HOME > 小豆島88カ所(島四国)目次 > 32  夏至観音

 小豆島88箇所歩き遍路   夏至観音のポスター   遍照の響き
        小豆島(島四国)88カ所歩き遍路地図−2
       遍路日 2011.12.9  掲載日 2013.1.4
小豆島88箇所歩き遍路ライン

「洞雲山」の夏至観音

1番「洞雲山」

 碁石山の広い参道を降りると、1番「洞雲山」への分かれ道があります。

 途中の崖窪には、何故か仏さんの頭だけが置いてありますが、何か云われがあるのでしょうか?
 1番「洞雲山」へ、小豆島88箇所歩き遍路 1番「洞雲山」遍路道、小豆島88箇所歩き遍路 1番「洞雲山」へ遍路道、小豆島88箇所歩き遍路

 1番「洞雲山」には直ぐに着き、石垣の階段前にバイクを止めたトッツアンが、境内を掃き掃除していました。洞雲山入口

 階段を上がったすぐ前に立派な堂が有り、これが本堂かと思ったら大師堂だった。

 「お休み処」も有ったので荷物を置き、尺八だけを持って境内を散策。

 大師堂   境内のお休み処   1番「洞雲山」境内、小豆島88箇所歩き遍路

 境内の通路は、トッツアンが掃除していたので落ち葉一つ無く、実にすかすがしい気持ちです。弘法大師の水

 左側の岩窪に仏さんが一体立ってるので見に行くと、大きな池というか水溜まりというか・・が有ります。

 岩窪の所には「弘法大師が杖で岩を叩いて水を出した」という、もうだいぶ聞き慣れた説明板も置いてあります。

 たまには杖を叩くと、見目麗しい美女が、三つ指ついて「いらっしゃいませ」と言いながら茶を持って現れても良いと思うんだがなぁ。1番「洞雲山」、小豆島88箇所歩き遍路

 杉木立の奥へ行くと崖に櫓が組んであり、そこが本堂のよおで「仙雲窟」というらしい。

 櫓へ上がり管理人の人が居るかな?・・と思いましたが、灯りは点いてますが、だれも居ません。

 隅っこには自在鈎に鉄瓶が掛かっており、自炊道具らしい物も置いて有るが、修行者が居るのでしょうか。

 尺八を吹いて参拝しましたが、大きい洞窟だったので、ここも思ったほど響かなかったが、それでも外に居た越後屋が、珍しく
「下まで良く聞こえた」と誉めてくれました。

 いつもはケチ付けるのに、嵐になって雨が降らにゃ良いんだが・・・。

  洞雲山の仙霊窟   洞窟内   炊事場

夏至観音

 洞を出て香楼の所に「夏至観音」のポスターが貼ってあり(一番上の写真)、さすが「観音」と名付けているだけあって観音さんの姿が現れている。

 「夏至観音」ポスターも小豆島を歩き遍路してる時に良く見かけたが、ここがその現場だったのか・・と初めて気がついた。
鐘楼
 あまりにも観音さんの姿がキレイに出てるので、最初は合成写真か何かでウソだろお・・と思ってたのですが、実際に現場へ来て見ると、いや・・有り得るかもしれん・・・

 どの位置に現れるのかと付近の岩を見上げ、ポスターの写真と見比べながら撮影場所を推測しました。

 どうやら「仙霊窟」櫓上の方向から撮ったよおなので、もう一度櫓に上り、岩の窪み具合等を比較して、ついに現れる場所を見つけました。
夏至観音の表れる箇所
 日光が岩に当たってないと、何の変哲も無い岩肌です。

 「夏至観音」が現れる岩付近には、丸い銅板のような物が打ち込んであります。

 最初は気がつかず「これ、なんじゃらほい?」と思ったのですが、たぶん観音さんが現れた時に、しかるべき飾りになるのだと思う。

 ちなみにこの「夏至観音」が現れるのがわかったのは、そんなに古い時代では無く、設置されている
「由来書」によると

 
平成元年、夢枕でこの地に奇瑞有りと知らされ、そおかなぁ・・と思って参拝し、ついでに記念写真を撮って見ると、畏れ多くも、もったいない観音様が写ってたそうな。
夏至観音の表れる岩肌
 驚き慌てて、いつ現れるのかと探求したところ、
   夏至を中心に数日間、
   午後3時頃(全身が現れるのは数分だけらしい)
   天気が良い(薄暗いとアカン)
と三拍子揃わないと現れないらしく、
洞雲山住職が平成3年に命名したそうです。

 いつでもヒマな時に見れるものではなく、時・場所・天候等限られた、偶然の一瞬の時しか見られないのを発見したのは、やっぱり現代の奇瑞だと思う。ナモナモナモ・・・。

 第一発見者が記念写真を撮らなかったならば、「夏至観音」は今もだれも気付かないままだったかもしれない。

  小豆島88箇所歩き遍路、前へ  小豆島88箇所歩き遍路、目次へ   小豆島88箇所歩き遍路、次へ     遍照の響きホームヘ
       小豆島88箇所歩き遍路

   遍路・巡礼用具    小豆島の宿泊施設   小豆島関連書籍    

八 十 八 箇 所 関 連 ペ ー ジ
 四国遍路記 第一章 四国遍路記 第二章 四国遍路記 第三章 篠栗遍路記 
 当 H P   そ の 他 の ペ ー ジ
 熊野古道  西国霊場 木造校舎・廃校シリーズ  塩の道  イザベラ・バードの道 
尺八曲 音源  洋山流尺八  虚無僧寺訪問    遍路・野宿・車泊用具 

小豆島88箇所歩き遍路ライン

    無