HOME > 小豆島88カ所(島四国)目次 > 34  瀬 戸

 小豆島88箇所歩き遍路  小豆島遍路記 観音寺  遍照の響き
   小豆島(島四国)88カ所歩き遍路地図−2 
   遍路日 2011.12.9  掲載日 2013.1.6
小豆島88箇所歩き遍路ライン

3番「観音寺」での瀬戸風景

隼山よりの遍路道

 隼山より遍路道を下りて行くと、牧場が有り牛さんが居ました。

 牛さん達もσ(*_*)らに気付いて、興味深そうに眺めています。
 アホ犬と違い、吠えながら駆け寄って来ないだけ、まだ安心感がある。

    隼山よりの遍路道、小豆島88箇所歩き遍路      隼山遍路道の牧場、小豆島88箇所歩き遍路

 所々で、海が見える遍路道をテクテク・・・

隼山よりの遍路道、小豆島88箇所歩き遍路 隼山よりの遍路道、小豆島88箇所歩き遍路 隼山よりの遍路道、瀬戸の海、小豆島88箇所歩き遍路

 車道の途中に遍路標識が有り、下へ向かって降りる階段を行き、そこからは車道をショートカットしながら、ほぼ一直線に麓へ下ります。
隼山よりの遍路道、小豆島88箇所歩き遍路 隼山よりの遍路道、小豆島88箇所歩き遍路 隼山よりの遍路道、小豆島88箇所歩き遍路

 再び車道を横切り、二つ目のショートカットをして、「坂手」集落に入りました。

   隼山よりの遍路道、小豆島88箇所歩き遍路     3番「観音寺」付近の遍路道、小豆島88箇所歩き遍路

3番「観音寺」

 「荒神社」付近に3番「観音寺」が有り、階段脇に生えてる木の紅葉がなかなか良い。
小豆島遍路 観音寺
 境内にはだれも居ません・・と思ってたが、荷物を置いて休んでる時に松の植え込みで白い何かが動いてます。

 最初は小鳥かな?・・と思ったが、植え込みの陰でバサマが草を丁寧に取ってました。

 ちなみに越後屋は3番「観音寺」を出る時まで、人が居た事に気付きまへんでした。

 気配を消す事ができるバサマも、なかなか大したもんですなぁ。
 さぞかし世に隠れた武芸を心得た者と思われ・・ん?・・そんな事、ないわなぁ・・・
3番「観音寺」境内、小豆島88箇所歩き遍路
 ここで昼食として持ってきた「おでんパック」と魚肉ソーセージを食べました。

 わびしい食事ですなぁ・・・(^O^)

 でも、これが行程中に食堂が有るかどうか、わからん所へ行く時には、一番適している食料品なのです。

 汁が入ってるので、水気は有るし・・・
 それなりの固形物も入ってるし・・・

 封を切らねば、けっこう賞味期限が長いし・・
 そんなに重くないし・・・・
 幸いに食堂が有ったら、そこで食事して、「おでんパック」を食べなければ良いし・・・
3番「観音寺」境内、小豆島88箇所歩き遍路
 ちなみに、中国・韓国製の食品は安くても絶対に買いません。
 何が入ってるのか、わからずオトロシくて・・・

 日陰で食事したので寒く、日当たりの良い鐘楼へ移動しました。

 そこからの瀬戸内風景を展望していると、野良犬が3匹、下の石垣の所へ遊びに来ました。

 こっちへ来なければええが・・と思ってたら、犬の方もこっちを見たので、ギクッ!!・・・

 しかし、犬の方も相手を選ぶ権利が有り、小汚いジジイと関わり合いにならん方が良いと思ったのか、遊びながら向こうへ行ってくれました。

 吠えながら来たら、どうしょうかと思ったでぇ。
 今まで、そおいう事が有ったもんだから・・・

瀬戸の風景

 鐘楼の横木に座って、日向ぼっこしながら瀬戸の海を眺めると、巡視船が沖で漂泊してます。小豆島 巡視船

 今頃は巡視船内で何をしているのかなぁ・・
 船の昼食は11時なので、もう終わったでしょう。

 ここから見る瀬戸の展望は、「瀬戸の花嫁」の歌詞風景で、小さく口ずさみながら、還らぬ昔を思い出しながら、しばし眺めていました。

 瀬戸は日暮れて(まだ昼だったが)夕波小波・・・
 段々畑と(無かったが高台に有るので)さよならするのよ・・
 岬まわるの小さな船が・・島から島へと・・(うん、そんな情景だった)

 小豆島88箇所歩き遍路、前へ 小豆島88箇所歩き遍路、目次へ  小豆島88箇所歩き遍路、次へ    遍照の響きホームヘ
    小豆島88箇所歩き遍路

  遍路・巡礼用具     小豆島の宿泊施設    小豆島関連書籍   
 
八 十 八 箇 所 関 連 ペ ー ジ
 四国遍路記 第一章 四国遍路記 第二章 四国遍路記 第三章 篠栗遍路記 
 当 H P   そ の 他 の ペ ー ジ
 熊野古道  西国霊場 木造校舎・廃校シリーズ  塩の道  イザベラ・バードの道 
尺八曲 音源  洋山流尺八  虚無僧寺訪問    遍路・野宿・車泊用具 

小豆島88箇所歩き遍路、ライン

    無