HOME > 津軽三十三観音霊場 目次 > 32 鬼神社

 自転車で巡った「津軽33観音霊場」紀行文    津軽 鬼神社     遍照の響き
           津軽三十三観音霊場   地図−2
         巡礼日 2012.8.1    掲載日 2013.5.14

鬼神社の狛犬・奉納金物廣峰神社、自転車で巡った「津軽33観音霊場」紀行文

廣峰神社

昼寝

 松倉観音堂より「高野」集落の廣峰神社に寄り、昼食として持ってきたオカユとソーセージを食べました。廣峰神社、自転車で巡った「津軽33観音霊場」紀行文

 昨夜の車中泊は暑苦しく蚊が居たので眠れなく、30分ほど拝殿の庇下で昼寝しました。

 途中、地元の人が不審がって見に来たようだが、越後屋が
「旅行者で、休ませてもらってます」と言って追い払い、日陰で風が通って涼しく十分に眠れました。廣峰神社、自転車で巡った「津軽33観音霊場」紀行文

リンゴの欄干

 途中の川に架かる橋の欄干は、リンゴが二つ置いてあるデザインで、いかにも津軽リンゴの産地らしい。

 道の駅「つるた」に到着、よぉ〜車中泊して、お世話になりました。

 津軽平野、自転車で巡った「津軽33観音霊場」紀行文  リンゴの欄干、自転車で巡った「津軽33観音霊場」紀行文  道の駅「つるた」、自転車で巡った「津軽33観音霊場」紀行文

鬼神社

 時間が有ったので車で「鬼神社」へ行きました。

 「鬼神社」は、伝説のタグイとか怪しい物が好きで、その道のツウの人の中でも、知ってる人は知っているが、知らない人は全く知らない津軽にある神社です。

 下調べの段階から、岩木山麓の津軽平野には鳥居に鬼の飾りや「鬼」と付く地名が有ったりする事が多いのを勉強してました。

 この「鬼神社」も、そおいう関係では有名な神社らしいです。

 一般世間では「鬼」と言えば、血も涙も無い悪者的な感じですが、この付近では友達・仲間的のような親しみが有る雰囲気のよおです。

場所

 「鬼沢」集落へ行き、場所がわかりにくい所だとネットで調べていたので、こおいう時はガソリンスタンドで聞けば良いと思い、集落内に有るスタンドで給油しながら聞くと「すぐそこだ」と言う。

 津軽 鬼神社  鬼神社、自転車で巡った「津軽33観音霊場」紀行文  鬼神社、自転車で巡った「津軽33観音霊場」紀行文

 教えてもらった、ホンマに「すぐそこ」へ行くと、大きな立派な鳥居が有り、確かにこの鬼神社へ初めて来る人は、わかりにくいと思う。

鳥居

 鳥居も一つでは無く、拝殿へ行くまで4つばかり有った・・さすが「鬼」・・・鬼神社・境内、自転車で巡った「津軽33観音霊場」紀行文

 普通の神社では鳥居の正面に一直線上に拝殿が有るのですが、この「鬼神社」は、「U」字形の通路になっており・・これまた、さすが「鬼」・・・

狛犬

 狛犬も他の神社と違って変わった物が多く、鬼神社・狛犬、自転車で巡った「津軽33観音霊場」紀行文鬼神社・狛犬、自転車で巡った「津軽33観音霊場」紀行文

 足下で子供狛犬がダッコして・・とせがんでいる「子連れ狛犬」
 手に玉を持っている「お手玉狛犬」

 極めつけが、タイヤキを奉納したのかと思う、魚の「狛魚(と言うのかな?)」で、これは全国的にも珍しい物ではないかと思う。津軽 鬼神社

 少なくともσ(*_*)は今まで、こんな「狛魚?」を見た事が無い・・さすが「鬼」
 ちなみに、ちゃんと対で奉納されてました。

 狛犬は普通は座っているものが多いですが拝殿近くの狛犬は立っており、今にも噛み付きそうな迫力が有ります・・さすが「鬼」・・・鬼神社・狛犬、自転車で巡った「津軽33観音霊場」紀行文

 さぞかし名の有る人が作ったの物だと思う。

奉納金物

 拝殿には、鬼さんが使うらしい大きな鎌やら鍬が納めてあり、拝殿横に金属がぶら下がっているなぁ・・と思って良く見ると「金属の草鞋」のようです。

 奉納物は金物関係が多く、鬼さんと関係有るのでしょう。

 あまり人が来ないせいか、なかなか落ち着いた大きな神社でした。

  鬼神社・奉納金物、自転車で巡った「津軽33観音霊場」紀行文    鬼神社・奉納金属草鞋、自転車で巡った「津軽33観音霊場」紀行文    鬼神社、自転車で巡った「津軽33観音霊場」紀行文

 自転車で巡った「津軽33観音霊場」紀行文、前へ 自転車で巡った「津軽33観音霊場」紀行文、目次へ 自転車で巡った「津軽33観音霊場」紀行文、次へ          遍照の響きホームヘ
  自転車で巡った「津軽33観音霊場」紀行文
当 ホームページ  一 覧 
 88箇所   四国    小豆島    篠栗
 33観音   西国    秩父    田名部海辺(下北)    津軽    庄内 
  会津   御蔵入(福島)   飛騨    越中   越後    信濃    遠江 
  津久井   安房(千葉)   伊豆    国東    九州西国
 古道等   熊野古道     塩の道      イザベラバードの道
 尺 八   尺八曲    虚無僧寺    洋山流
 その他   遍路・巡礼用具/車中泊        木造校舎・廃校  


無