H23.6.15 旅行
H23.8.20 UP
「塩の道」地図−1
 「東・西回り」(糸魚川〜平岩)

          HOME  >  「塩の道」目次  > 14 不動滝

遍照の響き
塩の道・西回りルート
尺八を携え歩いた塩の道
塩の道・西回りルートライン

不動滝

音出し水車

 「虫川」を過ぎて「森屋敷橋」の手前まで来ると、風呂桶を利用した水槽にキレイな水がドンドコ流れており、水槽の横にその水を利用した小さい水車が回ってます。

 こんなチッコイ水車で何をするつもりなのだろう?
 単なる趣味のオモチャ代わりかな?
音だし水車、塩の道・西回りルート
 近寄って観察すると、付近の畑に動物が来ないように規則正しく「カタ・カタ・カタ・・・」と音を出させるのが目的のよおです。

 ふうむぅぅ・・しかし動物も単調な規則正しい音だから慣れちまわないかなぁ。

 たまには「ドカ〜ン」とか「パチパチ」というように変化させた音を出したりしないと、動物も慣れちまうと思う。

 しかし、効果のほどは別として、こおいう「遊び心」と言ったら失礼かもしれんが、もんのすごく好きだなぁ。

 もしσ(*_*)の尺八で良ければ、動物除けとして月15万円位で水車の代わりをしてあげまっせぇ。

ブラスバンドの想い出

 話しは全く変わって、高校時代のブラバンをしてい時、チッコイ漁村の民宿で合宿してた時の事です。

 民宿の庭で練習してると、近所のトッツアンがドナリ込んで来ました。

 「朝早くから、ウルセェ〜!!・・どうたら、こうたら・・
 近所のモンは、みんな泣いてるでぇ・・ああだ、こうだ・・」

と、もんのすんごい剣幕で怒られましてなぁ。

 そりゃあぁ〜そおですわなぁ、普通の民家が密集してる所に、朝の7時頃からラッパやら太鼓の音させて、しかも日中もほとんどの時間は音を出してたもんですから、近所の人達が迷惑して怒るのも無理ないですわなぁ。森屋敷橋

 もっとも、それからしばらくの間は「みんな泣いとる」というのがバンド内での流行り言葉になっちゃったが・・(^O^)。

 村の衆を泣かしたらアカンので、集落から離れたタンボまで楽器を持っていき、畦道でパート練習してると、今度は
「おぉぉ・・ここならば、スズメを追っ払うから良いな。」と言います。

 σ(*_*)らはスズメ追いか・・・(^O^)

 動物除けの事でチラッと思い出し、関係無い話をして、すんまへん。

蛇  

 「森屋敷橋」からのS字カーブの坂は急できつかった。

 先を行ってる越後屋が途中で立ち止まってるので、心臓病にでもなったかと思い、心配して
 「これ、お女中、いかがなされた。?」塩の道・西回りルート

 「あい、持病のシャクが・・」とカワユイ事の一つでも言うかと思ったら、道に蛇が昼寝してたので、何か蛇に投げつける物がないかと探してたらしい。

 なんじゃ、つまらん・・・

 それでも、これも話題の一つだと思って写真を撮ろうとしたら、蛇の分際でありながら恥ずかしいのか、スルスルと側溝の中に入って見えなくなっちゃった。

不動滝いこいの里

三界万霊清水三界万霊地蔵

 坂道を上がった所に「三界万霊地蔵」が有り、道を隔てて「三界萬霊清水 力水何とか・・(読めない)」と書いた看板の側に清水が出ていました。

 「力水何とか・・」という文字が魅力的だったが、そんなにノドが乾いてないので飲まずに鳥居が見える「不動滝いこいの里」休憩所へ行きました。三界万霊清水 力水

 管理棟近くの休息所にリュックを置き、熊よけのために杖をチリチリ鳴らしながら不動滝へ行ってみました。

不動滝

 不動滝いこいの里玄武岩 柱状節理不動滝いこいの里 キャンプ場

 鳥居から道路が続いており、道路端に石が転がっており、案内図によると「玄武岩(柱状節理)」らしい。不動滝 糸滝

 しかし看板でも無いと、ただの石ころの崩れているのだと一般庶民は思うだろうなぁ。

 途中からキレイに整備されたキャンプ場が見え、「不動滝」「糸滝」も見えます。

 不動滝は三段になってるらしく、滝全体の写真を撮ろおとしても、滝が大きくてなかなか全体は見れません。

 滝壺付近には、庭石に飾るような良い石が有ったんだけれどなぁ・・

  不動滝  不動滝  不動滝

糸滝

 離れた所に「糸滝」が有り、岩を伝いながら落ちるような滝でした。糸滝

 これはこれで見応えの有る良い滝だと思うが、やっぱり不動滝の迫力に負けますねぇ。

 キャンプ場の休息所にノートが置いてあったので読んでみると、「癒された」と多く書いてあります。

 そおだわねぇ・・こんな広々とした所で尺八吹いてれば、ええだろなぁ。
 近くだったらここを練習場にするんだけれどなぁ。

管理棟不動滝管理棟、塩の道・西回りルート

 「不動滝いこいの里」管理棟の休息所に戻って昼食にしましたが、まさかこんな山中の休息所に自販機が有るとは思わなかった。

 車で来た人やキャンプしに来た人等は、喜んで利用すると思う。

 食事している時に数台の車が来ましたが、だれも自販機の所へ来なかったが、σ(*_*)らが食事していたから遠慮したのだろおか?。幸福の鐘

 管理棟の入口に「幸福の鐘」と名付けた鐘が設置されております。

 止しゃあぁいいのに、また鐘を鳴らしてみたら、やっぱり耳元で鳴ってヤカマシかった。

 σ(*_*)って学習能力が無いのでしょうか。

           塩の道・西回りルート前へ塩の道・西回りルート目次へ塩の道・西回りルート次へ

    車中泊用品     遍照の響きホームヘ


そ の 他 「道」     ・    近 隣 三 十 三 観 音 霊 場 ペ ー ジ
イザベラ・バードの道   信濃霊場  越後霊場 越中霊場  飛騨霊場  
 当 H P   そ の 他 の ペ ー ジ
 四国遍路記  熊野古道 木造校舎・廃校シリーズ  西国霊場記   
尺八曲 音源  洋山流尺八  虚無僧寺訪問    遍路・野宿・車泊用具 
塩の道・西回りルートライン

塩の道ウオーク [ 井上如 ]

塩の道ウオーク [ 井上如 ]
価格:2,052円(税込、送料込)

 
塩の道ウォ-キング [ 静岡新聞社 ]

塩の道ウォ-キング [ 静岡新聞社 ]
価格:1,404円(税込、送料込)

 無

   無 
無