HOME > 小豆島88カ所(島四国)目次 > 45 保安寺

  小豆島歩き遍路 40番「保安寺」遍路道、小豆島歩き遍路  遍照の響き
      小豆島(島四国)88カ所歩き遍路地図−2
      遍路日 2011.12.11  掲載日 2013.1.22
小豆島歩き遍路ライン

40番「保安寺」

遍路道

 40番「保安寺へ」、小豆島歩き遍路 40番「保安寺」遍路道の目印、小豆島歩き遍路 40番「保安寺」遍路道の地蔵、小豆島歩き遍路

 瀬戸内海の風景を見ながら車道をテクテク歩いて行くと、やがて大きなカーブの所に地蔵さんと遍路石が有りました。40番「保安寺」遍路道、小豆島歩き遍路

 「仏岩山」のオバハンが教えてくれたのは、この地蔵さんだったのね、と思いながら近寄り、遍路道を見るとゲッ・・!!

 かなり一直線に麓へ下りており、しかも、かなり地面が荒れて石ころが転がってます。

 さすがに急坂の場所には手摺りが有り、これが無かったら、かなり苦労すると思う、設置者に感謝。

 下りる方は良いが、逆に上がって来る人は、かなりキツイでっしゃろなぁ。40番「保安寺」遍路道、小豆島歩き遍路

 まぁ、この崖のような状態では整備のしようが無いかもしれんし、またしない方が自然のままで良いと思う。

 それでも麓付近まで下りると、道が楽になりました。

 途中で道がY字路になっており、どこへ行けば良いのか迷い、左の道へ行きましたが、どうも違うような感じがするので元に戻りました。

 墓の所でも二手に道が分かれており、勘で右へ行くと正解だった。

 この墓付近は、遍路標識が有ると良いかもしれん。
 逆から来るコースならば、迷わんかもしれんが・・

  40番「保安寺」遍路道、小豆島歩き遍路   40番「保安寺」遍路道、小豆島歩き遍路   40番「保安寺」遍路道、小豆島歩き遍路

保安寺

 40番「保安寺」、小豆島歩き遍路 小豆島遍路 保安寺 40番「保安寺」ベンチ、小豆島歩き遍路

 「保安寺」敷地に入り、山門を入り直すような感じで行き、境内の石ベンチに荷物を置いて一休み。40番「保安寺」、小豆島歩き遍路

 参拝している間、越後屋は寺の奥さんと話しており、「仏谷山」のオバハンが言ってたように、ここの奥さんは、チッコイ犬の種類が好きらしい。

 その中でも黒い犬は郵便屋さん等、他の人には吠えるが、遍路にだけは絶対に吠えないと言ってたが、その問題の黒い犬が近寄って足下に来ました。
40番「保安寺」境内、小豆島歩き遍路
 正直言うとσ(*_*)は基本的には、犬が好きではないのです。

 飼い主が近くに居て、見てるしぃ・・・
 わけても犬好きだと聞いてるしいぃ・・・

 蹴っ飛ばすワケにもいかんので、仕方なくカマッてやり、犬の額のシワを伸ばしてやったら喜んでるようで、安心したのかσ(*_*)の足の上に前足を乗せて来ました。
40番「保安寺」黒犬、小豆島歩き遍路
 実は、このブルドックに似たような顔してる、シワの有る犬は好きではありまへん。

 職場に居た時、こいつとよぉ〜似た顔したイヤな奴がいたので・・・
 まぁ・・犬に罪は無いが・・・・
40番「保安寺」仏谷山が見える、小豆島歩き遍路
 寺を出る時に、犬をかまってゴマすったためでもないと思うが、ジュースを1本づつ接待してくれました。

 このコースは、ここで終わりバスで車を置いた所へ戻りました。

 バス停からは、先程行った「仏谷山」が小さく見えます。

  小豆島歩き遍路、前へ  小豆島歩き遍路、目次へ  小豆島歩き遍路、次へ    遍照の響きホームヘ
         小豆島歩き遍路

   遍路・巡礼用具     小豆島の宿泊施設     小豆島関連書籍   

当 ホームページ  一 覧 
 88箇所   四国    小豆島    篠栗
 33観音   西国    秩父    田名部海辺(下北)    津軽    庄内 
  会津   御蔵入(福島)   飛騨    越中   越後    信濃 
  遠江  津久井   安房(千葉)   伊豆    国東    九州西国
 古道等   熊野古道     塩の道      イザベラバードの道
 尺 八   尺八曲     虚無僧寺訪問    洋山流
 その他   遍路・巡礼用具/車中泊        木造校舎・廃校  

小豆島歩き遍路、ライン

    無