HOME > 小豆島88カ所(島四国)目次 > 49 笠ケ瀧

  小豆島歩き遍路 「笠け瀧」鎖行場、小豆島歩き遍路 遍照の響き
   小豆島(島四国)88カ所歩き遍路地図−3
   遍路日 2011.12.12   掲載日 2013.1.28
「笠け瀧」、小豆島歩き遍路ライン

笠ケ瀧

階段

 「笠け瀧」へ向かって、小豆島歩き遍路  「笠け瀧」へ、小豆島歩き遍路  小豆島 笠ケ瀧 階段

 地図本では「滝湖寺」を出て「笠ケ瀧」へ向かう徒歩の道が有るはずだが、分からず車道を歩きました。

 実は「笠ケ滝」へは、今までと同様のように山道だと思っていたんです。「笠け瀧」階段、小豆島歩き遍路

 ところが、あぁたぁ・・・・車道横に、いきなり幅広の長い階段がデエ〜ェンと・・・ゲッ!!

 はれっ?・・・この長い階段を上がるの?

 そおいえば下調べの時に、長い階段がどうのこうの・・と書いてあったような気がした。

 取り合えずその長い階段を上り、真ん中には手摺りがあり、気休めのためか石仏もあります。(一番上の写真)「笠け瀧」黄金の釣鐘、小豆島歩き遍路

 ヒーコラ言いながら階段を上がると、ぶち当たった所で横へ進むようになっており、これから先もこんな階段が続くのかなぁ・・と思ってたら駐車場に着きました。

 まぁ・・・確かに車道を歩くよりも、階段の方が近いかもしれん。

 駐車場には金色の鐘があります。

 よっぽど鳴らそうかと思ったが、麓の人が寺に異変でも起きたのかと勘違いされたらアカンので止めといた。

鎖場

 小豆島 笠ケ瀧 一番目の岩場  「笠け瀧」岩場、小豆島歩き遍路  「笠け瀧」、小豆島歩き遍路

一番目の岩場

 そこから写真で見た事の有る鎖場で、見た限りでは距離も短く、そんなにオトロシイ鎖場ではない。
小豆島 笠ケ瀧 二番目の岩場
 石灯籠の横に「い」「ろ」「は」・・・と書いた石が置いてあり、最初は何かのマジナイかと思ってたが、「いろは48文字」の標識だったんですねぇ。

 上がった所で、その先にも鎖場らしいのが続いてるようですが「通行禁止」になっていました。

「笠け瀧」岩場、小豆島歩き遍路 平坦な横道を行くと休息所と「大師堂」の看板が掛かった小屋が有りありました。

 窓ガラスには、この寺の全景配置図(絵図面)
「洞窟内は撮影禁止で見つけたら没収する(没収事例有り)」と、なんとまぁ・・・オトロシイ事が書いて有ります。


 へえぇぇ・・・よっぽど写真撮影をされるのがイヤなんでしょうなぁ。
 御本尊さんは、恥ずかしがり屋さんなのでしょうか?

  「笠け瀧」岩場、小豆島歩き遍路  小豆島 奥の院 笠ケ瀧寺  小豆島 笠ケ瀧 龍王窟

二番目の岩場

 そこからは再び岩場で、手摺りが有り「よ・た・れ・そ・・」と平仮名が続いています。

 建物下部付近に梯子があり「善女竜王」の看板が有ったので見に行き、絵図面では「龍王窟」らしい。

 ちっこい穴に悪いヤツが入らないように柵がしてあり、内に祠のような物があります。
「笠け瀧」行場へ、小豆島歩き遍路
 これも撮影禁止かなぁ・・と、思ったので撮らなかった。

 「ゑ・ひ・も・せ・ん」と横鎖で洞窟入口に到着

洞窟

 洞窟入口にも「これより先は撮影禁止」の注意書きが・・よっぽど撮されると霊力が減っちゃうんだろなぁ。

 笠を取って洞窟に入れば良いものを・・被ったまま入ったので、あちこちで岩に笠をぶつけながら狭い洞窟を行きました。
「笠け瀧」洞窟へ、小豆島歩き遍路
 「撫で観音」の部屋が有り、先を行ってた越後屋が電気スイッチの有る場所を教えてくれ、拝見しましたが、あんまりビックリする程の観音様でも無いような気がする。

