HOME  > 「西国33観音霊場」目次  >  53 竹田


 西国三十三観音霊場記     「物部」付近、歩き巡礼「西国33観音霊場」紀行文       遍照の響き
       「西国33観音霊場」紀行文(20番~27番)  地図
       巡礼日 2016.6.2     掲載日 2017.1.17


竹田城と食堂探し

円山川のスッポン

      初めて竹田城の山が見えた。歩き巡礼「西国33観音霊場」紀行文         歩き巡礼「西国33観音霊場」紀行文
 しばらく歩き「物部」集落を過ぎる頃、初めて「天空の城」と言われてる「竹田城」の山が見え、頂上付近は石垣らしく水平になってます。

 円山川沿いを歩いてると、川の中に有る石に大きな亀が甲羅干しをしており、写真を拡大してみるとスッポンのよおです。

 へえぇぇ・・この川にはスッポンが居るのか・・・これを書いてる時にネットで調べてみると、けっこう居るよおで、知らなかった。
円山川のスッポン、歩き巡礼「西国33観音霊場」紀行文   円山川沿い、歩き巡礼「西国33観音霊場」紀行文   竹田城の山、歩き巡礼「西国33観音霊場」紀行文

「竹田」街並みと食堂

 「竹田」の街並みを歩いてると、民家の先に木彫りの仏さんが飾ってありました。「竹田」民家の木彫仏、歩き巡礼「西国33観音霊場」紀行文

 昼時なので食堂を探しながら歩きましたが、無い・・・・

 「天空の城」「竹田城」で売り出しているので、食堂・土産物店が立ち並んでいると思ってましたが無いですねぇ。

 町の人に駅付近に食堂が無いかと尋ねると「ないですねぇ。何とかセンター(名前忘れた)まで行けばあるけれど、あっ・・そお言えば今日は休みだった。」

 あらら・・・とにかく情報館「天空の城」へ行ってみると、高級そうな洋食料理らしい店がありました。「竹田」街並み、歩き巡礼「西国33観音霊場」紀行文

 店の入り口で被っていた笠を取って杖に結びつけ、入口に有るメニューを見ようとすると「いらっしゃいませぇ」と店員が出てきます。

 外のメニューを見ると横文字ばっかりのあんまり腹の足しになりそうな物は無く、普段からそおいう店に、入り慣れてないもんだから趣味に合いません。

 σ(*_*)としては、簡単なウドンでもすする位で良かったのだがなぁ・・・せっかく出てきた店員さんに「すみません」と言って引き返しました・・なんせボンビーな人間なもんでして・・重ね重ね、すんまへん。竹田城の山、歩き巡礼「西国33観音霊場」紀行文

 観光案内所で聞くと、近くに蕎麦屋が有りそこへ入りました。

 ううむうぅぅ・・・正直な感想、観光地料金で高いように思う・・再び、すんまへん。

 せっかく竹田城で客を呼び込んでも、もおチット一般庶民向けの食堂がないと、こおいうやり方をしてたらマイナスだろなぁ。

寺町通り

 「虎臥公園」の東屋に荷物を置き、近くにある「寺町通り」を歩いてみました。虎臥城公園、歩き巡礼「西国33観音霊場」紀行文

 この付近には小さい寺が4件ほどあるが、失礼ながら拝見してもあまり大した事がない。

 「寺町通り」と寺の間を流れる、川と菖蒲は情緒が有って良かった。

 川の水もキレイで、鯉がエサをくれえぇぇ・・と寄ってきます。

 ホンマならば、竹田城にも寄れば良かったのですが、時間が無いのでパスしました。
竹田寺町通り・鯉、歩き巡礼「西国33観音霊場」紀行文   竹田寺町通り、歩き巡礼「西国33観音霊場」紀行文  竹田寺町通り・小川、歩き巡礼「西国33観音霊場」紀行文
竹田寺町通り・小川と橋、歩き巡礼「西国33観音霊場」紀行文   竹田駅、歩き巡礼「西国33観音霊場」紀行文  竹田駅、歩き巡礼「西国33観音霊場」紀行文
        歩き巡礼「西国33観音霊場」紀行文、前へ   歩き巡礼「西国33観音霊場」紀行文、目次へ    歩き巡礼「西国33観音霊場」紀行文、次へ
           歩き巡礼「西国33観音霊場」紀行文
   遍路・巡礼用品、西国33観音霊場記                          遍照の響きホームへ

当 ホームページ  一 覧 
 88箇所   四国    小豆島    篠栗
 33観音   西国    秩父    田名部海辺(下北)    津軽    庄内 
  会津   御蔵入(福島)   飛騨    越中   越後    信濃    遠江 
  津久井   安房(千葉)   伊豆    国東    九州西国
 古道等   熊野古道     塩の道      イザベラバードの道
 尺 八   尺八曲    虚無僧寺    洋山流
 その他   遍路・巡礼用具/車中泊        木造校舎・廃校  

無