HOME熊野古道記>本宮道>4 地蔵
           (横垣峠・坂ノ峠・水壺地蔵・折山地蔵)

 H19.9.23 UP 尺八を携え歩いた熊野古道・本宮道 遍照の響き

 「横垣峠・坂ノ峠」地図の掲載は、東紀州ITコミュニティ様の了承を得ております。

「横垣峠」と「坂の峠」横垣峠へ

横垣峠へ

 直売所のオババ達と別れて、熊野古道「本宮道」横垣峠へ向かって、エッチラ・・オッチラ・・・

 やがて林道と合流し、近くに「妙見山」「古道」の2つの道標が並んで有ります。

 道標が有るのは良いんだけど・・この道標の先は2方向に分かれており、右側が林道、左側に山方向へ登る木の階段があります。二つの道標

 たぶん熊野古道「横垣峠」は、左側の木の階段を上がって行くんでしょう。

 どうせ道標を立てるんなら、階段脇にでも立て「この道が熊野古道なんじゃ」とわかり易く立てればええのにぃ。

 道標は、適当にその付近に立てとけば、それでええんじゃろ・・というもんでも無いと思うがなぁ・・ブツブツ・・と思いながら木の階段を上りました。横垣峠へ

 そいで、この木の階段が、もんのすごく長いんですわ・・ヒーコラ言いまっせぇ。

 木の階段よりも、ありのままの地道にしてくれた方が歩き易いんだけどなぁ・・と、再びブツブツ・・

 やっと木の階段が終わり、山道らしい道になり・・ホッ・・

水壺地蔵

 その山道を歩いてると、やがてチッコイ石灯籠と苔むした石に囲まれた祠が表れ、近くの案内板に「水壺地蔵」と書いてあります。

 説明板を読んでみると、例の如く弘法大師様がノドが乾いたので、杖でブッ叩いて水を出したそうです・・・ナムナムナム・・・。水壺地蔵

 で・・水が湧いてる所は?・・・
 あっ!!、枯れとるでねぇかぁ・・!!
 えらいこっちゃ・・トッツアン・・水が出てねえどぉ・・

 ワシの杖で、そこらをぶっ叩いたり、岩をほじくり返して水を出してもええんだが・・

 水が出るよりも先に、ワシの杖が折れちまうかもしれんしぃ・・そおなると笑われるだけなので、やんなかった。

 よぉ〜く見ると、たぶん水が出ていたと思われる箇所から地下ホースが敷いてあり、道の反対側にあるコンクリート箱へ水が導かれています。

 そのコンクリート箱からは水が滴り落ちているので水量は有るようです。
 おぉぉぉ・・・さすがお大師さん・・ナムナムナム・・・。

伝説

 で、この水壺地蔵さんにはもう一つ、カワイソーな伝説が有るんですなぁ。

 むかあ〜ぁしぃ・・むかし・・一流企業をリストラされた大工のトッツアンが居たそうです。

 で、職を求めてフラフラと、この熊野まで来ましたが、なかなか職が見つかりまへん。

 ハローワークへ行っても、インターネットで検索しても、求人は20代から30代・・良くても40代・・

 50代を過ぎたトシヨリは、だれも相手にしてくれまへん・・つらいでんなぁ・・。横垣峠へ

 家に帰れば、腹を減らしたカカアと子供が口を空けて待ってるのに・・・

 歩き疲れたトッツアンは、この水壺地蔵さんの所で疲れ果てグッスリ眠ってしまいました。

 そいで、カゼをひいちまったとさ・・・カワイソーに・・・(^O^)ワハハハハ・・・おしまい。

 な・・何が、どこがオモロイ話じゃ・・つまらん、くだらんとお嘆きの貴兄に・・・
 まだ話しの続きが有りまっせぇ。

 トッツアンが、ヨダレ垂らして寝込んでると、地蔵さんが表れて優しくフトンをかけ子守歌を唄ってくれましたとさ・・・ってな話しだと、もっとツマランですわなぁ。

 地蔵さんが枕元に立ち表われて曰く
 
「この麓の集落に仕事が有る。
 汝、直ちにそこへ出向き一生懸命に働け。

 パチンコしたいとか、ゲームしたいとか、サボりたいとか思うんじゃねぇぞ。」

というお告げが有りました・・・ナムナムナム・・・

 ちなみに閻魔大王は、地蔵さんの化身だそうですなぁ。

 よかったねぇ、トッツアン。
 テレビに出てる占い師崩れのオババのように「地獄へ落ちるわよ!!」なんて言われなくて・・(^O^)ヘッヘッヘッヘッ・・・・横垣峠

 トッツアンはお告げの通り麓の集落へ行き、仕事にありつきました。

 パチンコもせずに働いたため大繁盛し、そのお礼に・・と、新しい地蔵さんと石灯籠を奉納したそうです。

 全国の職にあぶれている皆の衆、ここで昼寝したら夢のお告げが有るかもしれんでぇ。!(^^)!

横垣峠頂上横垣峠

 再び山道をエッチラ・・オッチラ・・

 横垣峠には石碑と道標が有るだけで、スタンプが有ると思ってましたが、それらしいモンは見当たりまへん。

 横垣峠からは、霞んでいましたが海が見えました。

坂の峠

 しばらく歩くと「坂の峠」に着き、そこには東屋とスタンプ箱が有りました。坂ノ峠へ

 「坂の峠」からも下界が見れましたが、言っちゃぁ悪いが、先程の「横垣峠」の方が眺めが良かったなぁ・・・何で横垣峠の方に東屋を作らなかったんじゃろ?

スタンプ

 「坂の峠」には、スタンプ箱の中に木製の大きい魚が置いてあります。

 よぉ〜見ると「尾鷲中央公民館」教室の人達が作ったようで、「横垣峠」と浮き彫りされおり、なかなか良いアイデアだと思う。

 この魚は上から紐でブラ下がっていたんでしょうが、切れちゃったため、だれかがスタンプ箱の中に置いたんでしょう。

 で・・「坂の峠」も「横垣峠」も同じ峠なのかな?

  坂ノ峠     「坂ノ峠」スタンプ台 

折山地蔵と石畳坂ノ峠よりの石畳

 「坂の峠」から下り道になると石畳になり、途中に「折山地蔵」が有って石祠の中に地蔵さんが座ってました。

 説明板を読むと、この付近の石畳とか、この地蔵さんは、埋もれていたのを地元の人達が発掘して復旧されたらしい。

 そお言われてみると、石畳を下りて来る途中で石畳が消えて迂回するように山道になってる箇所が有り、再び石畳が表れてる箇所も有りました。

 きっと、その付近には、まだ発掘されていない石畳が有るのかもしれまへん。

   折山地蔵      「折山地蔵」付近

熊野古道・本宮道、目次熊野古道・本宮道、次へ       ホーム
    熊野古道「本宮道」

熊野古道 一覧目次 
中辺路   大辺路   町石道   紀伊路   伊勢路   本宮道   川丈街道 
当 ホームページ  一 覧 
 88箇所   四国    小豆島    篠栗
 33観音   西国    秩父    田名部海辺(下北)    津軽    庄内 
  会津   御蔵入(福島)   飛騨    越中   越後    信濃    遠江 
  津久井   安房(千葉)   伊豆    国東    九州西国
 古道等   熊野古道     塩の道      イザベラバードの道
 尺 八   尺八曲    虚無僧寺    洋山流
 その他   遍路・巡礼用具/車中泊        木造校舎・廃校  


無