2013.11.1 旅行
2014.6.25 UP
遍照の響き
「塩の道」地図−2
(平岩駅〜信濃木崎駅)
塩の道

     HOME  >  「塩の道」目次  > 36 松 沢

松沢、塩の道
塩の道ライン

前山百体観音

前山百体観音にて

 「牛方宿」を出て、「前山百体観音」までの道は、おだやかな道が続き、遠くに雪を被った白馬岳連峰が見えます。

 ただ、残念な事に雲がかかってました。

 塩の道 塩の道 塩の道
          白馬岳を望む、塩の道

 「前山百体観音」の前で、越後屋と70才過ぎのジサマが話しており、向こう側から来て「塩の道」を歩いて「下瀬里」まで行く予定らしい。

 σ(*_*)もあの年齢になっても、歩く気力・体力があれば良いのだが・・・

 「塩の道祭り」の時は、「前山百体観音」で人が沢山休息しており、その人達が出発する時と重なってゴッタ返してたので、ゆっくり見れなかったが、今回改めてゆっくり見ると、うん・・・確かに石仏が沢山並んでいる。

 ホンマに百体有るかは、数えなかったが・・

 前山百体観音、塩の道 塩の道 前山百体観音 塩の道

木食上人

 ここから車道の所までは、「塩の道祭り」の時に歩いたので様子はわかってましたが「松沢」からは初めての道を歩く事になります。「松沢」付近、塩の道

 「林頭」で標識杭の方向が車道を示しており、地図を見ると真っ直ぐの人家方向の道へ行く事になってる。

 どうしょうかなぁ・・と迷ったが安全策を取って車道を通ったが、歩いてると登り口が有り、やっぱり真っ直ぐ行くのが正解で、遠回りしちまったでねぇかぁ・・ゴルラアァ〜・・(T_T)。

 車道の途中に「薬師堂」が有り、説明看板には「木喰上人作と思われる」と書いてあるので、どれどれ・・。

 拝見すると正面に2体の木像が有り、黄色の毛糸で作った帽子を被ってます。

 見たところ木喰上人の作品は、もっと荒々しい感じがすると思うのだが、こちらの木像は少し繊細で作風が違うように思うが、どおなんじゃろうか?

 潮間道 松沢薬師堂 木食上人作?、塩の道 塩の道

落倉自然園

 車道をテクテク歩いてくと「落倉自然園」の看板が有りました。
落倉自然園、塩の道
 最初の予定では寄る気は無かったのですが、
「前山百体観音」で会ったジサマが、「落倉自然園を通って来たが、良かったよ。」と言ってたので寄ってみました。

 木橋があり、湿原に白樺の木?が生えて、それなりに秋の風情があります。
塩の道 落倉自然園
 でも、ジサマが「通ってきたよ」と言うけれど、その木橋がどこへ通じてるのか、それとも一周して近くに戻って来れるのか、わからんので途中で引き返しました。

 おまけに「熊、注意!!」の看板も有ったしぃ。

 「落倉自然園」の入口に戻ったら、そこに案内看板が有り、最初に見ておけば良かった。
          塩の道前へ    塩の道目次へ   塩の道次へ

        車中泊用品          遍照の響きホームヘ
そ の 他 「道」     ・    近 隣 三 十 三 観 音 霊 場 ペ ー ジ
イザベラ・バードの道   信濃霊場  越後霊場 越中霊場  飛騨霊場  
 当 H P   そ の 他 の ペ ー ジ
 四国遍路記  熊野古道 木造校舎・廃校シリーズ  西国霊場記   
尺八曲 音源  洋山流尺八  虚無僧寺訪問    遍路・野宿・車泊用具 
塩の道ライン

塩の道ウオーク [ 井上如 ]

塩の道ウオーク [ 井上如 ]
価格:2,052円(税込、送料込)

 
塩の道ウォ-キング [ 静岡新聞社 ]

塩の道ウォ-キング [ 静岡新聞社 ]
価格:1,404円(税込、送料込)

 無

   無 
無