HOME > 小豆島88カ所(島四国)目次 > 47 静 騒

 小豆島歩き遍路 小豆島遍路記 遍照の響き
  小豆島(島四国)88カ所歩き遍路地図−2 
  遍路日 2011.12.11   掲載日 2013.1.26
小豆島歩き遍路ライン

静寂

25番 誓願庵

 小豆島歩き遍路  小豆島歩き遍路  25番「誓願寺」小豆島歩き遍路

 教えられた道を行くと、やがて山への畦道が有り階段がありました。小豆島 誓願寺庵

 階段を上がると、正面に地蔵さんがあり境内になってます。

 25番「誓願寺庵」は、それほど遠くなく小高い丘の上に有りました。

 「安養寺」の犬のヤカマシサと比べれば、一転して山中の静寂なる無人の庵。
25番「誓願寺」小豆島歩き遍路
 まさに「静」と「騒」の対比ですなぁ。

 こおいう所の縁側で、ポカポカと太陽に当たりながら、ボエェェッ〜と座って茶をススリ、気が向けば尺八を吹いておれば良いなぁ。

 無人ながらも、キレイに手入れされており、良い庵でした。

御水の大師

 庵の横に遍路道が有り、山道を進むと、車道との合流付近に堂が有りました。

  小豆島歩き遍路  遍路道、小豆島歩き遍路  大師の御水

 「さぬきの名水 大師の御水」「かんじゃがわとお水の大師」と二つの看板が有ります。
御水の大師、小豆島歩き遍路
 読んでみると、伝次郎さんの母が夢のお告げを受け、伝次郎さんが石仏を彫って奉ったら霊水が湧いたそうな。

 伝次郎さんが彫ったらしい石仏も有りますが、堂が二つあり、どちらにも石仏が有るので、どっちが伝次郎さんが彫ったのだろう?。

 霊水は井戸になってるようで、今は珍しい釣瓶井戸形式になってるが滑車は無く、バケツに紐が付いて転がっていたので、、それを放り込んで水を汲むようになってるらしい。
御水の大師、井戸、小豆島歩き遍路
 井戸の蓋を開けて見ると、思ったより近くまで水位が有りました。

 で・・看板には「大師の御水」・・・堂には「御水の大師」と掛かってます。

 どっちが正しいのじゃろ?
 まぁ・・あんまり考え込むと熱が出るので、どっちでも、かまわんが・・・
 

27番 櫻の庵

 小豆島歩き遍路 小豆島歩き遍路 27番「櫻の庵」小豆島歩き遍路

 ボチボチと夕暮れになり、車道を歩いてると、やがて27番「櫻の庵」着きました。

 一見、民家風であり、入口に標識が有ったので、わかりましたが、無かったら普通の民家だと思って通り過ぎ、付近を探し回ったと思う。

 チッコイ庵ながらも、庵の構造上のためか、尺八の音は良く響きました。

     小豆島 櫻の庵       27番「櫻の庵」小豆島歩き遍路
 

26番 阿弥陀寺

 26番「阿弥陀寺」、小豆島歩き遍路 小豆島 阿弥陀寺 26番「阿弥陀寺」、小豆島歩き遍路

 26番「阿弥陀寺」は、「櫻の庵」のすぐ近くに有りました。

 境内にテントがあり、「お休み処」が設置されており、こおいう配慮は、ありがたいですねぇ。

 でも、だいぶ薄暗くなって来たので、参拝後は休まずに近くのバス停まで行き、車を置いた草壁フェリーまで戻りました。

 今日の遍路は、ここまで・・・。

   26番「阿弥陀寺」、小豆島歩き遍路      26番「阿弥陀寺」天井絵、小豆島歩き遍路

 小豆島歩き遍路、前へ  小豆島歩き遍路、目次へ  小豆島歩き遍路、次へ    遍照の響きホームヘ
       小豆島歩き遍路

   遍路・巡礼用具    小豆島の宿泊施設   小豆島関連書籍       

当 ホームページ  一 覧 
 88箇所   四国    小豆島    篠栗
 33観音   西国    秩父    田名部海辺(下北)    津軽    庄内 
  会津   御蔵入(福島)   飛騨    越中   越後    信濃    遠江 
  津久井   安房(千葉)   伊豆    国東    九州西国
 古道等   熊野古道     塩の道      イザベラバードの道
 尺 八   尺八曲     虚無僧寺訪問    洋山流
 その他   遍路・巡礼用具/車中泊        木造校舎・廃校  

小豆島歩き遍路ライン

    無