HOME > 小豆島88カ所(島四国)目次 > 60  重 岩

 小豆島歩き遍路 小豆島遍路記 重岩 遍照の響き
 小豆島(島四国)88カ所歩き遍路地図−3
 遍路日 2011.12.13   掲載日 2013.2.8
小豆島歩き遍路ライン

重岩「千軒」付近、小豆島歩き遍路

海辺の会話

 「千軒」集落の旧道を歩くように地図本ではなってますが、失礼ながら、あんまり面白い物も無いだろおと思い、それよりも海岸の風景を見て歩こうと車道を歩きました。「千軒」付近、小豆島歩き遍路

 海岸の堤防で釣りしてるジサマと会い
 
「釣れますか?」
 
「いや、さっぱり」「千軒」付近、小豆島歩き遍路

 
「何釣れるんですか?」
 
「サヨリじゃなぁ。どこから来た?」

 新潟と答えると、そりゃまた遠い所を・・と、近くの建物へ行き、そこのトッツアンに
「新潟から来たんだと・・・」と話し始め、近くに居た越後屋に話しかけます。小豆島歩き遍路

 会話から外れて先に行きましたが、後で聞くと
「ぜひ重岩に登って行け。お遍路さんが笠を被ってるように見える。」と言われたらしい。小豆島歩き遍路

 へえぇぇ・・「重岩」なんて知らなかったでぇ・・
 海岸付近にでも有る、岩の名前かなぁ。

海亀

 「戸形崎」の砂浜付近には海亀のモチーフが有り、台座に「うみがめさん またきてね うみをきれいにしておくからね」と書いてあります。海亀モチーフ、小豆島歩き遍路

 下にその経緯が書いてあり、
 2000年夏、7月3日夜にアカウミガメが90個の卵を産み、8月31日に51匹生まれたそうな。

 ほほおぉぉ・・・瀬戸内海でも海亀の産卵が有るのですねぇ。小豆島 戸崎 海亀

 モチーフを良く見ると、親亀の側に小さい子亀が数匹居ます。

 「戸形小学校」だったらしく、もう廃校になったのかな?
 人の気配は有りませんでした。

重岩不動尊

 「小瀬」集落に入る入口に「重岩不動尊 これより500m右折」の大きな看板が有ります。重岩、小豆島歩き遍路

 あぁぁ・・これがトッツアンの言ってた「重岩」かぁ。

 海岸付近に有る岩かと思ってたが、山の上に有るようで、神社らしい建物も見えます(一番上の写真)。

 あそこまで上がって戻るには、時間が足りまへんので「パス」しましたが、後で調べると、けっこう有名所らしい。

61番「浄土寺」

 浄土寺、小豆島歩き遍路 小豆島 浄土庵 浄土寺、小豆島歩き遍路

 61番「浄土寺」に着き、境内の砂地は箒の掃き目がキレイで、堂の彫り物は普通は龍なのですが、ここは何故かウサギさんでした。

 因幡の白兎と何か関係の有る、カワイソーな云われが有るのかな?

      浄土寺、小豆島歩き遍路

 「浄土寺」からも旧道を歩くように地図本になってますが、やっぱり海岸通りを歩こうと近くの小道から車道へ出ました。

    浄土寺、小豆島歩き遍路    浄土寺、小豆島歩き遍路

豊島小豆島歩き遍路

 赤い「火の見櫓」の下に、どんな云われが有るのかわからんが、「福助」の石像がチョコンと座ってます。

 ひょっとしたら「福助さん」は、こちらの出身なのでしょうか?

 海岸からは小島が見え、沖の方に有るのが「豊島」らしく、時間が有ったら、「豊島」へも行ってみたかったのだが・・・小豆島 豊島

 下調べした時にわかったのですが、「豊島」は過去にだいぶ産廃問題で世間に騒がれた島らしい。小豆島歩き遍路

 歩いてると漁業に使う浮き球を利用した、緑のカエル?さんが置いてあります。

 なかなかの、アイデア賞もんですなぁ。(^O^)

 小豆島歩き遍路  小豆島歩き遍路  小豆島歩き遍路

 小豆島歩き遍路前へ  小豆島歩き遍路目次へ  小豆島歩き遍路次へ       遍照の響きホームヘ
         小豆島歩き遍路

   遍路・巡礼用具     小豆島の宿泊施設   小豆島関連書籍   

当 ホームページ  一 覧 
 88箇所   四国    小豆島    篠栗
 33観音   西国    秩父    田名部海辺(下北)    津軽    庄内 
  会津   御蔵入(福島)   飛騨    越中   越後    信濃   遠江 
  津久井   安房(千葉)   伊豆    国東    九州西国
 古道等   熊野古道     塩の道      イザベラバードの道
 尺 八   尺八曲     虚無僧寺訪問    洋山流
 その他   遍路・巡礼用具/車中泊        木造校舎・廃校  

小豆島歩き遍路ライン

    無