HOME < 会津霊場目次  <1道祖神

会津霊場  大山祇神社 御本社参道  遍照の響き

 会津三十三観音 会津ころり三観音  大山祇神社   地図
                     大山祇神社 参道  地図  
            
H20.12.20 UP

ライン

大山祇神社と道祖神

 新潟から会津へ行く途中、「鳥追観音」の近くに「大山祇神社」というのが有ります。

 ネットで事前に会津三十三観音霊場関係を調べてた時、σ(*_*)は知らなかったのですが、地元ではかなり信仰を集めている神社らしく、会津へ行く道筋なので野次馬コンジョを出して行ってみました。

 大久保遥拝殿と御本社に別れており、遥拝殿までは車で行けます。

 会津三十三観音霊場の事を調べるまで大山祇神社という名前も存在も知らなかったので、言っちゃあぁ悪いが、いくら地方で有名な神社と言っても、どうせイナカの神社に毛の生えた程度と思ってたんです。 大久保遥拝殿 駐車場

 それが駐車場には、けっこう車が止まっており参拝客が来てます。
 オマケに嬉しい事に、20台ほど車を置けるタダの駐車場もありました。

 さらに喜ばしい事に遥拝殿の神社前には、ちゃんと土産屋も有るしぃ・・トイレもあるしぃ・・

 駐車場には「本社まで4km」と書いた案内板があり、「一般車両通行止め」となっとります。

 それだけだったら、遥拝殿の規模をチラッと見た感じからして、御本社へ行ってもあんまり魅力が無く、疲れるだけなので行くのを止めるのですが、道祖神が道端に数体有ると地図に書いてあるんです。やすらぎの道祖神

やすらぎの道祖神

 その「道祖神」つぅ〜のに釣られて、ほほおぉぉ・・・どんな道祖神じゃろ。

 今の時刻は1時半・・・往復2時間余りじゃな・・と思い行ってみる事にしました。

 そいで案内図に有る「やすらぎの道祖神」ちゅうのは、どこに有るんかいなあ・・と思って探したら、目の前に有った。

 最初に見た時は、何かの石碑かと思ったんです。やすらぎの道祖神

 なんせ石の上が欠けてるしぃ・・彫ってある道祖神も小さかったので、何かの仏さんかと思っちまった。

 それにしても、何で上が欠けているんじゃろ?
 車がぶつけたのならば、もっと下の方で折れるもんだが・・

大久保遥拝殿

 まぁ、それは良いとして・・・まずは身近な大久保遥拝殿へ行きました。

 大山祇神社の規模としては、そんなに大きいものではありまへんが綺麗に整備してあります。

 尺八を吹こうかと思いましたが、ちょうどお祓いしてる最中でした。

 そんな厳粛な時に、突然尺八の音が聞こえたら何が始まったか・・と慌てふためかれると気の毒なので、どうせ御本社へ行くのだからと思い、尺八を吹くのは止めました。

  大山祇神社 遥拝殿大山祇神社 遥拝殿

大山祇神社・御本社へ

大山祇神社 御本社 参道 御本社へ向かって駐車場から歩き始めると、車幅の林道が山へ向かっており、既に登り終えた人やグループがバラバラと降りて来て、擦れ違いざまに挨拶していきます。

 登り口付近にだれかが置いてくれている、木の枝で作った杖が有りました。

 さっそく越後屋が一番ガンジョウそうな杖を借り、σ(*_*)が
「それよりも、この方が良いよ」と軽そうなのを親切に教えてやったんです。
林道
 それなのに、ゴージョウなヤツなので
「これで、いいの!!・・ほっといて!!」と言って絶対に素直に聞きまへん。

 少し歩き始めると
「やっぱし、これ(木の杖)重かった・・」

 ほれ見ろ、σ(*_*)の言う事を素直に聞かんからじゃ・・バカタリ・・

 だいたい「舌切り雀」の欲深いバサマも、わざわざ重たいツヅラを選んだため、ドエレエ目に遭ったんじゃねぇか。

 子供が知ってる絵本からさえも、学習しとらんヤツじゃ。
 きっと越後屋の先祖は、あの欲深いバサマに違いない。不動滝へ

不動滝・うるおいの道祖神

 しばらく歩くと鳥居が見え、下へ降りる階段のに向かって「不動滝」と書いてあり、鳥居の脇には羽衣姿の天女さんの道祖神が有りました。うるおいの道祖神

 滝まで行こうか迷いましたが、付近にある案内地図を見ると戻って来なくても、そのまま滝より向こう側に続く林道へ上がれるようなので滝まで降りてみました。

 それほど大きい滝ではありまへん。
 登り道は、川を越えた祠前の細い山道を行くと林道へ出ました。

 再び林道をテクテク・・
不動滝付近の祠  不動滝  不動滝よりの山道
林道

弥作の滝・出会いの道祖神

 道端にちっこい祠があり、付近に「出会い」と名付けられてる道祖神が有ります。

 「弥作の滝」が見えましたが、これは道を戻らねばアカンようなので、滝まで降りずに上から写真を撮るだけにしときました。

 再びテクテク・・・

出会いの道祖神   出会いの道祖神   弥昨の滝

ぬくもりの道祖神

 今度は「ぬくもり」という道祖神があります。

 今までの道祖神を見て来て思うに、どうも設置されている道祖神は、あまり古びてなく最近作ったような気がする。

 後でわかったのだが、昭和60年製らしい。
林道  ぬくもりの道祖神  ぬくもりの道祖神
ライン

     会津霊場目次へ    会津霊場次へ
 遍路・巡礼用具 車中泊用品  遍照の響きホームヘ 

当 HP に 掲 載 し て い る 「三 十 三 観 音 霊 場」 一 覧 
 西国   秩父   津軽  田名部海辺(下北)  庄内 

  会津   御蔵入   越後   越中  信濃   飛騨   安房国(千葉)  

  津久井    遠江   伊豆横道    九州西国    国東六郷満山 
 当 H P   そ の 他 の ペ ー ジ
 四国遍路記  熊野古道   塩の道  イザベラ・バードの道   遍路・野宿・車泊用具

 尺八曲音源  洋山流尺八  虚無僧寺訪問     木造校舎・廃校シリーズ 

    
無