HOME > 「信濃三十三観音霊場」目次 > 35 心の隙間(8番 西明寺)


自転車で巡った信濃33観音霊場記 尺八を携え巡った信濃霊場記 遍照の響き
           信濃三十三観音霊場 全地図
 「山コース」地図 
8西明寺・正法寺・臥雲院・岩井堂・広福寺・西照寺・高山寺
  H22.11.7 巡礼     H23.11.19 UP


心の隙間を埋める「西明寺」小田切ダム

「山」コース

 「山コース」は地図の等高線や尾根・峰の状況から、自転車では無理と思って車で巡りました。

 8番「西明寺」も、地図から想像してた通り、ドエレエ山の中に有りました。

 「新橋」集落から「小田切ダム」の横を通った付近から急坂、S字カーブの連続で、これを自転車で押し歩きながら巡ってたらキツかったと思う。西明寺へ、自転車で巡った信濃33観音霊場記

 西明寺が有る「吉窪」集落に住んでる人達は店も無く、冬の雪が降った時は、よっぽど注意して坂道を上がり下りしないとスリップしちまいタイヘンでしょうねぇ。

 こんなタイヘンな所に、よくもまぁ〜「信濃三十三観音霊場」を作ったなぁ。

「古窪」集落

    「吉窪」集落     「古窪」西明寺、自転車で巡った信濃33観音霊場記 

 「吉窪」集落の入口付近に大きく「信濃三十三番第八番霊場 千手観音世音 西明寺」と書いた看板があり、その横に大部薄れてちまって見にくい観音堂への案内図があります。西明寺、自転車で巡った信濃33観音霊場記

 こんなに丁寧に看板が有るもんだから、てっきりそのまま集落内へ車が入って行けると思い、集落内へ車を乗り入れたましたが無理なのがわかり、また元の所へ戻って案内看板付近に路上駐車しました。

 集落内の細い道を入ると、親切にも電柱に「西明寺」案内看板が掛かっており、これが無かったら入口がわからんかったかもしれん。

8番「西明寺」

 細い道を上がると、高台に清水風舞台のチッコイお堂「西明寺」が見えます。

 堂の入口階段に、帽子とヨダレ掛けを付けた、顔しかわからん状態の木造りのチッコイ狛犬?が置いてあります。

 西明寺 西明寺 喪黒福造に似てる狛犬

笑うセールスマン

 その狛犬の顔を見ると・・それが、あぁたぁ〜・・「笑うセールスマン」の喪黒福造さんのような歯と目をしており、思わず笑ってしまった。

 しかも目立つように歯と目は白く塗ってあり、ダンゴ鼻といい、唇の赤さといい、ギロッと睨む目は、喪黒福造さんそのもので、特に向かって左側の狛犬は、そっくり!!・・・ギャハハハ・・・西明寺 狛犬

 見ていると今にも
 
「オォッ〜ホッホッホッ〜・・・そのお顔は何か悩み事が、お有りじゃありませんか?。

 あなたの心の隙間を、お埋めします。」

と言って、ヨダレ掛けの横から名刺を差し出すんじゃないかと思った。

自己紹介

 「笑うセールスマン」風トークでσ(*_*)の自己紹介するならば、

 私の名は小汚放浪爺、人呼んで「失笑される尺八吹き」
 ただの尺八吹きじゃ〜ございません。西明テラ、自転車で巡った信濃33観音霊場記

 他人からアホな事をしとる・・と失笑される所が、他の人達とちがいます。

 私の取り扱う尺八は「心」、「人間の心」でございます・・オゥ〜ホッホッホッ・・・

 この世は老いも若きも男も女も、心のさみしい人ばかり。

 そんな皆さんの心の隙間を、尺八を吹いてお埋め致します。「吉窪」集落

 いいえ、お金は一銭もいただきません。
 お客様が満足されたら、それが何よりの報酬でございます。

 でも、くれるんならば、もらっとくけど・・・できれば小銭よりも札びらの方が・・

 さて、今日のお客様は・・・オゥ〜ホッホッホ…

 
「笑うセールスマン」の「心の隙間」と言う単語は、良い表現ですねぇ。

 σ(*_*)の尺八で、皆様の「心の隙間」を埋める力が有れば、ええんだが・・西明寺、狛犬、自転車で巡った信濃33観音霊場記

狛犬

 チビッと失礼ながら、右側に居る喪黒さんの帽子を取り、ヨダレ掛けをめくって前足がどうなってるか確認したり横から見ると、ちゃんと狛犬らしくお座りしています。

 あっ・・はい、カゼひかないように元に戻しておきました。

 しっかしぃ・・この狛犬は、ヨダレ掛けや帽子を着せない方が良いと思うがなぁ。

 だれがこの狛犬を作って奉納したのか知りませんが、なかなか味の有る芸術品だと思います。

    西明寺、狛犬、自転車で巡った信濃33観音霊場記      西明寺、狛犬、自転車で巡った信濃33観音霊場記

 早朝なので集落内は、雲の中に入ってるのか霧が出ております。

 尺八で参拝すると「朝の早くから、じゃかあぁしい!!」と近所から苦情を言って来るかと思ったが、幸いだれも来ず音も良かった。

 自転車で巡った信濃33観音霊場記、前へ 自転車で巡った信濃33観音霊場記、目次へ 自転車で巡った信濃33観音霊場記、次へ    遍照の響きホームヘ
    信濃33観音霊場記

当 ホームページ  一 覧 
 88箇所   四国    小豆島    篠栗
 33観音   西国    秩父    田名部海辺(下北)    津軽    庄内 
  会津   御蔵入(福島)   飛騨    越中   越後    信濃    遠江 
  津久井   安房(千葉)   伊豆    国東    九州西国
 古道等   熊野古道     塩の道      イザベラバードの道
 尺 八   尺八曲    虚無僧寺    洋山流
 その他   遍路・巡礼用具/車中泊        木造校舎・廃校  


無