H23.6.13 旅行
H23.7.23 UP

「塩の道」地図−1
 「東・西回り」(糸魚川〜平岩)
遍照の響き
塩の道

       HOME  >  「塩の道」目次  > 7 牛の水飲み場

尺八を携え歩いた塩の道
塩の道ライン

牛の水飲み場

住居跡

 熊除け鈴を「チリン・チリン・・」「ジャラ・ジャラ・・」言わせながら塩の道を下りて行くと、少し広くなっている所があり、ここに住居が有った跡らしい。

 こんな人里離れた山奥に、何が悲しくて一軒だけで住んでたんでしょうか。

 食う物だって困るだろおしぃ・・まさかゼンマイ・ワラビとキノコだけ食べて生きていたわけでもないだろおなぁ。
 熊も出てきたりして、タイヘンだったでしょうねぇ。
 住居跡、大網峠、塩の道住居跡、大網峠、塩の道大網峠、塩の道

茶屋跡

大網峠、塩の道 大網峠、塩の道 大網峠、塩の道

 大網峠から再び山道を下り、ヌカルんだ沢の道を歩いたりしていると茶屋跡が有ります。菊の花地蔵

 先ほど見た住居跡よりも狭い広場で、商売とは言え、ここで茶や菓子を出すのもタイヘンだったと思う。

 勾配が緩やかになった少し山側の木の下に「菊の花地蔵」が置いてあり、道端に立杭標識が無かったら、見過ごして行っちまうと思う。

 えらい優雅な名前の地蔵さんですが、この云われは、どんなのでしょうか。菊の花地蔵

 べつに菊の花を持っているわけでも無く、普通の地蔵さんに見えたが・・。

 ジグザク道を降り、大きな沢を越後屋が慎重に足を滑らせないように渡ってます。

 その様子を沢の下に転がり落ちないかと、ワクワクと楽しみに・・いや、心配してハラハラ・ドキドキしながら見守りました。大網峠、塩の道

 それからは沢に沿ってジグザク道を下りますが、この坂は勾配が急なので反対方向から上がって来る人はキツイじゃろなぁ。


 牛さんも細い坂道なので岩角に足をぶつけたり、転んで泣いてたかもしれない。

 大網峠、塩の道 大網峠、塩の道 大網峠、塩の道 

牛の水飲み場大網峠、塩の道

 沢が少し広くなってる所に「牛の水飲み場」の標識が有ります。

 牛にしてみれば、こんな所で水飲ませてくれるよりも休ませてくれ・・と思ったでしょうなぁ。

 岩には人工的に彫ったような穴が2カ所有り、水が溜まってますが濁っており、オセジにもキレイな水では無い。

 どうせ牛に飲ませてやるならば、そんな汚い水よりも、そこらにいくらでも流れているキレイな川水を飲ませてやれば良いのにぃ。

 牛もその方が、ウレシくて喜ぶと思うが・・牛の水飲み場

 「牛の水飲み場」の川を渡り、下の道から見上げると、この「牛の水飲み場」は滝頭になっていたのですねぇ、知らなかった。

 それほどの落差は無いが、幅広で見応えの有る良い滝だと思う。

 「牛の水飲み場」という、そのまんま分かり易い名前よりも、滝にちなんだ、もおちっとカッコイイ名前を付けてやれば良かったのになぁ。牛の水飲み場

 例えば「白牛の滝」とか「白扇の滝」とか「三世(筋)仏性の滝」とか・・・

 白池からここまで休むヒマもなく来たので、滝を見ながらそこらの岩に腰掛けて一休み。

 白池で餅を食べてなかったら、ここまで腹を空かして泣きながら歩いてたかもしれない。

 牛の水飲み場  牛の水飲み場、大網峠、塩の道  牛の水飲み場、大網峠、塩の道
           大網峠、塩の道前へ塩の道目次へ塩の道目次へ

    車中泊用品       遍照の響きホームヘ
 
そ の 他 「道」     ・    近 隣 三 十 三 観 音 霊 場 ペ ー ジ
イザベラ・バードの道   信濃霊場  越後霊場 越中霊場  飛騨霊場  
 当 H P   そ の 他 の ペ ー ジ
 四国遍路記  熊野古道 木造校舎・廃校シリーズ  西国霊場記   
尺八曲 音源  洋山流尺八  虚無僧寺訪問    遍路・野宿・車泊用具 
塩の道ライン

塩の道ウオーク [ 井上如 ]

塩の道ウオーク [ 井上如 ]
価格:2,052円(税込、送料込)

 
塩の道ウォ-キング [ 静岡新聞社 ]

塩の道ウォ-キング [ 静岡新聞社 ]
価格:1,404円(税込、送料込)

 無

   無 
無