H23.6.15 旅行
H23.8.17 UP
「塩の道」地図−1
 「東・西回り」(糸魚川〜平岩)

          HOME  >  「塩の道」目次  > 13 虫 川

尺八を携え歩いた塩の道
遍照の響き
塩の道
塩の道ライン

虫川

旧道

 熊が出て来ないように、チリ・チリ・チリ〜ン・・と鳴らしながら歩いてると、山際に草に埋もれている、ほんの少し見える標識杭と梯子が有ります。

 標識杭の周囲に生い茂ってる草を杖で叩き折りながら、標識を読んでみると「塩の道 入口」と書いてあるので、再び杖を振り回して梯子周囲の草をやっつけました。塩の道・旧道入口

 この梯子を上がった所に、旧道である「塩の道」が有るのだろうが、この草の状態では道がわからないだろおなぁ・・と思いながら梯子を上がった。

 やっぱり不安的中・・一面に草が繁っており、どこが道なのか全くわからない状態だった。

 オヤブン、こりゃあぁ〜・・・あきまへんなぁ。
 とても通れまへんでぇ。

 ここが、こんな状態だから、この先はどんな状態になっているのか、もんのすごく不安です。

 なんせ地図の至る所に「夏は藪道」とか「不通」の文字が記載され脅かされとりますからなぁ。

 地図では、ここは「五六坂」という場所らしく、旧道区間はそれほどの距離でもないようなので、そのまま車道を歩く事にして旧道を歩くのはあきらめました。塩の道西回りルート・旧道

 車道を歩いてると、やがて先程見つけた旧道出口の標識杭があります。

 ここから旧道へ入るのだったら道がわかるので、行けるかもしれん。

 しかし、最後の箇所で草があのような状態だから、梯子で降りる位置を見つけられるじゃろうか?

 草が生える前の春先か、草が枯れた秋だったら、何とか道を見つけれるかもしれんが、無理して歩くような区間でもないような気がする。

 道々にテープか布を付けておいてくれたら、それを目印にツウの人だったら歩けると思う。

 この付近は地図によると「孫三郎沢(まてまての沢)」と言うらしく、そお言えばすぐ近くのカーブになってる所に沢が有りました。

 塩の道西回りルート旧道出口、塩の道西回りルート旧道出口、塩の道西回りルート

子安地蔵子安地蔵

 風鈴をチリ・チリ・チリン・・言わせながら歩いてると、車の待避所のようにすこし広くなってる場所に「子安地蔵」の標識杭が有ります。

 先を行く越後屋は、標識に気付かずに行ってしまい、かなり遠くに見えたので、わざわざ声を掛けて呼び戻すほど、珍しい物でも無いので、そのまま黙って行かせました。

 後で聞くと、やっぱし気付かなかったらしい。
子安地蔵
 で・・肝心の「子安地蔵」は?

 付近の草むらをサラッと見渡しても、地蔵さんが置いてある雰囲気ではありまへん。

 あきらめかかった時に、もしや・・と思って少し草むらの中に入り、ふと山際を見ると・・、
塩の道西回りルート
 おぉぉぉ・・!!・・そこには眩しく光輝き、その姿を見るのも畏れ多く、もったいなさのあまりに目がつぶれる・・

という程でも無い、普通の地蔵さんが、赤い帽子とヨダレ掛けを身につけて岩窪に座ってました。

 この子安地蔵さんは、反対方向から歩いてくる人には、分かり易いでしょうなぁ。

虫川

「虫川」集落「虫川白山社虫川白山社

 川沿いに歩いて「虫川」集落の「白山社」の階段で一休み。虫川関所跡

 神社の建物は無く、たぶん神社が有ったのでしょうが、今はそれを示す物は標識杭だけしか残っていません。

 階段入り口に生えている大きな杉の木が、あえて神社らしい雰囲気が残っています。

 すぐ近くに「虫川関所跡」が有り、標識杭と説明看板だけで、これも草が生えてるだけです。「虫川」集落

 みんな雪のため、建物が潰れちまったのでしょうか?

 もう「虫川」は廃村になっているようですが、それでも少し畑を作ってるよおです。

 地図に「冬季分校校舎」というのが記載されていたが、その時には気付かず、帰ってから地図を見て気付いた。

 残念だったなぁ、どんなのか見たかったなぁ。
 後でネットで調べると、校舎跡はもう無いらしい。

こうずまた橋塩の道西回りルート塩の道西回りルート
           塩の道西回りルート、前へ塩の道西回りルート、目次へ塩の道西回りルート、次へ

     車中泊用品     遍照の響きホームヘ

そ の 他 「道」     ・    近 隣 三 十 三 観 音 霊 場 ペ ー ジ
イザベラ・バードの道   信濃霊場  越後霊場 越中霊場  飛騨霊場  
 当 H P   そ の 他 の ペ ー ジ
 四国遍路記  熊野古道 木造校舎・廃校シリーズ  西国霊場記   
尺八曲 音源  洋山流尺八  虚無僧寺訪問    遍路・野宿・車泊用具 
塩の道西回りルートライン

塩の道ウオーク [ 井上如 ]

塩の道ウオーク [ 井上如 ]
価格:2,052円(税込、送料込)

 
塩の道ウォ-キング [ 静岡新聞社 ]

塩の道ウォ-キング [ 静岡新聞社 ]
価格:1,404円(税込、送料込)

 無

   無 
無