HOME > 小豆島88カ所(島四国)目次 > 23  仏ケ滝

 小豆島88箇所歩き遍路 仏ケ滝の洞窟内部より外を見る 遍照の響き
       小豆島(島四国)88カ所歩き遍路地図−2
       遍路日 2011.12.7   掲載日 2012.12.21
小豆島88箇所歩き遍路ライン

20番「仏ケ滝」

 車道をテクテクと歩き遍路をしながら振り返れば、14番「清瀧山」の寺が遠くに見え、「草壁」の街並みも望めます。

小豆島88箇所歩き遍路 遠くに清瀧山が見える 草壁が眼下に見える

 20番「仏ケ滝」に到着。

 もっと崖の迫る難所を行かねばアカンのかと思ってましたが、車道脇に有りました。仏ケ滝
 まぁ確かに堂の後ろには、崖が有ったが・・

お手形岩

 そのまま階段を上がって境内に入ろうとしたら、越後屋が車道に有る配置看板を見ながら「あの崖の、どれが「お手形岩」かなぁ・・」

 どうせ大した事が描いてない配置図だろおと思って見なかったけれど、言われて配置図を見直して崖と見比べてみると、掌らしい形・・・と言えば、それらしい形の箇所があった。20番「仏ケ谷」、小豆島88箇所歩き遍路

 このHPを作成してる時、写真の明るさ調整をするとハッキリと掌の形がわかりました。

 真ん中付近の指の形が不鮮明ですが、岩の色が変わっている付近が「掌」のように見えますが、わかりますか?。
     20番「仏ケ谷」「お手形岩」、小豆島88箇所歩き遍路       仏ケ滝のお手形岩

仏ケ滝

 20番「仏ケ滝」境内は小さいながらも落ち着いた雰囲気が有りますが、建物が全般的に新しいコンクリ造りなのがねぇ・・仏ケ滝境内

 どれ・・参拝しようと「仏ケ滝」洞窟入口付近へ行くと、いきなり・・・

 
「キュ〜ン・キュ〜ン・キュ〜ン・・(電子音)」
 「ワン・ワン・ワン・・(犬の鳴き声)」
 「カシッャ・バア〜ァン・・(銃に弾を込めて撃つ音)」
 「ダダダダダ・・・(機関銃の音)」

の警報音が次々と連続に・・・仏ケ滝本堂洞窟の入口

 アワワワワワワワッッッッ・・!!
 な・・な・・何が始まったんじゃ!!
 中国と朝鮮が戦争を仕掛けて、攻めて来たんか・・・・!?

 最初は何が起きたのかとビックリしちまい、思わず持っていた尺八で刀の鯉口を切る身構えをして、次なる攻撃に備えましたが、こおいう習慣は自然に出ますなぁ。(^O^)洞窟入口

 警報音が鳴り止むのを待ち、探してみると洞窟入口に有る墓石の前に、太陽電池付きのセンサーが有り、「猿除けセンサー」のよおで再び鳴り始めました。

 警報音を聞きながら洞窟へ入ると、入口横に木で作ってある龍が口を開けております。洞窟内の竜

 こんな所でボケエッ〜と、口なんか開けてないで、しっかりと番をしてサルでも追っ払え・・コラッ。

 内部の奥には灯りが点いてますがシャッターが閉まっていて開きまへん。

 シャッターから内部を覗くと、内部は広くなってるようです。

尺八の響き

 まぁ、いいか・・・と思い、シャッター前から内部に向かって尺八を吹いて参拝しました。20番「仏ケ谷」洞窟内、小豆島88箇所歩き遍路

 そしたら尺八の音が洞窟内部で反射して、適度にエコーが効くもんだから、もんのすごく響きが良く、近年に無い最高の良い出来でした。

 ホンマに自分で言うのも気が引けるが、我ながらホレボレするウットリする音です。仏ケ滝の洞窟奥

 吹きながら四国の庵の坊さんが言ってた
「響きの良い所で吹け、何かがわかる」という言葉を思い出しました。

 
「何かがわかる」・・・その「何か」とは今こおやって尺八を吹いている自分を、第三者的に見つめ直してる事・・かな?

 今まで尺八を吹きながら、自分の有り様を見つめ直している・・という事は、ほとんど無かったかもしれない。

仏ケ滝より紅葉を眺める 20番「仏ケ谷」、小豆島88箇所歩き遍路 静かな仏ケ滝の境内

  小豆島88箇所歩き遍路、前へ  小豆島88箇所歩き遍路、目次へ   小豆島88箇所歩き遍路、次へ     遍照の響き
      小豆島88箇所歩き遍路
   遍路・巡礼用具    小豆島の宿泊施設    小豆島関連書籍   

八 十 八 箇 所 関 連 ペ ー ジ
 四国遍路記 第一章 四国遍路記 第二章 四国遍路記 第三章 篠栗遍路記 
 当 H P   そ の 他 の ペ ー ジ
 熊野古道  西国霊場 木造校舎・廃校シリーズ  塩の道  イザベラ・バードの道 
尺八曲 音源  洋山流尺八  虚無僧寺訪問    遍路・野宿・車泊用具 

小豆島88箇所歩き遍路ライン

    無