HOME > 田名部海辺三十三観音霊場(下北半島)目次 > 11 大 間 

 自転車で巡った田名部海辺33観音霊場記   田名部海辺33観音霊場記 遍照の響き
     田名部海辺三十三観音霊場「大間〜大畑町」地図−2
     2011.7.28 巡礼(自転車)    2012.5.10 掲載

大間

私の青空

 朝霧の中、大間漁港付近の町並みを自転車漕いでると「私の青空 ロケ地」という看板が立ってる家が有りました。私の青空

 見たところ普通の家のようで、そんなに変わった特別の物も有りまへん。

 へえぇぇ・・どんなカワイソーな話し内容だったのかなぁ、
 σ(*_*)知らんでぇ。

 帰ってからネットで調べてみると、σ(*_*)の大嫌いな「電波の売り・天下り協会(NHK)」の連続ドラマらしかった。

 そりゃあぁ・・見もしないテレビだから、知らんはずだ。

21番「阿弥陀寺」


 大間の街並みは、なぜかネット地図では詳細が出ないため、21番札所「阿弥陀寺」を「ここだ!」とスパッと特定できなく、概略この辺じゃろなぁ・・という付近しかわかりまへん。たぶん大間稲荷神社

 むしろ国土地理院「2万5千分の一」の地図の方が、位置的に分かり易いかもしれない。

 そんな状況だったので、おおかたこの付近だろなぁ・・と思いながら自転車を漕いで探してると、タクシー会社で車を洗ってる人が居ました。

 おおしぃ・・タクシ−ならば商売柄、場所は知ってると思い挨拶して
「阿弥陀寺はどの辺ですか?」と尋ねると「すぐそこの通りに寺が一杯有るから、その付近じゃないかなぁ」と教えてくれました。阿弥陀寺
 しかし「そこだ!」と限定して言わない所をみると「阿弥陀寺」は、あんまり有名ではないのかもしれん。

 教えられた通りへ行ってみると、鳥居の有る神社(たぶん「大間稲荷神社」)のすぐ近くに普通の民家のような感じで「阿弥陀寺」が有りました。

 道端に札所看板が有ったので、わかったけれど、これを見落としたら、どこからどお見ても普通の民家だと思いまっせぇ。阿弥陀寺

 朝早いためか(・・と言っても7時半くらい)、たぶん本堂と思われる正面の戸は鍵が掛かってるらしく、ビクとも動きまへん。

 付近には民家が有り、玄関前で尺八を吹くと近所迷惑になるかもしれんので、できれば寺内に入って参拝したかった。

 玄関戸の前で尺八を吹いてる姿を見た人が、良い風に解釈すれば門付か托鉢しとる風に見えない事もないが・・、阿弥陀寺
 悪い風に解釈されれば、あいつは朝早くから何やっとんじゃ、この家に対する何かのイヤガラセか・・と思われるかもしれん。

 「田名部海辺33観音霊場」の内、1ケ所だけ尺八を吹かないのも、アレだしなぁ。大間・阿弥陀寺、自転車で巡った田名部海辺33観音霊場記

 と、ブヅブツ思っていると、越後屋の
「小さい音で吹けば、ええんでねぇの」という言葉に、それもそうだ。

 ピッシリ閉まっている戸の前で吹くよりも、玄関脇に有る石仏に向かって吹いた方が情緒が有ると思い、それに向かって気お使いながら小さい音で参拝しました。

22番「長弘寺」大間原発代替え道路、自転車で巡った田名部海辺33観音霊場記

 霧の中を「奥戸」集落へ向かって自転車を漕ぎました。

 集落の国道脇に札所看板が有り、札所の「長弘寺」は奥まった所に在るので看板も見逃すと、わからんかもしれまへん。

 札所看板が立っている細い路地をマジメに行くよりも、国道から見える、だれが管理してるのか、わからん駐車場内を突っ切った方が早いと思う。

 「オラとこの敷地を勝手に通るなぁ」と、だれかに叱られるかもしれんが・・。

長弘寺 長弘寺 長弘寺

 「長弘寺」玄関の戸は開き、入口には2体の仁王さんが立っており、きっと昔は山門に入ってたのでしょうが、今は玄関に移されたのでしょう。

 仁王さんは、それなりに古そうで目が大きいですなぁ。

 玄関に入れたので2曲吹き、狭い空間だったためか、けっこう音が響きました。長弘寺

大間原発

 再び「大間」に引き返すと、建設中の「大間原発」が遠くに見えます。

 今年の夏は、日本中の原発が止まるので停電するとか、どうとか・・・。

マスゴミの節電対策

 テレビ画面の輝度を弱くするとか、見ないテレビをコマメに消すとかの節電を呼びかけとるようだが・・・長弘寺 内

 そんなショボイ事を呼びかけるよりも、テレビ局が
「当放送局は、真夏の停電を回避するため、率先して22:00〜翌06:00までの間、放送を停波して節電に協力します。」と自ら手本を見せて言えば、世間の皆さんは「エライッ!!」と拍手して喜んで協力するのにぃ。

 たぶん、絶対に言わないじゃろなぁ。

 なんせ橋本大阪市長の囲み取材で、赤色がかった記者が市長から逆質問を受けても答えられず、負け惜しみに「今日は、このぐらいにしといてやりますが・・ウッフッフッフッ(^_^)v・・」と、上から目線の失礼な事を平然と言うマスゴミ業界なんだもん。
長弘寺、自転車で巡った田名部海辺33観音霊場記
 テレビだけは一般企業と違って、特別扱いされるのが当然だと思ってるようですのおぅ(^O^)ナハハハ・・・

 そいでもってエアコンを使わずに一般家庭では扇風機を使えと、ほざいてるが、エアコンをガンガンと一日中使っているパチンコ屋も
「国家の非常事態だから」と全店8月一杯まで休業・節電させれば良いのにぃ。

 いっその事この機会に、パチンコ廃止令でも打ち出しちゃえ。

 もっとも民主党政権の支持母体が、朝鮮・民団率いるパチンコ屋だから、間違っても、そんな事を言えないじゃろなぁ。(^O^)ケケケ・・・大間原発

 国道の坂道で自転車を押してると、ポツンポツンと雨が降って来たので、空を見ると黒い雲が近づいてきます。

 ヤバイなぁ・・・よっぽど「長弘寺」へ戻って雨宿りしようかと思いましたが、そのまま「大間」まで行き開店前のスーパ庇で雨宿りをしました。

自転車で巡った田名部海辺33観音霊場記、前へ 自転車で巡った田名部海辺33観音霊場記、目次へ  自転車で巡った田名部海辺33観音霊場記、次へ     ホーム 
   田名部海辺33観音霊場記

当 ホームページ  一 覧 
 88箇所   四国    小豆島    篠栗
 33観音   西国    秩父    田名部海辺(下北)    津軽    庄内 
  会津   御蔵入(福島)   飛騨    越中   越後    信濃    遠江 
  津久井   安房(千葉)   伊豆    国東    九州西国
 古道等   熊野古道     塩の道      イザベラバードの道
 尺 八   尺八曲    虚無僧寺    洋山流
 その他   遍路・巡礼用具/車中泊        木造校舎・廃校  


無