HOME > 「西国霊場」目次 > 40 一乗寺

  西国三十三観音霊場記  西国霊場 一乗寺  遍照の響き
    「西国33観音」霊場(20番〜27番) 地図
    巡礼日 2015. 5.20   掲載日 2015.10.30
ライン

ボケたらあかん長生きしなはれ

一乗寺へ向かって西国33観音霊場を歩く

 「巡礼橋」付近で1時間ほど歩いたので、ホントは休みたかったのだが、越後屋がトットッと、かなり先を歩いてます。

 声を掛けて呼び戻すのもカワイソーなので止め、少し先で追い付いたので、広いタンボが続く所で休みました。

 旅も1週間も歩き続けると、足がすっかり慣れ来て、それほど痛くありません。
木造の建物・西国33観音
 少し行った所に木造の建物があり、ヒョットしたら学校?と思ったが、門柱には看板が無く、グラウンドと遊具がないので、たぶん村役場ではないかと思う。

 だれか知ってたら、教えてね。

参道

 その付近から旧道の分岐があり、看板もシッカリ有って「近道」と書いてあります。

 坂本町、旧道の分かれ道・西国33観音 一乗寺への参道・西国33観音 一乗寺参道の石灯籠・西国33観音

 集落を抜けると、やがてほぼ一直線の参道が有り、石灯籠も対に立っており、おぉぉ・・さすが一乗寺参道。

 下は舗装されていますが、あんまり通る人も居ないよおで、コケが生え枯葉も溜まってます。
一乗寺参道門・西国33観音
 坂道の頂上付近に山門があり、着いたかな?・・と思ったが一乗寺は見当たらなく車道が続いてます。

 山門付近には石仏もあり、なんとなく一乗寺へ行くような山道が続いており、地図を確認すると一乗寺境内に続いてるように思われる。

 間違っていたら、引き返すのがタイヘンなので、そのまま車道を歩き、やがて白壁の城のような建物が有り一乗寺に着きました。

 一乗寺の白壁・西国33観音 一乗寺入口・西国33観音 西国霊場 一乗寺

26番「一乗寺」

 入口は工事中で、拝観料500円取られ、境内に「三重の塔」が有り、法華口駅に有った塔は、これをモデルにしたらしい。

 本堂は清水の舞台風で、入口は横から上がって正面に入るようになってます。

   一乗寺・三重の塔・西国33観音    一乗寺・西国33観音    一乗寺・西国33観音
     一乗寺・西国33観音    一乗寺・西国33観音

 堂内に入って納経している僧衣の人と目が合って黙礼したが、ムスッと無視されちまい、参拝が終わってもムスッとしていた。

 言っちゃあぁ悪いが、愛想の無い寺だのぅ。
 たいていの寺では、納経しなくても黙礼くらいは返してくれるのにぃ。

お休み処一乗寺・お休み処・西国33観音

 そのためか、あんまりパッとしない寺の印象を持ってしまい、早々に寺の門前に有る「お休み処」で一休みした。

 この「お休み処」は、同じ一乗寺がやっていると思われるが、こちらの方は愛想が良く、無料の茶が飲めたので、しばらく休みました。

ぼけたらあかん長生きしなはれ

 壁に「ぼけたらあかん 長生きしなはれ」の手拭いが飾ってあります。

 この手拭の文章は、多くの寺で見かけますが、だれが最初に作ったのじゃろう。一乗寺・お休み処室内・西国33観音

 でも、下北霊場で見た「延寿庵」に書いてあった同じような文章は、もう少し詳しく書いてあり、そこまで記載されてた寺は今まで見た事が無い。

 下北霊場の方が、ホンネを突いてるように思うのだが・・・

     西国霊場 ぼけたらあかん長生きしなはれ

 下北霊場の文章を再掲しますので、「ボケたらアカン」と、常日頃より思ってる心当たりの人は読んでください、手拭いの文章とは一味違うと思います。

       
ボケたらあかん長生きしなはれ

 年を取ったら出しゃばらず 憎まれ口に泣きごとに 人のかげ口 愚痴いわず
 他人のことは誉めなはれ 聞かれりゃ教えてあげてでも
 知ってることでも 知らんふり いつでもアホでいるこっちゃ

 勝ったらあかん 負けなはれ いずれお世話になる身なら
 若いもんには花持たせ 一歩さがって ゆずるのが 円満にいく コツですわ
 いつも感謝を 忘れずに どんな時でも へえおおきに

 お金の欲を捨てなはれ なんぼゼニカネあってでも  死んだら持っていけまへん
 あの人は ええ人やった そないに人から言われるよう
 生きてるうちに バラまいて 山ほど徳を積みなはれ

 というのは それは表向き
 ほんまはゼニを離さずに 死ぬまでしっかり持ってなはれ

 人にケチやといわれても お金があるから大事にし
 みんなベンチャラいうてくれる 内緒やけれど ほんまだっせ

 昔のことは みな忘れ 自慢ばなしは しなはんな  わしらの時代は もう過ぎた 
 なんぼ頑張り力(りき)んでも 体がいうこと ききまへん
 あんたはえらい わしゃあかん そんな気持ちでおりなはれ

 わが子に孫に世間さま どなたからでも慕われる  ええ年寄りになりなはれ 
 ボケたらあかん そのために  頭の洗濯 生きがいに 何か一つの趣味持って
 せいぜい長生きしなはれや

                  「健康長寿 鶴亀茶わん 中風寺」の絵


      前 目次  次 
          西国33観音霊場記
    遍路・巡礼用品、西国33観音霊場記            ホーム
当 ホームページ  一 覧 
 88箇所   四国    小豆島    篠栗
 33観音   西国    秩父    田名部海辺(下北)    津軽    庄内 
  会津   御蔵入(福島)   飛騨    越中   越後    信濃    遠江 
  津久井   安房(千葉)   伊豆    国東    九州西国
 古道等   熊野古道     塩の道      イザベラバードの道
 尺 八   尺八曲     虚無僧寺訪問    洋山流
 その他   遍路・巡礼用具/車中泊        木造校舎・廃校  

   無 
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。 
 無  商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。