HOME > 小豆島88カ所(島四国)目次 > 54  湯舟山

 小豆島歩き遍路  小豆島遍路記 湯舟山  遍照の響き
   小豆島(島四国)88カ所歩き遍路地図−3
   遍路日 2011.12.13  掲載日 2013.2.2
小豆島歩き遍路ライン

湯舟山

湯舟山へ

 山道を上がり、車道を横切り再び山道へ・・

 湯舟山遍路道、小豆島歩き遍路   湯舟山遍路道、小豆島歩き遍路   湯舟山遍路道、小豆島歩き遍路

 再び車道に出て歩くと、城を思わせるような石垣の有る「湯舟山」の寺に出ました。湯舟山、小豆島歩き遍路

 山門・・と言うか・・・ボンビーな人間には、畏れ多くてとても入れない高級料亭のような門を潜り、境内のベンチで荷物を降ろして一休み。

湯舟山境内にて

 湯舟山、小豆島歩き遍路 湯舟山、小豆島歩き遍路 「湯舟山」境内、小豆島歩き遍路

 無人ですが、そんなに荒れた感じではなく、落ち着いた雰囲気があります。「湯舟山」境内、小豆島歩き遍路

 庫裡玄関横の手水鉢に、紅葉の枯葉が浮いてるのが人が住んでいない様子を表してます。

 これだけの敷地と景色を、手入れせずにおくのは、もったいないなぁ。「湯舟山」境内、小豆島歩き遍路

 尺八を吹いて参拝していると、ベンチの方からオババと越後屋が話しているのが聞こえました。

 参拝が終わって挨拶すると
「そこの軍人墓地から水を汲みに来たが、どこからともなくキレイな音が聞こえたので、どこから聞こえるんじゃろと思って来てみた。」と言います。

 ウレシイですなぁ・・・・!(^^)!。
 理想的な尺八を聞いてもらえた展開シーンですがなぁ。小豆島 湯舟山

 オババは、どこかそこらに居るようなオババと違い、何とく品の良さそうな顔立ち雰囲気が有り、学校の先生とか生花の先生なんぞを、やってたのかもしれない。

 それにしても、ここら付近には軍人墓地なんて有るのだ。

 後で越後屋に聞くと、この寺にも以前は住職が居たらしいが、地元の人とモメて、それ以後無人になったそうです。「湯舟山」境内、小豆島歩き遍路

 惜しいなぁ、σ(*_*)に住まわせてくれたら、ここで尺八吹きながら庭掃除くらいはするのにぃ。

 オババと別れて、しばし境内を散策。

杉中矢久興家地蔵

 ベンチ近くの大木の中に地蔵さんが有り、側に「杉中矢久興家地蔵」と彫った小さい石碑が横に有ります。杉中矢久興家地蔵

 何か云われの看板が無いかと思ったが見当たらない。

 そもそも「杉中矢久興家地蔵」・・って、何と読むの?

 「杉中」は杉の大木の中に有るのでわかるが、「矢久興家」がわからん。

 どこか名の有る家に置いてあった、カワイソーな伝説の有るアリガタ〜イ地蔵さんなのだろか?小豆島 中山 千枚田

 帰ってネットで調べたら、この地蔵さんに関する掲載は無く、やっと某ブログで「矢久興家」は当て字で「やくよけ」と読むらしいのがわかりました。

 あらまぁ・・・おっちゃん、頭悪いから、わからんかったでぇ。
          ナハハハハ・・・(^O^)

湯舟の水

 境内の隅に「名水百選 湯舟の水」が有り、水が流れ落ちてるので飲んでみると、思ったよりも水が温かかった。湯舟の水

 「湯舟の水」横に有る鳥居を潜って壊れたような祠へ行ってみると、側には耳をしっかり押さえた「三猿」を彫った石碑が建っています。

 へえぇぇ・・こんなのが有ったんだ。
 「三猿」の石塔とは珍しいでんなぁ・・云われは、どんなのだろ?。「湯舟山」境内、小豆島歩き遍路

 祠は「熊野三所大権現」の額が掛かっており、昔は極彩色に塗ってあったが、今は剥げ落ちて痛々しい感じがする。

 中に木札が置いてあり読んでみると「湯船の水」に感謝する言葉が書いてあり、
以下原文のまま。

      
山はべんりが わるいといふけれど
      ゆぶねのごんげんさまの そのしたに三猿の石塔

      いつからかしれぬが むかしから
      あくすいいらずの よいみずが
      いつもどんどん わきいだす

      ぶらくのゆうしが ごそうだん
      うまくはなしが まとまつて
      ゆぶねのおおだとに たんくす江熊野三所大権現

      おくとにしとに すいどしき

      
きれいなおみづで すいじをし
      やぶ?はおふろに ためこんで
      きれいにぎょうずい できるのも

      ごんげんさまの おかげじと「湯舟山」境内、小豆島歩き遍路
      まいにちよろこび おれいする

             八十四歳丑之歳女敬白
                      ?テル


 「?」は掠れて読めない字で、上手な毛筆で平仮名で書いてありました。

 「湯船の名水」を使って日常に使用し、感謝しているのが、よぉ表れています。

 惜しむらくは、この祠を、もおチット手入れすれば良いのになぁ。
 σ(*_*)に住まわせてくれるんなら、直しちゃうだが・・・。

 小豆島歩き遍路前へ  小豆島歩き遍路目次へ  小豆島歩き遍路次へ     遍照の響きホームヘ
        小豆島歩き遍路

    遍路・巡礼用具    小豆島の宿泊施設   小豆島関連書籍  

当 ホームページ  一 覧 
 88箇所   四国    小豆島    篠栗
 33観音   西国    秩父    田名部海辺(下北)    津軽    庄内 
  会津   御蔵入(福島)   飛騨    越中   越後    信濃   遠江 
  津久井   安房(千葉)   伊豆    国東    九州西国
 古道等   熊野古道     塩の道      イザベラバードの道
 尺 八   尺八曲     虚無僧寺訪問    洋山流
 その他   遍路・巡礼用具/車中泊        木造校舎・廃校  

小豆島歩き遍路ライン

    無