HOMEへ > 篠栗四国八十八ケ所霊場 目次 > 9 明石寺


歩き遍路「篠栗88ケ所」紀行文       明石寺、歩き遍路「篠栗88ケ所」紀行文     遍照の響き
              篠栗四国八十八ケ所 徒歩地図
     遍路日 2012.10.30(第2日目)  HP掲載日 2013.8.14
   行程(札所番号) 43→82→11→52→25→40→6→13→71→
              →3→31→45→1→60→72→74→78→17


明石寺「三密の宝物」

三つの門明石寺付近、歩き遍路「篠栗88ケ所」紀行文

 ホンマは昨日やる予定だったが、夕暮れで暗くなったので出来なかった43番札所「明石寺」へ行きました。

 もっとも車泊している所の、すぐ近くだったけどね。

 この寺は門が3つも有るんですねぇ、普通のと半円形・四角形と・・

     明石寺の山門、歩き遍路「篠栗88ケ所」紀行文          明石寺の門、歩き遍路「篠栗88ケ所」紀行文

境内明石寺・境内、歩き遍路「篠栗88ケ所」紀行文

 境内では4人の若い塗装工のアンチャンが、作業の打ち合わせをしてるのか、ダベッテるのか・・・。

 「戒壇巡り」が有ったので、アンチャンに入って良いか聞くと
「良いですよ、少し散らかっているが・・」明石寺・本堂、歩き遍路「篠栗88ケ所」紀行文

 入ってみると、さすが「戒壇巡り」、中は真っ暗・・電気も点いてない、そりゃそおだわなぁ(^O^)

 「戒壇巡り」の上に不動明王が有り、上がってみると確かに現在工事中のようになってます。

裏庭

 境内の奥に「ボケ封じ観音」案内が有るのを見つけ、どうせあんまり大した事無いじゃろお・・話しの種にでもと思って行きました。明石寺・裏庭・不動明王、歩き遍路「篠栗88ケ所」紀行文

 入口の地下を通ると裏庭に出て、不動明王が有りますが・・で・・「ぼけ封じ観音」は、どこ?・・・

 けっこう広い裏庭で33観音巡り風になっており「ぼけ封じ観音」が立ってましたが、やっぱり思ったとおり、あんまりタイシタこと無い。

三密の宝物

 高台に「光明密院」の堂が有り、ふと見ると建物の裏にも何か有るらしく、狭い開口部に「ぼけ封じ観音洞」と書いてあるので、腰をかがめて入ってみました。明石寺・裏庭・光明密院、歩き遍路「篠栗88ケ所」紀行文

 真ん中付近に灯りが点いており
「3ツの身に付く実のなる宝物」の説明と写真が飾ってあります。

 これは当山に古くより伝わる三密の宝物です(不思議な旅僧が授けていった品)

   1 天笠伝来の三十三珠観音念珠
   2 もみだねの中に刻まれた米粒恵比寿大黒天
   3 巳年の巳の日 巳の時に出来た巳なるかね(実のなるかね)明石寺・裏庭・ぼけ封じ観音洞入口、歩き遍路「篠栗88ケ所」紀行文


 その横に「三密」の説明が書いてあり、さすが真言宗でんなぁ。

 あっ・・「三密」とは「身・口・意」の三つの行為を行うという意味です。

  明石寺・裏庭・ぼけ封じ観音洞内部、歩き遍路「篠栗88ケ所」紀行文    明石寺・裏庭・ぼけ封じ観音洞・三密の宝物、歩き遍路「篠栗88ケ所」紀行文

観音霊水

 「ぼけ封じ観音洞」を通り抜けると「お休み処」が有り、壁に「観音霊水(名が生き水) この水は当山地下150mの岩盤の中より湧き出でる霊水です」と書いてありました。明石寺・裏庭・観音清水、歩き遍路「篠栗88ケ所」紀行文

 おぉぉぉ・・それほどの霊水ならば、ぜひ一口すすって、後10年ほどはボケずに生き永らえたいと思って霊水を探したが、泉どころか水の滴さえ見当たらない。

 あらっ?・・他の場所に有るのかな?と思って、「お休み処」から続く茶室風の建物(一番上の写真)に行ったが無い。

 再び「お休み処」に戻ると、机の側に洗い場のようなのが有り、ヒョットして、ここに霊水が出ていたのかもしれない。

 「お休み処」の柱には
明石寺・裏庭・観音清水、歩き遍路「篠栗88ケ所」紀行文有露地より無露地へ渡るひとやすみ 雨降らば降れ風吹かば吹け」と書いてあり、最初の箇所「有露地・無露地」は、わからんが、最後の行は禅風ですなぁ。

 これを書いてる時に調べてみると、これは一休禅師の短歌で「渡る」の箇所は「帰る」が正しいよおです。

 で・・「有露地」は、煩悩がバケツで汲み出しても尽き果てずに有り過ぎて、迷ってるσ(*_*)のような状態
    「無露地」は、煩悩の無い悟りの世界だそうです。
 最後の行は、あるがままの全ての現象を受け入れなさい・・という事らしい。

 ネットで篠栗霊場紀行文を読んだり検索しても「三密の宝物」とか、この「観音霊水」について掲載されているのがヒットしませんでした。

 参拝者は「ボケ封じ観音」まで来るかもしれないが、こおいうのに気付いてないかもしれない。

 本堂で尺八参拝をすると、まあまあの出来で昨日のような失敗は無かった。

         歩き遍路「篠栗88ケ所」紀行文、前へ   歩き遍路「篠栗88ケ所」紀行文、目次へ   歩き遍路「篠栗88ケ所」紀行文、次へ
             歩き遍路「篠栗88ケ所」紀行文
          遍路・巡礼用具           遍照の響きホームヘ

当 ホームページ  一 覧 
 88箇所   四国    小豆島    篠栗
 33観音   西国    秩父    田名部海辺(下北)    津軽    庄内 
  会津   御蔵入(福島)   飛騨    越中   越後    信濃    遠江 
  津久井   安房(千葉)   伊豆    国東    九州西国
 古道等   熊野古道     塩の道      イザベラバードの道
 尺 八   尺八曲    虚無僧寺    洋山流
 その他   遍路・巡礼用具/車中泊        木造校舎・廃校  


無