もの間、どうしても動こうとしなかったそおです。

 犬にも人間と同じように、「愛別離苦」という、愛するものとの別れる苦しみが有るのかもしれまへん。

 書けばわずか数行の話ですが、この話しを聞いた時、この犬に「愛情」ちゅうもんを教えられたような気がしました。

 σ(*_*)は、この犬に負けとるんじゃねぇやろか・・・・・・。
      壺坂寺 境内      壺坂寺 壁画

                    目次等へ 次ページへ 
                    home
西国33観音霊場記
三 十 三 観 音 霊 場 関 連 ペ ー ジ
 会津霊場 越後霊場 田名部海辺
(下北)霊場
信濃霊場 安房国霊場
(千葉)
津軽霊場  飛騨霊場
 国東六郷満山 九州西国霊場  庄内霊場  越中霊場  遠江霊場  御蔵入霊場  津久井霊場 
 伊豆横道霊場 秩父霊場           
 当 H P   そ の 他 の ペ ー ジ
 四国遍路記   木造校舎・廃校シリーズ  塩の道  イザベラ・バードの道 
尺八曲 音源  洋山流尺八  虚無僧寺訪問    遍路・野宿・車泊用具