HOME > 津軽三十三観音霊場 目次 > 6 日章旗

 自転車で巡った「津軽33観音霊場」紀行文   津軽33観音 居土譜門堂   遍照の響き
          津軽三十三観音霊場   地図−1
          巡礼日 2012.7.24    掲載日 2013.4.3

日章旗

出発

 天気予報では雨が降る予報だったが、朝起きた時は曇り空で、雨が降る気配はなし。
平川の橋、自転車で巡った「津軽33観音霊場」紀行文
 よっしゃあぁ・・と、昨日行けなかった31番札所「居土普門堂」へ向かいました。

 今朝、自転車に空気を入れたので、昨日ほどケツに響かないような気がします。

「居土」集落

 「三ツ目内川」の橋から「居土」集落に入る所で、「かんのんさん」の看板が有り、それに従いましたが、手持ちの地図を見ると、まっすぐ行けば良いような気がする。

 「居土」集落の小さい川を越した所に、「かんのんさま」看板が有り、横道の奥に赤い鳥居が見えました。

 三ツ目内川、自転車で巡った「津軽33観音霊場」紀行文  「居土」集落、自転車で巡った「津軽33観音霊場」紀行文  「居土」集落、自転車で巡った「津軽33観音霊場」紀行文

 持っていた地図の道が間違っており、良かったなぁ・・「かんのんさん」看板通りに来て・・

 意地を張って自分の思うまま、ガンコに地図通りに行ってたら、ドエレエ事になり、また泣く所だった。居土普門堂・熊野神社鳥居、自転車で巡った「津軽33観音霊場」紀行文

31番「居土普門堂」熊野神社 

 鳥居へ行く途中の家から犬が「ギャン・ギャン・・」吠えてた。ウルセェ〜・・・

 鳥居脇には、神社と観音さんの古い額のような石が置いてあります。

 熊野神社まで300mと書いてあったが、すごい山道でした。

 居土普門堂・熊野神社、自転車で巡った「津軽33観音霊場」紀行文   居土普門堂・熊野神社参道、自転車で巡った「津軽33観音霊場」紀行文   居土普門堂・熊野神社参道、自転車で巡った「津軽33観音霊場」紀行文

 山の尾根付近になると、道にブロックが敷いてあり再び赤い鳥居が見え、いかにも山中の神社という感じです。居土普門堂・熊野神社境内、自転車で巡った「津軽33観音霊場」紀行文

 熊野神社境内は、なかなか静かな情緒の有る雰囲気でした。

 境内には小さい祠もたくさん有り、律儀にもそれぞれ日章旗がついてます。

 居土普門堂・熊野神社境内、自転車で巡った「津軽33観音霊場」紀行文  津軽33観音 居土普門堂  居土普門堂・熊野神社境内、自転車で巡った「津軽33観音霊場」紀行文

 日教組とか、対馬から仏像盗んで行ったウットシイ隣国の人は、来たくない場所じゃろなぁ。熊野神社、自転車で巡った「津軽33観音霊場」紀行文

 旭日旗なんかも飾ってあったら、卒倒しちまうかもしれん。(^O^)ワッハッハッハッ・・・

 昔は祝日だと各家で日章旗を掲げていたのですが、今は少なくなりました・・いやほとんど見なくなりました。熊野神社、自転車で巡った「津軽33観音霊場」紀行文

 ちなみに自分は、休日に日章旗を掲げている数少ない伝統を守る人間です・・たまに忘れる事もありますが・・。

 熊野神社境内の日章旗は、地元の人が毎日掲げ直しているのか、ほとんど汚れていませんでした。

 あっ・・写真では「居
普門堂」となっていますが「居(いづち)普門堂」が正しいです・・すみません。

 自転車で巡った「津軽33観音霊場」紀行文、前へ 自転車で巡った「津軽33観音霊場」紀行文、目次へ  自転車で巡った「津軽33観音霊場」紀行文、次へ       遍照の響きホームヘ
 自転車で巡った「津軽33観音霊場」紀行文
当 ホームページ  一 覧 
 88箇所   四国    小豆島    篠栗
 33観音   西国    秩父    田名部海辺(下北)    津軽    庄内 
  会津   御蔵入(福島)   飛騨    越中   越後    信濃    遠江 
  津久井   安房(千葉)   伊豆    国東    九州西国
 古道等   熊野古道     塩の道      イザベラバードの道
 尺 八   尺八曲    虚無僧寺    洋山流
 その他   遍路・巡礼用具/車中泊        木造校舎・廃校  


無