HOME > 安房國札34観音(千葉・房総)目次 > 10 富 浦 
 自転車で巡った「安房国札34観音霊場」紀行文      安房国札34観音 富浦     遍照の響き
        安房國札34観音地図−2 「三芳」「富浦」「館山」 付近
        2012.5.18 巡礼      2013.2.24 掲載

母乳の奉納絵馬

道の駅「とみうら」にて

 道の駅「とみうら」で車泊し、朝の歯磨きをしてボォ〜ッ・・としていたら、朝の散歩しているトッツアンに話しかけられたので、これ幸いにと道を聞いてみました。道の駅「とみうら」、自転車で巡った「安房国札34観音霊場」紀行文

 「これから「真勝寺」へ行く予定ですが、国道を横切って寺の方向へ行く道は有りませんかねぇ。

 地図を見ると、富浦駅まで遠回りしなくてはアカンように思いますんで・・・」

 
「国道を渡った「道の駅」の第二駐車場の方から行けるよ。

 白い建物が見えたら、それが役所だから、それ目指して行けば良い。

 寺の名前は知らんが、白い服を着た団体が来てたから、たぶんその寺だろう。」真勝寺、自転車で巡った「安房国札34観音霊場」紀行文


 教えられた第二・第三駐車場より付近住宅への道が有り、その住宅側を通って線路を越えると、小高い所に寺の屋根が見え、無事にアッサリ行けました。

 トッツアン、ありがとう。
 やっぱり、地元の人に聞いてみるもんだなぁ。

4番「真勝寺」

 真勝寺、自転車で巡った「安房国札34観音霊場」紀行文  真勝寺・石仏、自転車で巡った「安房国札34観音霊場」紀行文  安房国札34観音 真勝寺

 真勝寺の堂扉は閉まってましたが、簡単に開きました。

 本尊さんの前には木枠の柵が有り、奉納絵馬が数枚置いてあります。真勝寺・堂内、自転車で巡った「安房国札34観音霊場」紀行文

 どの絵も、女性が茶碗に向かって噴水のように乳を出してる絵です。

 日本髪を結ってるのは、、いかにも古そうで江戸時代の作かな?真勝寺・奉納絵馬、自転車で巡った「安房国札34観音霊場」紀行文

 現代的なのは、さすがに絵馬も色付きになっており、いずれも赤ちゃんを抱いてます。

 説明書きによれば、安産の観音さんらしく、併せて母乳が一杯出るように願掛けしたのでしょう。

 しかし、母乳って、そんなに噴水のように出るの?
 一度、見てみたいが・・・このような疑問を持つσ(*_*)は叱られるのでしょうか。

 真勝寺・彫刻、自転車で巡った「安房国札34観音霊場」紀行文    真勝寺・天井絵、自転車で巡った「安房国札34観音霊場」紀行文

5番「興禅寺」

 「真勝寺」を出て中学校近くの県道を少し行きましたが、どうも道が違うような気がする。

 再び中学校の所へ戻ると、通学の中学生が挨拶してくれましたが、中学生に「興禅寺」を聞いても、わからんじゃろおなぁ。

 校門付近に立っている先生も忙しそおだしぃ・・、それでもと思って先生に近づきかけたらチャイムが鳴り。先生方も学校に入りました。

 あらら・・学校の中まで追い掛けて聞くのも、不審者かと思われるので、そこで改めて地図を再確認しました。

 地図から「真勝寺」と学校の位置関係を確認し「興禅寺」方向を確かめ行ってみました。興禅寺、自転車で巡った「安房国札34観音霊場」紀行文

 まずは学校前の細い道を行ってT字路を左の細い道へ行き、また突き当たり・・・・ヤマ勘で右へ少し行くと生垣の中に石仏が有ります。

 ここに石仏が有ると言う事は・・・こくまでの道が正しかった事になる。

 ふと、そこの通りを見ると寺の山門らしいのが遠くに見え、それが「興禅寺」でした。
興禅寺・境内、自転車で巡った「安房国札34観音霊場」紀行文
 この場所は、わかりにくいだろなぁ・・特に車だと、細い道だから・・

 幸いにも、生垣の中に有る石仏に気付いたから良かったけれど、気付かなかったら、そのまま真っ直ぐに行ってたでぇ。

 興禅寺は無人のよおで、静かなもんでした。

 興禅寺・山門、自転車で巡った「安房国札34観音霊場」紀行文  興禅寺・本堂、自転車で巡った「安房国札34観音霊場」紀行文  安房国札34観音 興禅寺

  自転車で巡った「安房国札34観音霊場」紀行文、前へ 自転車で巡った「安房国札34観音霊場」紀行文、目次へ  自転車で巡った「安房国札34観音霊場」紀行文、次へ      遍照の響きホームヘ
   「安房国札34観音霊場」紀行文

当 ホームページ  一 覧 
 88箇所   四国    小豆島    篠栗
 33観音   西国    秩父    田名部海辺(下北)    津軽    庄内 
  会津   御蔵入(福島)   飛騨    越中   越後    信濃    遠江 
  津久井   安房(千葉)   伊豆    国東    九州西国
 古道等   熊野古道     塩の道      イザベラバードの道
 尺 八   尺八曲    虚無僧寺    洋山流
 その他   遍路・巡礼用具/車中泊        木造校舎・廃校  


無