HOME  > 「西国33観音霊場」目次  >  54 矢名瀬


 西国三十三観音霊場記      「筒江」付近、歩き巡礼「西国33観音霊場」紀行文      遍照の響き
       「西国33観音霊場」紀行文(20番~27番)  地図
       巡礼日 2016.6.2     掲載日 2017.2.7


宝珠峠から矢名瀬へ

茶すり山古墳

 円山川の橋を渡りテクテク・・
     円山川、歩き巡礼「西国33観音霊場」紀行文       円山川、歩き巡礼「西国33観音霊場」紀行文
「加都」付近、歩き巡礼「西国33観音霊場」紀行文  歩き巡礼「西国33観音霊場」紀行文   「筒江」付近、歩き巡礼「西国33観音霊場」紀行文
 「筒江」を通り過ぎた付近で、木が生えてない山が有り、何かの造成地かと思ったが、越後屋が案内板らしいのが見えると言います。茶すり山古墳、歩き巡礼「西国33観音霊場」紀行文

 地図を確認すると「茶すり山古墳」のようで、遠目で見ると単なる山かと思ってましたが、調べてみると5世紀頃の近畿地方最大の円墳らしい。

 そお言われてみれば「円形」の古墳のように見えます。

 写真には「茶」が抜けて「すり山古墳」になってますが「茶すり山古墳です・・すんまへん。

宝珠峠

 宝珠峠手前に工場が有り、その日陰で一休み。宝珠峠付近、歩き巡礼「西国33観音霊場」紀行文

 後で梁瀬駅の観光地図を見てわかったのですが、「ヨメ殺しの伝説」がこの宝珠峠に有ったらしい。

 詳しい内容はわかりませんが、そおいえば宝珠峠付近にポツンと一つの小さい地蔵さんが有りましたが伝説と関係が有るんじゃろうか。

 どおせ、ゴオツクババアが嫁をイジメて殺しちゃったタグイで、後でネットで調べれば伝説内容がわかるだろおと思ったので、その観光地図の写真を撮りませんでした。宝珠峠、歩き巡礼「西国33観音霊場」紀行文

 で・・ネットで「宝珠峠 ヨメ殺し」で一生懸命に探しましたが無い・・。

 観光地図にも記載されていたので、簡単に見つかると思ってたんですが、だれか知ってたら教えてね。

矢名瀬陣屋

      「大月」付近、歩き巡礼「西国33観音霊場」紀行文          「大月」、歩き巡礼「西国33観音霊場」紀行文
 「矢名瀬」の街並みを歩いてると、「ワアー・・ワアー・・」という声や太鼓の音が聞こえ、小学校運動会の応援練習をしているらしい。

 しかし大きい学校なのに、生徒数が少ないなぁ。
 粟鹿川、歩き巡礼「西国33観音霊場」紀行文  矢名瀬陣屋、歩き巡礼「西国33観音霊場」紀行文  矢名瀬陣屋・五月人形、歩き巡礼「西国33観音霊場」紀行文
 粟鹿川を渡った正面に古い店があり、ウィンドゥに五月人形が飾ってあり、後で調べると「矢名瀬陣屋」という矢名瀬町の復活プロジェクトらしい。

 人形の写真を撮っていると、オッチャンが「小さい人形と旗が、昭和初期の物だ」と教えてくれ、店の古い時計も見ていくように勧められたが、先を急いでるのでと断りました。
 「矢名瀬」街並み、歩き巡礼「西国33観音霊場」紀行文  「矢名瀬」街並み、歩き巡礼「西国33観音霊場」紀行文  梁瀬駅、歩き巡礼「西国33観音霊場」紀行文
 で・・その先を急いでた「梁瀬駅」に着くと、ちょうど目の前を汽車が出て行きます・・あちゃあぁぁ・・

 はい・・・梁瀬駅舎で、ボケェッ~・・と1時間待ちました。
      歩き巡礼「西国33観音霊場」紀行文、前へ   歩き巡礼「西国33観音霊場」紀行文、目次へ   歩き巡礼「西国33観音霊場」紀行文、次へ
         歩き巡礼「西国33観音霊場」紀行文
   遍路・巡礼用品、西国33観音霊場記                        遍照の響きホームへ

当 ホームページ  一 覧 
 88箇所   四国    小豆島    篠栗
 33観音   西国    秩父    田名部海辺(下北)    津軽    庄内 
  会津   御蔵入(福島)   飛騨    越中   越後    信濃    遠江 
  津久井   安房(千葉)   伊豆    国東    九州西国
 古道等   熊野古道     塩の道      イザベラバードの道
 尺 八   尺八曲    虚無僧寺    洋山流
 その他   遍路・巡礼用具/車中泊        木造校舎・廃校  

無