HOME > 安房國札34観音(千葉・房総)目次 > 16 洲 崎

  自転車で巡った「安房国札34観音霊場」紀行文      南房総 洲崎     遍照の響き
       安房國札34観音地図−3 「千倉」「白浜」「館山」 付近
       2012.5.19 巡礼     2013.3.3 掲載

須崎フラワーラインと役行者岩屋

フラワーライン

 道の駅「南房パラダイス」に寄り一休み。

 車道は「フラワーライン」と名付いてるそうで、幅広の歩道が付いており、おかげさんで自転車で走るのは快適でした。洲崎フラワーライン、自転車で巡った「安房国札34観音霊場」紀行文

 ただし、海の風景は樹木等にジャマされて、ほとんど見えまへん。

 雄大なる太平洋を望めながら走れるかと、だいぶ期待していたんですがねぇ・・・

 「フラワーライン」からは時々、小川の付近から海がチョッピリ見え、サーファが遊んでます。

 途中で「この先、歩道が無い」旨の注意看板が有ったのですが、かまうもんかと無視して走りました。洲崎フラワーライン、自転車で巡った「安房国札34観音霊場」紀行文

 そしたら、あぁたぁ・・・ホンマに歩道が切れており砂が溜まっています。

 しかも御丁寧に、わざと車道に出れないように、コンクリの塊が2個、デエェ〜ンと置いてあり、その隙間も通れまへん。

 何もそこまでイジワルしなくても・・と思いながら、砂に埋もれた花壇?の所で「ヨッコラショ」と自転車を持ちあげて車道に出しました。

 たぶん、バイクが歩道を走らせない対策だと思うが、バイクだと車輪が砂に埋もれて、ここから車道に出れないと思う。南総の海岸、自転車で巡った「安房国札34観音霊場」紀行文

 自転車だから持ち上げて車道に出れたが、バイクならばUターンしなければアカンじゃろなぁ。

 ここら付近ではレンタサイクルもやっているようですが、「ヨッコラショ」をしないで済む対策を考えた方が良いですぜぇ、レンタル屋さん。

 歩道を走ってる時に、数カ所、砂が歩道を覆ってる所が有り、そこでは自転車のハンドル取られるので、ここを自転車で走る人は注意してね。

30番「養老寺」

須崎神社南房総 洲崎神社

 洲崎神社が有り、見ると長い階段が・・・それを見ただけで、行くのをヤンピした。

 歴史の有る神社なのだがなあ。

養老寺

 養老寺入口、自転車で巡った「安房国札34観音霊場」紀行文    養老寺・山門、自転車で巡った「安房国札34観音霊場」紀行文    養老寺・仁王、自転車で巡った「安房国札34観音霊場」紀行文

 この近くに「養老寺」があると調べていたので、これも歴史の有るる寺だから、さぞかし大きな山門を備えた寺だと思ってました。養老寺、自転車で巡った「安房国札34観音霊場」紀行文

 で・・探しながら行くと、道端に看板が有りましたが狭い道で、思ったほど山門は大きくありません。

 どちらかというと、普通の民家風・・と言えなくもなく、ブランコも有ったので保育園も兼ねているのかな?。安房国札34観音 養老寺

 山門も堂も隣の州崎神社と比べると、ちとカワイソーな気がする。

 疲れていたので、短い「本調」だけを吹いて参拝しました。

役行者岩屋

 参拝後、越後屋が隣接している墓の林の中から手招きするので行ってみると洞窟が有りました。養老寺、自転車で巡った「安房国札34観音霊場」紀行文

 参拝している時に境内に居た人に聞いたらしく、伏姫伝説のある「役行者岩屋」だそうで、役行者が伏姫に7つの珠を与えたらしい。

 疲れてなかったら、ここで一曲吹きたい所だが、先も長いのでヤンピした。

 それにしても、こんなところに「役行者」にまつわる洞窟があるなんて知らなかった。

 しかもオマケに、南総里見八犬伝の「伏姫伝説」まで有るなんて・・

 養老寺・役行者岩屋、自転車で巡った「安房国札34観音霊場」紀行文  養老寺 役行者岩屋  養老寺、自転車で巡った「安房国札34観音霊場」紀行文

31番「長福寺」洲崎灯台

 自転車を漕いでると洲崎灯台が見えたが寄らずに、そのまま「館山」市内方向へ。

 ちなみに、この洲崎灯台は「AKB」の「会いたかった」ロケ地だそうな。「坂田」付近、自転車で巡った「安房国札34観音霊場」紀行文

 途中で「海南刀切神社」と「鉈切神社」の付近も通ったが、ここもホントは、時間があれば見たい場所でした。

 「赤山地下壕跡」も見たかったのだがなあ。

 館山市内に入り「長福寺」は、地名からこの付近だと思ってると道端に有りました。自転車で巡った「安房国札34観音霊場」紀行文

 失礼ながら、何も無い、面白くもない寺でした。

 す・・すみません・・なんせ不信心なモンですので・・・

 長福寺、自転車で巡った「安房国札34観音霊場」紀行文   安房国札34観音 長福寺   長福寺、自転車で巡った「安房国札34観音霊場」紀行文
 長福寺・彫刻、自転車で巡った「安房国札34観音霊場」紀行文  長福寺・彫刻、自転車で巡った「安房国札34観音霊場」紀行文
 自転車で巡った「安房国札34観音霊場」紀行文、前へ  自転車で巡った「安房国札34観音霊場」紀行文、目次へ  自転車で巡った「安房国札34観音霊場」紀行文、次へ  遍照の響きホームヘ
  「安房国札34観音霊場」紀行文

当 ホームページ  一 覧 
 88箇所   四国    小豆島    篠栗
 33観音   西国    秩父    田名部海辺(下北)    津軽    庄内 
  会津   御蔵入(福島)   飛騨    越中   越後    信濃    遠江 
  津久井   安房(千葉)   伊豆    国東    九州西国
 古道等   熊野古道     塩の道      イザベラバードの道
 尺 八   尺八曲    虚無僧寺    洋山流
 その他   遍路・巡礼用具/車中泊        木造校舎・廃校  


無