遍照の響き
塩の道
2013.10.30 旅行
2014.7.18  UP
「塩の道」地図−2
(平岩駅〜信濃木崎駅)

     HOME  >  「塩の道」目次  > 41 三十三観音

塩の道 三十三観音
塩の道ライン

三十三観音

スキー場

 塩の道 十王堂、塩の道 佐野村中道祖神、塩の道

 「南神城駅」を出発し、フラフラ歩いてると「十王堂」が有り、「塩の道祭り」の時も、ここで人がゴッタ返していました。

 しかし、今はそんな事なんか、どこに有ったの?・・という感じで静かなもんです。

 しばらく行くと、道端に庵のような物があり「東徳寺」と言うそうな。

 塩の道 東徳寺 塩の道 スキー場近くの踏切、塩の道

 踏切を渡った所にスキー場が有り、そこの建物の庇を借りて昼飯にしました。

 「スキー場開き」の準備らしく、雪上車のキャタピラーが外されて長々と伸びています。

 食べてる時に作業員の人が来たので、
「食事の場所を借りてます」と言って挨拶しました。スキー場付近、塩の道

 作業員の人が話しかけてきたので、これからの天気予報を聞くと
「明日は晴れだが・・」と言いながら携帯を見て「12時半頃からパラパと雨が降り始め、その後は傘マークが付いてる」と言います。

 あらあぁ〜・・すんまへんねぇ、わざわざ携帯で調べてもらって・・・

 それにしても今の空を見ると晴れており、とても雨が降る風にも見えないが・・と言うと
「ここは山に黒雲が出て来ると、すぐに雨になりますよ。」と教えてくれました。塩の道

 どうしょうかなぁ・・南神城駅まで引き返すか・・このまま進むか・・迷う所だ。

 「簗場駅」まで2時間もあれば行けると判断し、雨が降る時間まで、ぎりぎりセーフかもしれんと思い、行くことにしました。

 スキーリフトの脇から入る林道は懐かしいでんなぁ。
 もおちょっと紅葉が進んでいれば、もっと良いのだが・・。

塩の道 塩の道 塩の道

鬼石

 「鬼石」の説明看板が有り、「塩の道祭り」の時にも読んだが、内容を忘れちまってたので改めて読んでみた。塩の道 鬼石

 早い話が「鬼が何を思ったのか、石を投げようとしたが持ち上がらず、その爪痕が残ってる」というものです。

 看板の後ろには2つの石が有り、どちらの石かよぉ〜わかりまへん。

 たぶん奥の白い石が、それだと思うが違うかなぁ。

三十三観音

 青木湖がチラッと見える付近から、道の脇に三十三観音石仏が置いてあります。

 ホンマに33体有るかどうか、わかりまへん。塩の道
 ヒマな人は、行って数えてください。

 石仏は道端に有るのが普通ですが、この街道の石仏は、なぜか道より少し離れた奥の所に設置されてるのが多い。

 昔は、そこの所が道だったのでしょうか?
 それとも石仏に関する、何かカワイソーな云われでも有るのでしょうか?

 石仏が置いてある所に道が有ったのかと思いながら歩いたのですが、道らしい形跡も無く・・

 何で道から離れた奥に石仏が設置されているのか、知ってるカシコイ人が居たら教えてね。

 塩の道 青木湖  三十三観音石仏、塩の道  三十三観音石仏、塩の道

       塩の道前へ   塩の道目次へ    塩の道次へ

    車中泊用品          遍照の響きホームヘ
そ の 他 「道」     ・    近 隣 三 十 三 観 音 霊 場 ペ ー ジ
イザベラ・バードの道   信濃霊場  越後霊場 越中霊場  飛騨霊場  
 当 H P   そ の 他 の ペ ー ジ
 四国遍路記  熊野古道 木造校舎・廃校シリーズ  西国霊場記   
尺八曲 音源  洋山流尺八  虚無僧寺訪問    遍路・野宿・車泊用具 
塩の道ライン

塩の道ウオーク [ 井上如 ]

塩の道ウオーク [ 井上如 ]
価格:2,052円(税込、送料込)

 
塩の道ウォ-キング [ 静岡新聞社 ]

塩の道ウォ-キング [ 静岡新聞社 ]
価格:1,404円(税込、送料込)

 無

   無 
無