HOME > 遍路用具紹介 > 5 自 作 杖

5 自 作 杖  

       H16/3/9 UP   遍照の響き

杖について

 遍路の時は、何かと大切にしなければアカンと言われる杖。
 その気が無くても、よぉ〜忘れっちまう杖。
 そんなモンいらんと言う人も居る杖。

 
「杖は遍路のシンボルじゃから必需品だ」なんてヤボは言いまへんが、杖を利用すると非常に山越えの時に楽です。

 最初の頃は「あんなモン飾りじゃ。要は心じゃ。」と思いながら、本当の事を言っちまうと、あんな高い値段するモンいらんわい・・と、ケチンボな考えで杖を持ってまへんでした。(^O^)

既製品の杖

 しかし越後屋が杖を使っており、焼山寺の山道で少し借りてみると、杖を利用した方が格段に楽なのがわかり、ケチなσ(*_*)でも、すぐに焼山寺の売店で買っちゃっいました。

 しかし、こんな事を言ったら、信心深いその筋の人から、非難の矢があちこちから飛んで来て叱られるかもしれまへんが、次の理由により売ってる既成の杖は、飾りモン的で弱く、歩き遍路をする人には実用的でないと思います。

  @強く突いたりすると折れたり割れちまうし・・・
  Aもう少し長い方が良い。(人によって違うかもしれまへんが)

これに対して

 @ そりゃあ、おめえの信心が足りん、どうしょうもねぇ悪いコンジョが杖に表れとるので、
  使い方が悪いんじゃ。
    こおいうモンは心を込めて、ありがたく使わにゃアカンのじゃ・・ナムナム・・・
   と言われれば、それまでですが・・。

 A な・・なにを言っとる、このバチあたりメが・・・
   アリガタクもモッタイナイ古来より伝わる伝統を、細々と守り育て作られとる杖なのに
  ケチつけるな・・杖を自作したり、細工するなんてもってのほかじゃ・・

と言う人が居るかもしれまへん。

杖の長さ

 しかし、杖は長い方が山越えの時に有利と思い、やかましく吠える犬と戦う時にも、さらに有利です。

 まだ犬と戦った事は有りまへんが、人家から鎖に繋がれた犬がやかましく吠えて来た時に、「うるせぇ〜」とばかりに道端のガードレールを杖で思いっきり、ぶっ叩いて「ガアァ〜〜ァン」と大きい音をさせたら、犬がビックリしちまって吠え止んだ事があります。ザマアミロ!(^^)!ダハハハ・・・遍路用具 杖

 もっとも、その時に叩くとは思わなかった越後屋も
「大きい音がしてビックリした」と文句を言いました。

 犬はその後も吠えましたが、何が起こったんじゃと躊躇しとる気持ちがアリアリとわかり、遠慮しながらの吠え方に変わりました。
 さっきの勢いはどこへ行ったやら・・という感じで・・(^O^)カッカッカッ・・・

 聞くところによると昔は、もっと長い杖や、海岸や山で拾った木竹の棒を使用したらしいですが、現在の車遍路時代になって車の中へ持ち込むと、杖が長いので車中で不便なため、だんだん短くなって来たらしいです。

杖の自作

 σ(*_*)はホームセンターで丸棒(2m)を買い(500円程度)、少し長過ぎるので20cmほど切り落としました。杖

 さらに、手で握る付近には、テニスラケットに使用するグリッドを巻き付けてみると、山越えの時に、手で持つ杖が滑りにくくなり具合がええんです。 

 また、暗いトンネルを通る時等、通行車両に自分の存在をわからせるため、写真のように杖には「反射テープ」をゴッテリ巻き付けてます。

 どや・・・フラッシュ炊いたので杖の光ってる部分が、よぉ〜わかるでしょう。!(^^)!

 ただ、ワシが作った杖を、越後屋にも作ってやろか・・と親切に言ってやったのですが、重いと言うので既製品の杖を使用してます。

 確かに少し重いですが、そんなに苦になるほどの重さとは思わんのだけどなぁ・・。

 そのかわり、山道でガンガン杖を突いてもビクともせず、丈夫で長持ちしてまっせぇ。

杖の握りカバー

 越後屋の杖は、本来ならば握り部分にカバーが付いてるのですが、使っているとカバーが杖から外れ易いので、カバーを取り去り写真のように包帯を巻いてます。杖

 包帯は一度程度の巻きだと杖の角を握った時に痛くなるらしく、厚めに巻いて滑り止めにもなっとるそうです。

 こんな事をしとる杖は今まで見た事がなく、他の杖とすぐに区別がつくらしいでんなぁ。
 でも、皆がマネしたら区別つかんようになるなぁ。

目次         home
 遍路・車中泊用品 紹介
   「遍路用具・車中泊」紹介 目 次

1 笠のあご紐   2 杖と笠の結び方 3 地図入れ
 ・納札入れ
 
 4 日焼け対策 5 自作杖 
 6   蝋 燭
・線香入れ
7 小 物  8 足 下  9 テント
・懐中電灯
 
10 野宿道具一式 
 11 熊除け鈴 12 遍路・巡礼
商 品
  
     


 1 車の網戸  2 サイドテーブル
・畳
3 遮 蔽 板
・荷物置き棚
 
 4 自転車
・分解・積込み
5 ベッド 兼
収納製作
 
 6 上部収納棚 7 サイドテーブル
 Ver.2

8 車中泊・野宿
ツーリング
商 品
  
   

当 ホームページ  一 覧 
 88箇所   四国    小豆島    篠栗
 33観音   西国    秩父    田名部海辺(下北)    津軽    庄内 
  会津   御蔵入(福島)   飛騨    越中   越後    信濃    遠江 
  津久井   安房(千葉)   伊豆    国東    九州西国
 古道等   熊野古道     塩の道      イザベラバードの道
 尺 八   尺八曲     虚無僧寺訪問    洋山流
 その他   遍路・巡礼用具/車中泊        木造校舎・廃校  

   無 
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。 
 無  商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。