HOME > 四国遍路記 > 香川(涅槃の道場) > 8 金比羅宮
 尺八を携え歩いた遍路  8 金比羅  H16/7/9  UP
            松尾寺  金比羅宮 満濃池  神野寺


 三巡目逆打ちで善通寺付近を通った時は、春祭りの頃でしてなぁ。

 所々の家々から、鉦や太鼓の音が聞こえて来るので道端から拝見させてもらうと、獅子が舞っており子供がお囃子をしてました。

 子供が少なくなってるせいか、祭りの参加人員は大人の方が多く、子供も「何で、こんな事せんなんのぉ〜・・・」というような顔して、私がカメラ向けてる方向をチラチラ見ており、あんまりやる気が感じられまへん。善通寺の祭り・獅子舞

 「しっかりせい!!・・伝統文化の担い手は、お前らの双肩にかかっとるんやでぇ〜」と言ってやりたかった。

 国道を歩いてると、軽トラに乗った金髪のアンチャンが箱乗りしてます。

 ほほおぉぉ・・、ここらへんの暴走族は、軽トラで騒いどるんか・・衣装もピンクのハッピを着て・・ハデやなぁ」と思ってたら、祭りの太鼓等を運んでる風景だった。

 汽車で金比羅さんへ行ってみました。

 二度ほど松尾寺の場所を聞き、家の建ち並ぶ小道を教えられ石の階段を上がると、それらしい山門があります。

   金比羅・松尾寺     金比羅・松尾寺

 寺としては、それほど大きくなく、参拝後に境内の日溜まりの所で、コンビニで買っ来たオニギリ食べたが、桜が満開の春とはいえ、少々寒かった。

 寺の境内を通って金比羅さんへ行けます。

 途中の道で大きなキャンバスに油絵を描いてるネエチャンが居り、題材は、この寺の崩れた「塀」のようです。

 確かに塀の崩れ具合や、ヒビ割れがおもしろく、さすがに目の付け所が良い。
 金比羅・巡視艇「あらかぜ」    金比羅宮
 境内を出るとすぐに、海上保安庁の巡視艇「あらかぜ」の引退した実物が飾ってあります。

 近くに「船の何とか館」が有り、ついでに見学したかったけど、この次に来た時にでも・・と、近くの公衆トイレだけ借りました。金比羅宮

 さすが、春の花見シーズンのためか、金比羅さんは人がたくさん出てます。

 階段の数が多いと聞いてたので、遍路杖だけ持って人混みの中をボチボチ上りましたが、ホンマに階段がよけい有りましたなぁ。

 本殿まで行っても奥社まで行く人は、あまり居ないと聞いてましたが、奥殿へ行ってみると入れ替わり立ち替わり常時5〜6人はだれか来ています。

 参拝するため人が途切れるのを待ってましたが、次々人が来るので諦めて、奥社の柵前横で尺八吹いて参拝していたら、その姿をしっかりビデオに撮る人がおった、ま・・いいけど・・

 本殿の所へ戻ると、ヨットやら船の模型や奉納額が、たくさん飾ってあり、うん、そう言えばここは船乗りの信仰対象の神社じゃった。

 長い階段を下り始め、「五人百姓」のアメ売りのオバハンと目が合っちまい、声を掛けられましたが丁寧に断りました。

          金比羅より見下ろす

 帰りに土産物店が立ち並ぶ長い階段を下りて行くと、土産屋の前に居る客引きの呼び込みは、なぜか他の人に一生懸命に声を掛けても、ワシらには声を掛けまへん。
金比羅・奥社
 しばし、下りた時に初めて
「お遍路さん。お茶を飲んで休んでいきなさい」と声掛けてくれる店が有り、お茶を頂きました。

 
「笠も持たず、白衣も着てないのに、どおして遍路とわかったのか?」
 
「杖を持っているのでわかる。」

 なるほどねぇ、こんな所まで自前の杖を持って来るのは、遍路しとる人間だけやろなぁ。

 そいでもって、行楽旅行するようなキレイな服でなく、いかにも金を持ってなさそうなカッコウしとるもんねぇ。
 これじゃ土産を買えと、声も掛けてくれませんわなぁ。金比羅・五人百姓

 杖といえば、階段通りの両側あちこちの土産物店前に竹杖が置いてあり、参拝客に貸し出しとるようです。

 んがぁぁ〜!!・・・お立ち会いの衆、聞いてくんなせぇ。

 麓近くの店に
「私の店は杖を貸したから、店で物を買えという事は言いません」という主旨の張り紙をした所がありました。満濃池

 ちゅう事は?・・・この店以外の大多数の店は、杖を借りたら土産物を買えと強要するんか?。

 はい、残念ながらと言うか・・・
 偶然とでもいうか・・・
 やっぱし、と言うべきか・・・・
 当然で、当たり前なのか・・・

 後日、ワシの身近な者がこの金比羅へ来て、知らずに杖を借りた者がおります。満濃池・神野寺

 返しに行くと「何かを買え」と、しつこく強要されて離してくれず、しぶしぶ欲しくもない一番安いアメ玉を買って、ずいぶん不愉快な思いをしたらしいです。

 どおしても買わせるならば、その主旨をはっきり書いておくか、「杖を借りたら、この店で必ず何か買ってもらいます」と言うべきと思うがなぁ。

 目先の欲にくらんだ商売コンジョウを丸出しにしとったら、金比羅さんの評判を落とすだけでっせぇ。

               目次へ
                home 

四国遍路記/香川

関 連 ペ ー ジ
 四国遍路記 第二章 四国遍路記 第三章 小豆島遍路記 篠栗遍路記 
 当 H P   そ の 他 の ペ ー ジ
 熊野古道  西国霊場 木造校舎・廃校シリーズ  塩の道  イザベラ・バードの道 
尺八曲 音源  洋山流尺八  虚無僧寺訪問    遍路・野宿・車泊用具