H23.6.14 旅行
H23.8.13 UP
遍照の響き
「塩の道」地図−1
 「東・西回り」(糸魚川〜平岩)
塩の道

          HOME  >  「塩の道」目次  > 11 小滝駅

尺八を携え歩いた塩の道
塩の道ライン

小滝駅

塩の道資料館塩の道資料館

 翌日は天気予報では雨と曇りだったので「塩の道」歩きはヤンピして、昨日入れなかった「塩の道資料館」へ車で行ってみました。

 一人400円払って中を見学しましたが、特に面白いというか、興味の有るような物は無く、想像していた通りの民具の展示ですねぇ。

 受付やってたオババが囲炉裏端で茶を入れてくれ、お茶請けに「フキ」の煮物を出してくれましたが、この「フキ」は実に美味かった。塩の道資料館
 出された茶をすすりながら、オババに

 
「昨日「塩の道」を歩いたが、山の中よりも町中や集落内の方が道に迷いやすい。

 もおチット案内標識を分かり易い場所に設置してあったら良いのにぃ。

 ここから直ぐ近くのY字路でも、だいぶ悩みましたでぇ。」塩の道資料館


 と何の罪も無いオババに、ブツブツこぼしたら

 
「そおなんですがなぁ。
 私らも町の方へ言ってるのですが、してくれんのですがなぁ。

 先日も車でこの「塩の道資料館」に来た人が、わかりにくい・・とモンクを言われましてなぁ。」


 そおだわなぁ、オババが標識を設置した訳でもないのに、モンクを言われても困りますねぇ・・と同情した。

 塩の道資料館 塩の道資料館 塩の道資料館

山口関所跡

 オババに山口関所跡の場所を聞いて行ってみると、「塩の道資料館」への分かれ道近くに木が繁った所が有り、そこにチッコイ祠がありました。
 山口関所跡  山口関所跡、塩の道  山口関所跡、塩の道

 祠を拝見すると、色が剥げ落ちてる所が、何ともステキでシビレルような年代物の毘沙門天?が奉ってあります。

 その横にはホコリにまみれた大黒さんやら地蔵さんが、ガマンして座っており、オマケのように置いてありました。山口関所跡付近、塩の道

 少し先のバイパス道路へ出ようとしたら、すぐ近くに立派な石柱に「旧松本街道 塩の道」と「史跡 山口関所跡」の標識杭が立ってるではありまへんか。

 おいおい、それじゃあぁ「塩の道資料館」へ行く分かれ道に有った、チッコイ「塩の道」標識は何だったんじゃ?

 そりゃあぁ、車で来た人はこの道から「塩の道資料館」へ行こうとしても大回りになり、場所がチトわかりにくいですわなぁ。山口関所跡、塩の道

 オババにモンクの一つも垂れたくなる気持ちが良くわかる。

 しかし地図では「塩の道」は、この道を行くようになっているので、「塩の道資料館」へ行く道ではなく、こっちの道が正しい「塩の道」だと思う。

小滝駅

 今夜、車中泊する「小滝駅」へ行きました。小滝駅

 無人駅で「駅ノート」に「平岩駅」と同じ女の子を描いたイラストが有り、初めてこの人は各駅で降りてイラストを描いてるのだと気付きました。

 小滝駅周囲に人家は無く、発電所の設備が近くに有るだけです。

 よっしゃあぁぁ〜・・今晩はどうせヒマだから、この無人駅で尺八を思いっきり吹いちゃおう。小滝駅 駅ノート

尺八・古典本曲

 待合室で尺八を吹いてみると、駅舎内は囲まれているため、予想した通り、よお〜響きますなぁ。

 古典本曲や歌謡曲など、思いつくまま次々と吹きましたが、やっぱり最後に行き着くのは古典本曲ですねぇ。

 だれも聞いてない、響きの良い無人駅で古典本曲を吹いてると、ホンマに落ち着いて自分の心だけに向かって吹いてるなぁ・・とつくづく思った。小滝駅

 家の練習場所にしているホコリっぽい物置や、巡礼で歩き回って各寺で吹いてるのとは、全く気持ちが違います。

 本来は、このような気持ちで尺八を吹くのが本当なのでしょう。

 しかし、このようにだれも居ない所で尺八を吹き、自己満足しているのは、自分だけが助かろおとしている「小乗仏教」だと四国で出会った坊さんに教えられた。

 それに対して「大乗仏教」的に言えば、ホントは全ての人が持っているのに自分自身では気付いてない、心の底深く隠れ眠っている仏を、尺八の音で目覚まさせなければアカンらしい。小滝駅

 もっとも、そこまでの「力」がσ(*_*)の尺八の音に有るのかは、わからんが・・

 途中、汽車が何回か来て止まりましたが、一人だけ降りたよおですが駅舎には入って来ませんでした。

 あんまりにも響きが良く、のめり込めたので尺八を吹き止めるのが惜しく、1時間半ほど古典本曲ばっかり何度も続けて吹いてました。
          塩の道前へ塩の道目次へ塩の道次へ

     車中泊用品     遍照の響きホームヘ
そ の 他 「道」     ・    近 隣 三 十 三 観 音 霊 場 ペ ー ジ
イザベラ・バードの道   信濃霊場  越後霊場 越中霊場  飛騨霊場  
 当 H P   そ の 他 の ペ ー ジ
 四国遍路記  熊野古道 木造校舎・廃校シリーズ  西国霊場記   
尺八曲 音源  洋山流尺八  虚無僧寺訪問    遍路・野宿・車泊用具 
塩の道ライン

塩の道ウオーク [ 井上如 ]

塩の道ウオーク [ 井上如 ]
価格:2,052円(税込、送料込)

 
塩の道ウォ-キング [ 静岡新聞社 ]

塩の道ウォ-キング [ 静岡新聞社 ]
価格:1,404円(税込、送料込)

 無

   無 
無