 そのスイッチ付近の下に「しあわせの穴」というのが有り、潜れたら「しあわせ」になれるのかもしれまへん。

 まぁ・・今のところは、それほど不幸でもなく「しあわせ」だから良いや・・・と潜りませんでした。
「笠け瀧」洞窟入口、小豆島歩き遍路
 その横を通って板張りの本堂へ・・・・

 堂内は20畳位の広さで、祭壇も同じ程の広さで岩窪になっていましたが、暗くてよぉ〜わからん。

 賽銭箱の前には「指輪供養」と書いて、指輪の古いのが山ほど積まれています。

 何で指輪を供養するのかなぁ。
 想い出として残しても良いし、売り払ったら、いくらかにはなると思うが・・・

小豆島 笠ケ瀧 撫で観音 しあわせの穴 蝋燭も自分で持って来たのは倒れるのでダメらしく、ここで売ってる専用ローソクでないとアカンらしい。

 そお言えば、そのような事が下調べの時に書いてあり、うっかり自分で持ってきた蝋燭を立てたら叱られたような事が書いてあったような気がする。

 蝋燭立ての釘に蝋燭を刺して倒れた・・・と、いうのは、刺し方が悪いだけであって、どこの蝋燭でも性能には、あんまり関係無いように思うが・・・・。

 しかし、なんせここは特別なる撮影禁止の霊場だから、薄汚れた下界から持ち込んだ蝋燭は、その霊力により倒れちまうのかもしれまへんなぁ。

     小豆島 笠ケ瀧 堂内部

 これ程、あれこれと禁止事項が多い場所なもんだから、たぶん大丈夫だと思いながらも、一応尺八吹いて参拝して良いかと了解を貰うためブザーを押して係の人を呼び出しました。

 気難しそうなオッチャンか、ジサマが苦虫をつぶしたような顔して出て来るかと思ってたら、案に反して若い女の人が出てきて、あっさり「OK」してくれた。

「笠け瀧」下界の景色、小豆島歩き遍路 こおいう場所へは、再び来る機会も無いだろおと思い二曲吹きました。

 ベンチに座り、尺八の手入れをしながら窓から眺める外の風景が良い。

 撮影する事が出来たら、オモロイ物が一杯有るのだけれど、安物のデジカメを取り上げられたらイヤなので、どうしょうもなかった。

「笠け瀧」大師堂、小豆島歩き遍路 時間があれば、こおいう場所で下界に向かって「三谷」なんかを尺八で吹くと、ええじゃろなぁ。

 σ(*_*)が参拝している間に、越後屋が先程の「しあわせの穴」を潜って来たと言うので、あいつだけ「しあわせ」になると腹立たしいのでσ(*_*)も潜りに行った。

 見た目は広そうだったが入ってみると、途中で抜けれなくなりそうなので、もう一度やり直し、手を先に入れて潜ったら、無事に「しあわせ」になれました。
「笠け瀧」、小豆島歩き遍路
 もう一度ブザーを押し、ネーチャンに参拝させてもらった礼を言い、次の「滝の宮堂」への道を尋ねると、絵図面を見せながら「大師堂」の前を通った鐘楼の後ろに遍路道があると教えてくれました。

 あっ・・ちなみに、ここは2時になったら閉めちゃうそうですので来る人は注意してください。

 そのため、この場所へ来るコースを計画するのは少々難しかった。

 小豆島歩き遍路、前へ  小豆島歩き遍路、目次へ   小豆島歩き遍路、次へ      遍照の響きホームヘ
        小豆島歩き遍路

    遍路・巡礼用具     小豆島の宿泊施設    小豆島関連書籍   

当 ホームページ  一 覧 
 88箇所   四国    小豆島    篠栗
 33観音   西国    秩父    田名部海辺(下北)    津軽    庄内 
  会津   御蔵入(福島)   飛騨    越中   越後    信濃    遠江 
  津久井   安房(千葉)   伊豆    国東    九州西国
 古道等   熊野古道     塩の道      イザベラバードの道
 尺 八   尺八曲     虚無僧寺訪問    洋山流
 その他   遍路・巡礼用具/車中泊        木造校舎・廃校  

小豆島歩き遍路、ライン

    無