遍照の響き
塩の道
2013.11.1 旅行
2014.5.17 UP
「塩の道」地図−2
(平岩駅〜信濃木崎駅)

     HOME  >  「塩の道」目次  > 34 千国街道

塩の道 千国街道
塩の道ライン

千国街道

 集落を通った時に、道筋の民家から鎖に繋がれた犬が吠えながら駆け寄って来たので、杖で突くマネしてやったら、ビックリして立ち止まって吠えるのを止め、ちょっと後ろに逃げやがった。

 ワッハッハッハッ・・ざまあ見ろ。(^O^)

 犬にすれば、今までは気の済むまで吠えていれば良かったのだろうが、まさか今回の人間は反撃して来るとは思わなかったのだろう。

 しかし、コンジョの有る犬で、また吠えかかって来たので、また突くマネしてやったら、また少し逃げやがり、3度ばかし同じ事を繰り返して、久々に犬と闘った。(^O^)塩の道

 越後屋が
「そんな事するな(杖で突くようなマネの事)。 知らん顔して通り過ぎれば良いんじゃ。」

 
「何もしなかったら、ああいうバカ犬は図に乗って吠え続けるでぇ。

 それが証拠に、通り過ぎた今では吠えないで見送ってるじゃねぇか。
 普通だったら、姿が見えなくなるまでバカ犬は吠え続けるぞ。

 σ(*_*)は世のため人のために、あのバカ犬に、むやみやたらに吠えるな・・と、ホンマはやりたくはないけれど(ウソだけど)、涙を隠し、捨て石になったつもりで、わからせてやってるのじゃ。」

 
「私が飼い主なら怒る。」
 
「犬の躾がなってないから吠えるので、飼い主の責任じゃ。
 σ(*_*)の方が、吠えさせてる飼い主を、ドヤシつけて怒りたいくらいじゃ。」

 越後屋のムスッ・・とした顔・・(^O^)ハッハッハッ・・・

 だいたい、何で見知らぬ縁もユカリもないバカ犬に吠えられながら、黙っていなければならんのじゃ・・ったく・・

千国の庄 資料館

 千国の庄 資料館、塩の道 歩荷茶屋、塩の道 塩の道 千国番所

 「千国の庄 資料館」に着き、茶店風建物の外に「お休み処」のベンチが有ったので一休み。

 「千国番所」受付に居る番所役人のジサマが
「茶店の中に、タダの茶が有るから飲んで行け。」と教えてくれます。歩荷茶屋内部、塩の道

 「塩の道祭り」の時は、人がゴッタ返しており、番所でスタンプ押してもらうのに行列で、この茶店には入る余裕も有りまへんでした。

 お言葉に甘えて茶店に入ると、だれも居なく、机上のポットに熱い茶が入っており、通る旅人のために毎朝用意してくれてるのでしょうか・・ありがたい事です。

 室内はキレイで、欄間の所には明治時代?の錦絵が飾ってあります。

 茶を飲んで外に出て番所役人のジサマと話をしました。歩荷茶屋・錦絵、塩の道

 「塩の道」を歩く人は春・秋が多いだろおと思い、その事を聞くと、以外にも7・8月が多く、学校の休みのためか家族連れが通るらしい。

 ふうむうぅぅ・・そお言われてみれば、その頃に家族でノンビリ歩くのも良いかもしれない。

 今年の「塩の道祭り」に参加したと言ったら、番所役人のジサマは、自分の事のようにもんのすごく喜んでくれます。歩荷茶屋、塩の道

 そのうちに番所役人のジサマと顔見知りの人が、2人来て何か話し始めました。

 出発する時に番所役人のジサマに礼を言ったら、その顔見知りの人達からも総出で「ガンバレよ!!」と声援を送られた。

 さすがにバンザイまではしなかったけれど、σ(*_*)らは出世兵士か・・・。(^O^)

千国街道

 塩の道 千国街道千国街道、塩の道親坂へ、塩の道

 千国街道の街並みを歩いてると、「塩の道祭り」の時に家の前で小さい子が、一生懸命に紙コップのお茶を通る人達に渡していたのを思い出します。

 そおいうのを見ると、ホンマに地元ぐるみで盛り上げている「塩の道祭り」だなぁ・・と思い、地元の人達の熱い思いが伝わります。

 「塩の道」も、四国遍路道に共通する触れ合いを感じました。

 車道から外れた「親坂」は川の流れに沿っての坂道で、紅葉も始まりなかなか良い。

 けっこうキツイ坂道で石畳も有ります。

 親坂、塩の道   親坂、塩の道   親坂、塩の道
 塩の道 親坂 石畳   塩の道 親坂   親坂、塩の道
         塩の道前へ   塩の道目次へ   塩の道次へ

    車中泊用品          遍照の響きホームヘ 
そ の 他 「道」     ・    近 隣 三 十 三 観 音 霊 場 ペ ー ジ
イザベラ・バードの道   信濃霊場  越後霊場 越中霊場  飛騨霊場  
 当 H P   そ の 他 の ペ ー ジ
 四国遍路記  熊野古道 木造校舎・廃校シリーズ  西国霊場記   
尺八曲 音源  洋山流尺八  虚無僧寺訪問    遍路・野宿・車泊用具 
塩の道ライン

塩の道ウオーク [ 井上如 ]

塩の道ウオーク [ 井上如 ]
価格:2,052円(税込、送料込)

 
塩の道ウォ-キング [ 静岡新聞社 ]

塩の道ウォ-キング [ 静岡新聞社 ]
価格:1,404円(税込、送料込)

 無

   無 
無