HOMEへ > 飛騨三十三観音霊場 目 次  > 14 東山寺院群


 自転車で巡った「飛騨三十三観音霊場」紀行文      飛騨 高山市内     遍照の響き
            飛騨三十三観音霊場   地  図
         巡礼日 2012.9.26     掲載日 2013.7.15


高山・東山寺院群

3番「雲龍寺」

江名子川にて

 高山市には「東山寺院群」といって、寺院がゴッテリ固まっている箇所があり、今回の札所巡礼はその付近が中心です。

 3番札所「雲龍院」へ向かう途中、江名子川の橋上で止まって地図を見ていると、自転車に乗った坊さんが「わかりますか」と声かけてくれます。
高山・江名子川、自転車で巡った「飛騨三十三観音霊場」紀行文
 高山は坊さんまで親切なんですねぇ。(^O^)

雲龍院

 曲がりくねった国道付近に「大雄寺」が有り、札所ではありませんが勝手に門前へ自転車を止めて、3番札所「雲龍院」へ歩いて行きました。

 車巡礼では、こおいうワケにはいかんでしょうなぁ・・自転車巡礼ならではの強みです。

 「雲龍院」は梅鉢の紋の幕が下がっており、大きい寺だが特にこれという物は無く、境内には外人さんがウロウロしており、さすがに高山は世界的にも有名なんのでしょうか。

 尺八吹いて参拝して、帰りは「大雄寺」境内を通って自転車の所に戻りました・・すみません。
 高山・雲龍寺、自転車で巡った「飛騨三十三観音霊場」紀行文  高山・雲龍寺、自転車で巡った「飛騨三十三観音霊場」紀行文  飛騨33観音 雲龍寺

4番「素玄寺」

 「大雄寺」と国道を挟んだ、すぐの大きい寺でしたが、やはり「素玄寺」も、特にこれと言って特徴が無い。

 高山・素玄寺、自転車で巡った「飛騨三十三観音霊場」紀行文  飛騨33観音 素玄寺  高山・素玄寺、自転車で巡った「飛騨三十三観音霊場」紀行文
         高山・素玄寺・彫刻、自転車で巡った「飛騨三十三観音霊場」紀行文

5番「善応寺」

 この付近は短い距離に札所や寺が並んでおり、うっかりすると通り過ぎちゃい、さすが別名「東山寺院群」。

 「善応寺」も、あまり特徴が無かった。

 高山・宗猷寺、自転車で巡った「飛騨三十三観音霊場」紀行文  飛騨33観音 善応寺  高山・宗猷寺、自転車で巡った「飛騨三十三観音霊場」紀行文

6番「宗猷寺」高山・宗猷寺、自転車で巡った「飛騨三十三観音霊場」紀行文

 宗猷寺は、本堂とは別に観音堂が有りました。

 いずれも大きい寺だったんですが、市内に有る寺だからかもしれんが、どうもあんまり印象に残るような事がありません。

 なもんで、掲載記事は短いです・・すんまへん、なんせ信心が足りないモンのやる事ですので・・・。

 高山・宗猷寺、自転車で巡った「飛騨三十三観音霊場」紀行文  高山・宗猷寺、自転車で巡った「飛騨三十三観音霊場」紀行文  飛騨33観音 宗猷寺
 自転車で巡った「飛騨三十三観音霊場」紀行文、前へ 自転車で巡った「飛騨三十三観音霊場」紀行文、目次へ  自転車で巡った「飛騨三十三観音霊場」紀行文、次へ          遍照の響きホームヘ
 自転車で巡った「飛騨三十三観音霊場」紀行文

当 ホームページ  一 覧 
 88箇所   四国    小豆島    篠栗
 33観音   西国    秩父    田名部海辺(下北)    津軽    庄内 
  会津   御蔵入(福島)   飛騨    越中   越後    信濃    遠江 
  津久井   安房(千葉)   伊豆    国東    九州西国
 古道等   熊野古道     塩の道      イザベラバードの道
 尺 八   尺八曲    虚無僧寺    洋山流
 その他   遍路・巡礼用具/車中泊        木造校舎・廃校  


無