HOME > 「西国霊場」目次 > 24 林 道

  西国33観音霊場記  林道を歩く・西国霊場  遍照の響き
   「西国33観音」霊場(20番〜27番) 地図
   巡礼日 2015.5.13   掲載日 2015.7.17
   ライン

林道団地付近の地図・西国33観音霊場

鎖のゲート

 やがて「つつじケ団地」入口に着き(地図@の箇所)、西国霊場の地図には「三叉路一番左ゲートから草つきの道に入る」「鎖のゲート」と記載されてます。

 ふむ・・確かに三叉路になっており、鎖がしてある道もあります。

 が・・その鎖ゲートの道より少し行った所に「穴太・善峯巡礼古道」の白看板が有り、団地方向へ向かって行くようになってます。
 間違って歩いた道・西国霊場 西国霊場の標識 間違ってる標識マーク・西国霊場

 弱ったなぁ・・「鎖ゲート」は、この道しか無いのだが・・

 何も考えない越後屋は、ずんずんと団地への道を上がって行きますが、どおしてもその道では無いと思い呼び戻しました。

 モンク言いながら戻って来た越後屋に説明し、鎖ゲート付近を詳細に見ると「矢印マーク」がその道方向を指していました。間違って歩いた道・西国霊場
 ほれみろ・・やっぱりこの道で良いんだ・・と、鎖をまたいで草の道を少し行くと川にぶち当たり、その先の道は山へ向かっています。

 ううむうぅぅ・・これでは方向が違う・・と、国土地理院の地図を眺めて戻りました。

林道の現状

 再び三叉路の所でウロウロしていると、ちょうどトッツアンが来たので聞いてみると、「林道は封鎖されており入れない。」と言って、軽トラが止まってる前の金網で作られた厳重な柵ゲートを示します。

 ここでも出てきた「林道」と言う単語・・・

 いや、別に林道へ行きたいわけではないが・・と聞き直すと、林道が古来の巡礼道路で、地元では「林道」で通っているらしい。

 峠越えして来た時に出会った、ウオーキングのジサマが話していた「林道」と言ってたのが納得できました。ゲートの向こう側が西国巡礼古道

 せっかく親切に林道の事を教えてくれようとしていたのに、悪い事をしてしまった。

 おまけに
「その金網柵のゲートを越えて林道を歩いたとしても、林道出口にも厳重な柵がして有って、そこは絶対に乗り越えられない。」

 10年前の西国霊場地図に記載されている「鎖ゲート」は、当時はそうであったかもしれないが、今では厳重な金網柵に変わっていたのでした。

 これも年月の移り変わりによる、変化ですなぁ・・

 となると・・国土地理院の地図を見ると、トッツアンが歩いて来た方向への道を行き、団地を迂回して国道へ出るか、団地の中を突っ切って国道へ出るしかありまへん。

林道への抜け道

 距離的には、そんなに変わりがないのですが、どうしょうかなぁ・・と困っていると、トッツアンがカワイソーに思ったのか平和池ダム跡地

 
「実は、この柵の裏側へ入れて林道へ行ける箇所が有る。
 ただし、先程言ったように林道の最後の所で封鎖されているので、手前の団地の所で階段を上がり、団地へ出なければならない。」


 近くの「平和池ダム跡地」の碑の所まで来て
「この碑の裏側にある鎖をまたいで行けば、すぐそれが林道だ」と教えてくれました。
林道を歩く・西国霊場
 見れば、けっこう鎖をまたいで通ってる人が居るらしく、そこだけ草が余り生えてません。

 
「何で、こんなに厳重な柵をして、林道を封鎖したのですか?」
 
「この道に、不法投棄するのが多いので封鎖された。」

 そお言えば、間違って川へ下りた道の途中にも、ゴミが捨ててあったなぁ。

 礼を言って、教えられた地元の人しか知らない碑の所から入り、歩いてみると道はそんなに荒れてる状態ではありまへん。

 小川沿いの林道・西国霊場  林道で間違って入った場所・西国霊場  曲がる道を歩く・西国霊場

 川沿いの道を行き、カーブになってる箇所で団地へ上がるような道があります。

 「立入禁止」になってますが、かまわずに行ってみると、かなり荒れており階段も有るが、どうも違うような気がして戻りました。

 しかし、ここら付近は、よぉ〜「立入禁止」が有りまんなぁ。

 さらに川沿いを歩くと、T字路の所で「矢印シール」が有りました。

 林道を歩く・西国霊場  薄暗い林道を歩く・西国霊場  高速道路を潜る・西国霊場

 杉葉が落ちてる薄暗い杉林を歩いてると、オババ二人が向こうから来ます。(一番上の写真付近)

 まさかこんな所を歩いてる人が居るとは思わなかったので、ここらに住む「ヤマンバ」かと思ったが、やっぱり人間のオババだった。舗装道路の林道・西国霊場

 挨拶して道の事を聞くとトッツアンの言った通り、林道出口の所(地図Bの箇所)は山の所まで封鎖してあり、柵をよじ登って突破する事も難しいそうな。

 団地の階段が有る場所を聞くと、それはすぐわかると言います。

 例を言って別れ、高速道路の下のトンネルを通り、溜池を横に見て団地が有ると思ったら階段があり、ホンマにすぐにわかりました。(地図Aの箇所)

 木が倒れてる林道を歩く・西国霊場  溜池・西国霊場  団地への上がり階段・西国霊場

つつじケ丘団地

 しかし、この先が難しく、縦横に走ってる「つつじケ丘団地」内の道をどう行けば国道へ出れるのか、さっぱりわからん。

 まさか団地内をウロつくと思ってなかったので、その付近の地図は持ってなく、道端で遊んでるチッコイ子供に聞いても、わからんじゃろなぁ・・

 この方向だろおとヤマ勘で歩いてると、ジサマが居たので聞いてみました。

 親切にも途中まで一緒に歩いてくれ、その先も迷いながら、なんとか団地を抜け出し下の道へ出ました。団地内を歩く・西国霊場

 そこに居た子連れのママさんに「道の駅」へ行く方法を聞いてると、先ほど団地で道を教えてくれたジサマが車で来ました。

 団地内で教えてくれた所から「道の駅」までは、かなりの距離が有るので、カワイソーに思い車で送ってやろうと、わざわざ来てくれたのです。

 ありがたい事です。
 距離的には3kmほどでしたが、かなり足が痛かったので、お言葉に甘えて「道の駅」まで送ってもらいました。

 ホンマに助かったなぁ・・これも観音さんのお導きか・・・ナモナモ・・・。

 車中でジサマに、あれから団地内でも迷ったと言うと
「たまに来る親戚も、いつも迷う。」と言って笑っており、やっぱり複雑な道だったよおです。

           前 目次 次  
             西国33観音霊場記 
       遍路・儒家例用具、西国33観音霊場記            home
当 ホームページ  一 覧 
 88箇所   四国    小豆島    篠栗
 33観音   西国    秩父    田名部海辺(下北)    津軽    庄内 
  会津   御蔵入(福島)   飛騨    越中   越後    信濃    遠江 
  津久井   安房(千葉)   伊豆    国東    九州西国
 古道等   熊野古道     塩の道      イザベラバードの道
 尺 八   尺八曲     虚無僧寺訪問    洋山流
 その他   遍路・巡礼用具/車中泊        木造校舎・廃校  

   無 
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。 
 無  商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。