HOME < 秩父霊場記 <29 西奥の院      (観音院)

       尺八を携え歩いた秩父38箇所観音霊場札所巡礼記 H18.11.10 UP
     「秩父観音霊場徒歩地図−4
      「秩父観音霊場34ケ所案内図」(秩父札所連合会)


観音院・西奥の院

西奥の院

 観音院の本堂・階段付近で一休みしてから、おもむろに何気なく・・さりげなく、ホンマに今思いついた風を装って・・・

 「ちいっと、「西奥の院」へ行ってみるわ」

 「何を言っとんじゃ!! 危ないと言われてるやないの。
 言う事を聞かんヤツじゃのおぅ・・
 落ちたら、どうするんじゃ・・ギャア・ギャアァ・・」

 あっ、やっぱしギャアギャア・・言うのね。

 「道が崩れてたら、そこで戻って来るから心配すんな」
と言い捨てて歩き始めたら、越後屋も付いてくるでねぇか。

 
「あっ・・こらっ!!・・何で付いて来るんじゃ・・・シッシッ・・。」

 「そんな事を言っても、後ろから見ていて、もし崖から落ちたら納経所のジサマに知らせにゃアカンやんけぇ。

 ここで待っていても、いつまでも返って来なかったら、心配で、シンパイで・・・」


 
(ウソこけぇ・・、その顔は全然心配なんかしとらん。
  ホントは自分も行けるもんなら、行きたいんじゃろ)。


 道は崖崩れが有ったのか木を切り倒した跡があり、道端には転落防止用のロープが張ってあります。
 
 どの程度危険なのかわからないので、道が崩れて無くなった箇所が有れば、そこでアッサリ引き返すつもりでいました。

胎内くぐり

 何とか行けそうじゃなぁ・・と、セメント袋で作ってある階段を上ると「胎内くぐり出口」と書いた看板があり、上の岩から鎖がブラ下がっています。胎内くぐり出口

 さすがにこの鎖をよじ登ってまで「胎内くぐり」をする気は起きなかった。

 後で境内の案内地図を見ると「滝の上石仏群」へ行く道から、ここへ出るようです。

 下の方から越後屋が
「行けるぅ?」と心配そうに聞いてきます。
 ほれみろ、何が「心配で、シンパイで・・」じゃ。

 危ない所はσ(*_*)に先へ行かせて、行けるようなら付いて行き・・

 落っこちたら「ほれみた事か、人の言う事を聞かんからじゃ」と、優越感に浸った笑いをしながらσ(*_*)が生きてる間は、ずうぅっ〜・・と何かに付けて言い続ける魂胆なのじゃ。弘法の杖跡・弘法水

弘法水

 鎖の垂れ下がったすぐ近くに「弘法水」「弘法の杖跡 昔は清水が出ていた」という看板が有り、杖跡には石仏が一つと、賽銭箱らしき物が一つサミシソウに転がっています。

 ほどなくして「天笠岩石仏群」の麓に来ましたが、下から見えたので、あえて近くまで行きませんでした。

 次の「兜岩石仏群」へ行ってみると、岩の内面に石仏が収まってる感じで、この岩の窪んだ形状が、正に「兜の内面」という感じで良い名付けだと思う。

 「西奥の院」の道  天笠岩石仏群  兜岩石仏群

矢抜穴・かご岩

 「西奥の院」の休憩所に、「矢抜穴・かご岩」の説明看板が有り、簡単な位置絵も描いてあります。「東奥の院」を望む

 しかし、見渡してもよぉ〜似た山が連なり重なりあって、それらしい方向の山を見ても「穴」の位置がどおしてもわかりまへん。

 対面にそびえる山の中腹付近に洞窟らしい物が有り、それじゃろか?・・・と思ってたら、そのうち越後屋が
「あっ・・有った。!!あれだ。!!」と指差します。かご岩・矢抜け穴の山

 その汚い指先の方向を見ると・・・

 おぉぉぉ!!・・まさに遠くの山の頂上付近に、チッコイ二つの穴が空いており、向こう側まで突き通ってるじゃねぇか!!

 あれは説明看板の絵が悪いわなぁ。

 べつに、ワガママ・ゼイタクを言うのじゃなく、国宝クラスや県展に出すレベルの絵を描けとまでは言わないよ。かご岩・矢抜穴

 しかし、もうチョット現実的な分かり易い絵を、描いてくれればええんだけどなぁ。
 ちなみに「かご岩」の説明には、「広い洞窟、昔 博打場になった」と書いてあります。

 あんな高い山まで行って博打したんかいのおぅ、好きやのおぅ。

 代官所の役人も「手入れ」をしに行くのが、たいへんじゃったろおになぁ。

          目次  次
              秩父34観音霊場記
    遍路・巡礼用品、秩父34観音霊場記     ホーム
当 ホームページ  一 覧 
 88箇所   四国    小豆島    篠栗
 33観音   西国    秩父    田名部海辺(下北)    津軽    庄内 
  会津   御蔵入(福島)   飛騨    越中   越後    信濃    遠江 
  津久井   安房(千葉)   伊豆    国東    九州西国
 古道等   熊野古道     塩の道      イザベラバードの道
 その他   遍路・巡礼用具/車中泊        木造校舎・廃校  

   無 
無