HOME熊野古道記>伊勢路>2 おはらい横町
                        (おかげ横町)

        伊勢神宮、おはらい横町  H19.1.20 UP  

おはらい横町

散策

 伊勢神宮の近くに「おはらい横町」ちゅうのが有り、早い話が土産物屋の連なりで、まだ朝が早いので団体客が居なく、通りは人がまばらです。おはらい横町
 人が少ないと店をヒヤカし歩く時に、客引きに捕まっちまい、気が弱いので何か買わなんとアカンのじゃねえかと思っちゃうので、ある程度は混雑してる方がいいんじゃがなぁ。

コロッケ

 町をサラッと一回りして「おかげ横町」に明治時代風の肉屋が有り、1個70円のコロッケを買って、店の椅子に座って食べました。

 机には醤油とソースも置いてあり、出来たてのアツアツは、なかなか美味しいでんなぁ。おはらい横町、伊勢神宮

 食べていると、それまで閑散としていた店に、若い男衆のグループがドッと店に入り込んで次々に注文をします。

 ワシらが店の中で食べてる姿を見て、「あっ、ワイラも食おう」ちゅうな感じで、店のサクラになった感じです。(^O^)

赤福

 食べ終わって通りに出てから
 
「次に、ここの名物だと言われる「赤福」の「ぜんざい」を食べよう。」
 「えっ・・そんなモン食べるがけぇ・・(方言で不満そうに)」伊勢神宮、おはらい横町

 
「ここの「赤福」で絶対に「ぜんざい」食わないと、何のために伊勢神宮へ来たのか、わからん位に有名なんじゃ・・とインターネットに書いてあった。(^O^)

 ワシらも話しの種に食べて、たまには人並みのゼイタクをしてみようじゃねぇか。」

 「「ぜんざい」程度が、人並みのゼイタクか・・」赤福

 「あたりまえじゃ・・何言っとるんじゃ。
 コロッケも食べれたし、こんなゼイタクな事は、正月と祭りが一緒に来た時だけじゃ。

 これからの老い先短い生涯で、こんなゼイタクする事は、二度とできんのじゃぞ。
 お伊勢様に感謝しねえと。」


 「赤福」店内の縁台に座り、注文台でヒマそうにしていたネーチャンが注文を聞きに来ます。赤福 ぜんざい

 「ぜんざい」に餅が二つ入っており、餅が幾つ入っとるか心配しとったんだが、これを見て安心した。

 しかも珍しくも餅に焦げ目が付いてるじゃありまへんか、さすが伝統の名物。

 ホントは「赤福」というお菓子も名物らしく、土産に買いたかったのですが、賞味期限が3日間だけなので、それを過ぎてから家に帰るので止めときました。

トン串

 次いで通りをフラ付いてると「トン串(だったかな?)」の写真が店前に飾って有り、写真を見るといかにも美味そうです。伊勢神宮、おはらい横町

 この横町で食べた物は、だいたい量・味・値段的にも満足していたので、この「トン串」も食いたいという色気が出たので注文しました。

 これで正月・祭り・・それプラス何かの祝い事が重なった感じじゃな。 !(^^)! ワア〜ィ

 で・・・出来た物を手渡されると・・・

 細串の周りに人差指程度の大きさの揚げ物が、恥ずかしそうに刺さっております。伊勢神宮、おはらい横町

 何?・・この細い串に連なってる物は?・・・
 おいおい、これで1本250円も取るかい?

 串を見て思わず越後屋と顔を見合わせ、店員に聞こえたらカワイソーだと思って苦笑いしながら小さい声でコソコソと・・

伊勢神宮、おはらい横町 
「ホンマに、これ・・トン串か?
 細い串にオマケちゅう感じで、何かチラッと付属しとるような気がするが・・・」

 「そおらしい・・・」


 確かに揚げ立てでアツアツだったが、とても味わう所までは行かず、油で揚げた物を何か食ったなぁ・・という感じで終わっちまった。

 スーパーで売ってる1本70円の焼き鳥の串よりもさらに小さく、どう見ても100円でも高く、これはボッタクリやでぇ。
伊勢神宮、おはらい横町
 店には写真だけ飾って、他の店のように現物を置いてない理由が、よぉ〜わかった。

 この「トン串」の現物を店先に置いて250円という値段が付いてたら、果たして何人が買うじゃろう。

 その写真もポスターになってますがトン串と比較する物が無く、人を疑う事を知らない田舎モンだから、素直にきっとそれなりの大きさだろおと勝手に錯覚しちまい・・・

お多福、伊勢神宮、おはらい横町 こんな事なら、他の店のように現物を店前に置いてある「サザエ焼き」やら「何とか焼き」等という、エタイの知れんモンの方が良かったなぁ。

 別に商売のジャマするわけじゃねえけれど、写真だけで現物を置いてない店には注意しなせぇ。

 写真で見た想像の大きさと、現物の大きさとの差が余りにも違い過ぎて、その場で気絶して倒れねぇよおにね。(^O^)

目次次       ホーム
     熊野古道「伊勢路」

熊野古道 一覧目次 
中辺路   大辺路   町石道   紀伊路   伊勢路   本宮道   川丈街道 
当 ホームページ  一 覧 
 88箇所   四国    小豆島    篠栗
 33観音   西国    秩父    田名部海辺(下北)    津軽    庄内 
  会津   御蔵入(福島)   飛騨    越中   越後    信濃    遠江 
  津久井   安房(千葉)   伊豆    国東    九州西国
 古道等   熊野古道     塩の道      イザベラバードの道
 尺 八   尺八曲    虚無僧寺    洋山流
 その他   遍路・巡礼用具/車中泊        木造校舎・廃校  


無