HOMEへ > 篠栗四国八十八ケ所霊場 目次 > 6 疲れ

 歩き遍路「篠栗88ケ所」紀行文        呑山観音堂、歩き遍路「篠栗88ケ所」紀行文 遍照の響き
           篠栗四国八十八ケ所  徒歩地図
    遍路日 2012.10.29(第1日目)  HP掲載日 2013.8.9
    行程(札所番号) 278715→66493616→76→47→70→44

疲れによる曲の失敗呑山観音堂の門前、歩き遍路「篠栗88ケ所」紀行文

16番「呑山観音堂」

茶店

 16番札所「呑山観音堂」入口付近が工事中で、狭い通りの門前の茶店からはジサマが、隣の茶店からはバサマから、それぞれ声を掛けられました。呑山観音堂・参道、歩き遍路「篠栗88ケ所」紀行文

 気弱な性格なので店が隣同士で並んでいると、1件の店に入っちゃうと、もう一方の入らない店に悪いような気がする。

 店が1件だけだったら、コンニャク程度は食べても良いのだが・・・

本堂

 境内へ入ると本堂から太鼓を叩きながら読経が始まり、お勤めの時間かな?・・と思って堂内を見ると、祈願する人が居たようでバサマが座ってました。

 祈願の最中に割り込むわけにはイカンので、境内に有る藤棚下のベンチで待ちました。(一番上の写真)

 低い太鼓の音と読経は、なかなかのもので、それを聞けば悪霊も退散するじゃろなぁ。

 時刻は3時・・・ホントは、このままの調子だと夕方まで麓に着くかと心配なのだが・・呑山観音堂、歩き遍路「篠栗88ケ所」紀行文

曲の失敗

 祈祷が終った時に、すかさず堂内に入り込み、何が有っても、これ以上待てん・・とばかりに尺八参拝を始めました。

 が・・・尺八を吹いてる時に曲の途中を省略してしまい、その瞬間、あっ!!・・と思ったが、改めて最初から吹き直すワケにもいかん。

 良く似たフレーズが有る曲は間違い易く、どこら付近から、さりげなく間違った所から吹き直すか一瞬で考えるのですが・・・

 今回はその気力・コンジョ・思考力も無かったので、そのまま押し通して、何事も無かったように短い曲のようにゴマかしちゃった。萩尾へ、歩き遍路「篠栗88ケ所」紀行文

76番「萩尾薬師堂」

 車道をテクテク戻って「萩尾」集落への遍路道は通らず、そのまま車道を下りました。

 車道に面した普通の民家のような76番札所「萩尾薬師堂」は、緑の幟が立ってなかったら民家と間違って絶対にわからんと思う。萩尾観音堂、歩き遍路「篠栗88ケ所」紀行文

 扉が開き、堂内の両横には地蔵さんが並んでいて、長年の線香の煙のためか煤けています。

 線香を立てる香炉は、火鉢を代用しているようですが、無人の庵なのに灰がキレイにならしてあり、きっと地元の人が毎日手入れしているのでしょう。萩尾観音堂、歩き遍路「篠栗88ケ所」紀行文

 尺八を吹いて参拝したが、越後屋にもわかるらしく
「疲れているね。高音が出ていない。」と言います。

 そおなんです・・正直言って、久々に歩いたもんだから、ここへ来た時には足が痛くて、もんのすごく疲れていました。萩尾観音堂・境内石仏、歩き遍路「篠栗88ケ所」紀行文

 疲れてくると、高音の息が続かなくなり・・・それよりも、意識がボオッ〜としちまい、指が動かなくなったり、曲を間違ったりする事が多いんですねぇ。

 おまけに、堂を出て出発しようとした時に、はて?納札を入れたかな?・・・と思い、もう一度堂内へ入り、納札箱を確かめたが底が深くてわからない。萩尾観音堂・堂内、歩き遍路「篠栗88ケ所」紀行文

 納札箱をひっくり返して確認するほどの元気も信心も無い。

 わからんけれど、まぁいいや・・と、コンジョナシの考えが支配して結局、納札を入れ直しませんでした。

47番「萩尾阿弥陀堂」

 すぐ近くに47番札所「萩尾阿弥陀堂」が有り、これも緑の幟が見えたのでわかりました。

     萩尾阿弥陀堂、歩き遍路「篠栗88ケ所」紀行文            萩尾阿弥陀堂・昔の堂、歩き遍路「篠栗88ケ所」紀行文

 階段付近に古い堂が有り、千社札も貼ってあるところを見ると、昔はここが堂だったのだろうか?

 この札所も76番と同じように、堂内の両脇に地蔵さんが並んでます。

 萩尾阿弥陀堂・入口、歩き遍路「篠栗88ケ所」紀行文  萩尾阿弥陀堂、歩き遍路「篠栗88ケ所」紀行文  萩尾阿弥陀堂・堂内、歩き遍路「篠栗88ケ所」紀行文

         歩き遍路「篠栗88ケ所」紀行文、前へ  歩き遍路「篠栗88ケ所」紀行文、目次へ   歩き遍路「篠栗88ケ所」紀行文、次へ
            歩き遍路「篠栗88ケ所」紀行文
         遍路・巡礼用具         遍照の響きホームヘ   
当 ホームページ  一 覧 
 88箇所   四国    小豆島    篠栗
 33観音   西国    秩父    田名部海辺(下北)    津軽    庄内 
  会津   御蔵入(福島)   飛騨    越中   越後    信濃    遠江 
  津久井   安房(千葉)   伊豆    国東    九州西国
 古道等   熊野古道     塩の道      イザベラバードの道
 尺 八   尺八曲    虚無僧寺    洋山流
 その他   遍路・巡礼用具/車中泊        木造校舎・廃校  


無