HOME熊野古道記>伊勢路>8 三瀬坂峠

             尺八を携え歩いた熊野古道   H19.3.3 UP 
   「栃原〜三瀬坂峠〜滝原」地図
     この地図リンクは、東紀州ITコミュニティ様の了承を得ております。

三瀬坂峠

入口より

 多岐原神社へ行く途中で見つけた、民家前に有る熊野古道・伊勢路「三瀬坂峠」案内道標の坂道をエッチラ・・オッチラ・・熊野古道・三瀬坂峠登り口

 すこし上がった所で、集落を振り返ると麓の入口に丁度タクシーが止まってます。

 それを見た時、ここら辺は雰囲気的に失礼ながらも、バスが通っているのか不明な所なもんで、付近の民家の人が車が無くタクシーを呼んだのかなぁと思いました。三瀬坂峠へ

 道はやがてコンクリ道から山道へと変わり、山道は九十九折りに上がって行きます。

 ふと、後ろの方で声がしたような気がしたので振り返ると、遠くの木陰からチラチラと人が登って来るのが見えました。三瀬坂峠へ

 おぉぉ・・珍しく登って来る人も居るんだ。
 先程のタクシーは、この人達を運んで来たのかもしれん。

三瀬坂峠頂上

 三瀬坂峠頂上にはお地蔵さんがあり、その石段の下の所に、小汚いカエルの置物が置いてあり・・何のマジナイじゃろ?三瀬坂峠へ

 三瀬坂峠の平らな箇所に杉の丸太が置いてあり、腰掛けるのに丁度良い高さなので、ベンチ代わりに座って昼食にしました。

 よお〜見ると、杉の木が動かないように、下の方に石でクサビがしてあり、きっとだれかが休めるようにしてくれたんでしょうなぁ。

 こおいう何気ない配慮をしてくれるのは、ありがたい事です。ナムナムナム・・・・

 コンビニのオニギリを食べてると、中年夫婦が通って行き軽く挨拶しました。三瀬坂峠

 普段着の軽装なので、きっと先程の登口までタクシーで来た人で、話しの種に峠を登って歩いてみようかと思ったのでしょうなぁ。

 食べ終わってから落ち着いて付近を見ると、他にもだれかが、以前にこの杉の木に同じように座って休んだようです。三瀬坂峠の石仏

 なんでわかるかと言うと・・小さいゴミが落ちてたので・・はい、拾っておきました。

 三瀬坂峠の下り坂は、けっこう急坂の箇所が有ります。

 ワシらは杖を補助にするので下りやすいですが、先程の中年夫婦は杖を持たなかったので苦労したじゃろなぁ。

 オニギリを食ってた時、遠くの方で奥さんの
「キャァ〜・・キャァ〜・・」と言う声が聞こえていたから、たぶん滑ったの・・転かだの・・とダンナに文句を言いつけてたんでしょう。三瀬坂峠で休んだ場所

 
「キャアァ〜!!・・ダァ〜リィィン・・ここ滑るうぅ。」
 「大丈夫かい、ハァニィ〜・・・どれ手を貸してごらん。」

 「ありがとう、ダァ〜リンって優しいのね。」
 「うん、ハァ〜ニィのためなら、こんな坂道オンブしてあげてもいいんだよ。
 もう少し体重が軽かったらの話しだけど・・。」


と言ってたかどうかは、わからんが・・・

    三瀬坂峠を下りる     三瀬坂峠 滑りやすい所     三瀬坂峠 溜め池近く

道の駅「奥伊勢木つつき館」道の駅「奥伊勢木つつ木館」

 滝原宮へは旧道を行けば良いのですが、なんせ疲れており足も痛かったので、早く「道の駅 奥伊勢木つつ木館」へ行って休みたかったので国道を歩いて行きました。

 国道を歩いてる時から木が茂っている所があるなぁ・・と思って見ていた所が道の駅「奥伊勢木つつき館」で、駐車場の奥に鳥居が有ります。

ラベンダーソフト

 越後屋が、ここで売っている「ラベンダーソフト」というハイカラな物を見つけ、どうしても食べたい、食べないと死んじまうとダダをこねたので、しかたなく許可しました。

 喜々として買いに行き、シッポ振りながら喜んで戻って来るその姿があまりにも嬉しそうなので、その「ラベンダーソフト」の記念写真を撮ってやりました。ラベンダーソフト

 なんせ二度と、こおいうハイカラなモンは食えないやろから。

 ソフトを包んでいるセロファンを取り除き、それでもワシに一口位は食わせてやろうという気があるらしく、差し出したので受け取ろうとしたら・・・・

 「あっ・・!!(二人同時に)」

 お互いに普段から仲が悪く、意思の疎通が無いもんだから受け取り損なって、一口も食べないうちに下に落ちそうな所を・・・

 コーンの所を掴んでギリギリ、セーフ・・危なかったなぁ・・・!(^^)!
 服にちょっとソフトが付いちまったが・・・

 下に落としてたら、きっと目に涙を浮かべて、落ちたソフトを見ながら、人目もはばからずお互いに罪を擦り合って大ケンカをしてたじゃろなぁ・・。

 よかったねぇ、ハァニィ〜。(^O^)
目次次         ホーム
     熊野古道「伊勢路」

熊野古道 一覧目次 
中辺路   大辺路   町石道   紀伊路   伊勢路   本宮道   川丈街道 
当 ホームページ  一 覧 
 88箇所   四国    小豆島    篠栗
 33観音   西国    秩父    田名部海辺(下北)    津軽    庄内 
  会津   御蔵入(福島)   飛騨    越中   越後    信濃    遠江 
  津久井   安房(千葉)   伊豆    国東    九州西国
 古道等   熊野古道     塩の道      イザベラバードの道
 尺 八   尺八曲    虚無僧寺    洋山流
 その他   遍路・巡礼用具/車中泊        木造校舎・廃校  


無