HOME > 田名部海辺三十三観音霊場(下北半島)目次 > 7 牛 滝

 自転車で巡った田名部海辺33観音霊場記  尺八を多図差後谷巡った田名部海辺33観音霊場記    遍照の響き
    田名部海辺三十三観音霊場「むつ市内〜脇野沢」地図−1
    2011.7.27 巡礼(車)    2012.5.1 掲載

牛滝と飢餓海峡

流汗台ゆとり駐車場

 S字カーブの道を走ってると「流汗台ゆとりの駐車場」というのがあり、まぁ・・確かに自転車の人だったら、キツクて汗を流すと思う。

 見晴らしは山々が連なっており、海は見えません。

 さらに車を走らせていると牧場らしく、牛が群れて寝ています。

 へえぇぇ・・・こんな山奥に牧場が有るんだ。

 流汗台ゆとりの駐車帯 流汗台ゆとりの駐車場、自転車で巡った田名部海辺33観音霊場記 牧場、自転車で巡った田名部海辺33観音霊場記  

28番「牛滝観音堂(真如庵)」

 「牛滝」集落 真如庵 真如庵


 国道から分かれて「牛滝」集落へ向かい、目印の学校を通り過ぎ集落内に入り・・田名部海辺三十三観音 牛滝 真如庵 地図

 さて・・どの辺に「牛滝観音堂(真如庵)」が有るんかな?と思いながら速度をゆるめ、ちょうど空き地のような所があったので、そこで車を止めると、目の前に「札所看板」が有りました。

 この札所「牛滝観音堂(真如庵)」は、下調べの時に地図を見ても場所がわかりまへんでした。

 初めて来る人は集落に入った道沿いに有る「札所看板」を、まず探してください。牛滝・真如庵、自転車で巡った田名部海辺33観音霊場記

 この看板を黒色でなく、もおチット分かり易い色で作ってくれたらなぁ・・というボヤキモンクは置いといて・・看板の指す方向に家に挟まれた細い路地があり、その奥が「牛滝観音堂(真如庵)」です。

 「牛滝観音堂(真如庵)」には鍵が掛かっていたので入れず、戸の前で尺八を吹いて参拝したが、近所で飼ってる犬が「怪しいヤツが来た」とばかりに盛んに吠えてました。

牛滝漁港

 参拝後に牛滝漁港へ行ってみると、プレハブ小屋の土産売り場から「「仏ケ浦」へ行く船に乗らないか」とオババが言いに来たが、申し分けなさそうに断りました。

 ここから仏ケ浦観光の船が出ているというのは下調べしていたが、乗る人が居るんかなぁ。牛滝漁港

 ホントは、海上から「仏ケ浦」を観光した方が、岩の状態が分かり易いらしい。

 しかし、オババはそれでもガンバッて
「この付近のネエサン方が作った土産物が有るから、寄って行ってくれ。」とねばる。

 うむうぅぅ・・どんな土産物が有るのかと気は動いたが、土産物店に入ると何か買わないと出にくい・・という雰囲気が好きではなく、いかに老い先の短いトシヨリの頼みでも行きたくない。

 代わりにラーメンでもすすろうかと
「食事が出来るか?」と聞いたが、食事は出来ないと言うので、やはりすまなそうに断った。牛滝漁港内

 牛滝漁港から見た岩場海岸風景がキレイで「仏ケ浦」もこんな感じだろおと思い、観光船も良いが、この風景をもっと売り出せば良いのにぃ。

 たぶん「田名部海辺三十三観音札所」巡りで「牛滝」まで来ても、漁港からこのような素晴らしい景色が見れるとは知らずに、サッサッと次の札所へ行き、漁港まで来る人は魚釣りか観光船に乗る人だけじゃろなぁ。

 防波堤先端に漁協の水揚場が有り、そこの屋上が見晴らしが良さそうだと思って行くと、やっぱりもんのすごく良かった。

飢餓海峡

 これを書いてる時にわかったのですが、「牛滝」は水上勉作の小説「飢餓海峡」の舞台地だったのですねぇ。牛滝漁港よりの展望

 小説の「あらすじ」を読んで、そお言えば、昔、小説を読んだよおな気がするし、映画も見たような気がするが、よぉ〜覚えていない。

 犯人を追っていく刑事が、この「牛滝」から船を出させて「仏ケ浦」へ行った場所だそうな。
 こんど、図書館から借りて読んでみよう。


 ネットでこの漁港の冬の写真を見ると、来訪した初夏の7月とは違い、想像も出来ない厳しい状況のよおです。

弁天さん弁天さん

 漁港の脇に有る「弁天さん」(堂の額は無いが、先程のオババに聞いた)の彫刻が、失礼ながら片田舎のわりに手の込んだ物であり、なかなか素晴らしく、これも「牛滝」の見所の一つだと思う。

 今は寂れているが、昔は船の寄港地として栄えていたそうで、その時の名残でしょう。

 この牛滝漁港からの海風景は、なかなかキレイで岩風景も素晴らしかったので、ぜひ寄ってみてください。

   弁天さんの彫刻    自転車で巡った田名部海辺33観音霊場記 

自転車で巡った田名部海辺33観音霊場記、前へ  自転車で巡った田名部海辺33観音霊場記、目次へ  自転車で巡った田名部海辺33観音霊場記、次へ     ホーム
   田名部海辺33観音霊場記

当 ホームページ  一 覧 
 88箇所   四国    小豆島    篠栗
 33観音   西国    秩父    田名部海辺(下北)    津軽    庄内 
  会津   御蔵入(福島)   飛騨    越中   越後    信濃    遠江 
  津久井   安房(千葉)   伊豆    国東    九州西国
 古道等   熊野古道     塩の道      イザベラバードの道
 尺 八   尺八曲    虚無僧寺    洋山流
 その他   遍路・巡礼用具/車中泊        木造校舎・廃校  


無