HOME > 安房國札34観音(千葉・房総)目次 > 15 南房総 

 自転車で巡った「安房国札34観音霊場」紀行文   南房総 遍照の響き
        安房國札34観音地図−3 「千倉」「白浜」「館山」 付近
        2012.5.19 巡礼     2013.3.2 掲載

南房総の海女さん

海岸南房総海岸、自転車で巡った「安房国札34観音霊場」紀行文

 南房総の国道を走っても面白くないので、海岸端の道路を行き、道の駅「ちくら」で一休み。

 昨日の疲れのためか、眠たい・・天気も良いし・・・。

海女さん

 ここに観光案内が有り、テレビ画面に「南房総市プリモーションビデオ2011」と書いてあったので、何かオモロイ場所が有るかなぁ・・と思ってスタートさせました。

 そしたら、あぁたぁ・・・ビデオの筋書きは、あんまり面白くなかったが、途中で海女のカッコウしたバアさん連中が、揃ってAKB風の踊りをしており思わず笑っちまった。(左の写真)南房総・海女さん、自転車で巡った「安房国札34観音霊場」紀行文

 若いネーチャン達が踊るのは見慣れているが、いかにも年金暮らしをしてそうな、どこにでも居る普通のバーサン連中が揃って踊るのですぜぇ・・ダンナさん。(^O^)

 あんまりにも意外性があり面白かったので、ついつい2回も連続スタートさせて見ちゃった。

 こおいう発想は好きだなぁ・・・考えた人、エライッ!!。南房総海岸、自転車で巡った「安房国札34観音霊場」紀行文

 ずうっと以前にテレビでやってた「オレたちヒョウキン族」を思い出し、もうあのような番組は作られないじゃろなぁ。

 できれば、こおいうバーサン達の踊り時間をもっと長くしてくれれば、もっと喜んだのにぃ。

野島崎

 南房総・野島崎灯台は、先日雨の日を車で行ったので見物はヤンピ。南房総・野島崎灯台、自転車で巡った「安房国札34観音霊場」紀行文

 その日は、観光地だから店の1軒位やってるだろおと思い、そこらでウドンでもすするつもりでしたが、付近の店が全部閉まってました。

 欲が無いというか・・・商売コンジョウが無いと言うか・・・南房総・野島崎灯台、自転車で巡った「安房国札34観音霊場」紀行文

 もっとも雨のためか観光客も、ほとんど居なかったからなぁ。

 今日は先日と違って、店が全部開いており、しかも、おまけに客の呼び込みまでしており、その変わりようは先日のあれは何だったの?という感じです。

28番「松野尾寺」

「本郷」より

       「本郷」付近、自転車で巡った「安房国札34観音霊場」紀行文          自転車で巡った「安房国札34観音霊場」紀行文 

 「本郷」より山越えをすると、「小塚大師」の看板があるY字路手前で、大きな窪みに大きい地蔵さんが置いて有ります。石仏、自転車で巡った「安房国札34観音霊場」紀行文

 これだけの事をして奉ってあるから、さぞかし何かカワイソーな云われでも有るのかと思ったが説明書きは無かった。

 自転車を漕いでると「神余小学校」では運動会が行われてるらしく、グランドに三角旗がロープにつないで張ってありますが、ちょうど昼頃で食事時間のためか静かでした。

松野尾寺

 車道脇に「松野尾寺」の入口看板が有り、思ったより細い急坂の道を上がるようになってます。松野尾寺・入口、自転車で巡った「安房国札34観音霊場」紀行文

 あまりにも急坂なので、最初のS字カーブで自転車を置いて歩いて上がりましたが、珍しく先を行ってる越後屋の自転車が置いてありません。松野尾寺、自転車で巡った「安房国札34観音霊場」紀行文

 いつもならば、たいていモンク垂れて、そこらに自転車を置いて上がって行くのだが・・と思っていたら、次のカーブで置いてあり、やっぱしなぁ・・・

 寺は、キレイにしてありました。

 安房国札34観音 松野尾寺  松野尾寺、自転車で巡った「安房国札34観音霊場」紀行文  松野尾寺、自転車で巡った「安房国札34観音霊場」紀行文

小塚大師自転車で巡った「安房国札34観音霊場」紀行文

 「松野尾寺」を出発して、先程の地蔵さんが有ったY字路まで戻り、「金蓮院」へ行く途中なので、ついでに「小塚大師」へ寄ってみました。

 なんせ弘法大師さんと関連も有るでしょうから・・・南房総 小塚大師

 正直な感想・・うむうぅ・・・別に見る物も無く、来るほどの事は無かった・・すんまへん。

 広い境内は駐車場となって殺風景であり、「小塚大師」の云われの説明看板も無い。

 また「大師」と名付いてるから「大師堂」も別に有るのかと思ったが無かったように思う。小塚大師、自転車で巡った「安房国札34観音霊場」紀行文

 たぶん本堂が大師堂なのだろうけど、もおチット説明が欲しかったなぁ。

 しかし、帰ってネットで調べてみると、関東三大厄除大師の隠れた有名所の一つだったらしい。

29番「金蓮院」

 集落に入ると「金蓮院」の看板が有ったので場所がわかりました。金蓮院、自転車で巡った「安房国札34観音霊場」紀行文

 しかし、ここもなあ・・あんまり・・見るべき物が無かった。

 すんまへん・・なんせ信心の足りんモンが言う事ですので・・・気にしないでください。

 金蓮院、自転車で巡った「安房国札34観音霊場」紀行文  安房国札34観音 金蓮院  金蓮院、自転車で巡った「安房国札34観音霊場」紀行文
 自転車で巡った「安房国札34観音霊場」紀行文、前へ  自転車で巡った「安房国札34観音霊場」紀行文、目次へ  自転車で巡った「安房国札34観音霊場」紀行文、次へ      遍照の響きホームヘ
    「安房国札34観音霊場」紀行文

当 ホームページ  一 覧 
 88箇所   四国    小豆島    篠栗
 33観音   西国    秩父    田名部海辺(下北)    津軽    庄内 
  会津   御蔵入(福島)   飛騨    越中   越後    信濃    遠江 
  津久井   安房(千葉)   伊豆    国東    九州西国
 古道等   熊野古道     塩の道      イザベラバードの道
 尺 八   尺八曲    虚無僧寺    洋山流
 その他   遍路・巡礼用具/車中泊        木造校舎・廃校  


無