HOMEへ > 篠栗四国八十八ケ所霊場 目次 > 22 遍路道


 歩き遍路「篠栗88ケ所」紀行文      遍路道、歩き遍路「篠栗88ケ所」紀行文     遍照の響き
         篠栗四国八十八ケ所霊場 徒歩地図
     遍路日 2012.10.31(第3日目) HP掲載日 2013.9.16
     行程(札所番号) 81→75(紅葉ケ滝)→34→5→50→85→1288
                     →58
2→56→22→55→53


「松ケ瀬」蛇の置物

2番「松ケ瀬阿弥陀堂」

     「松ケ瀬」付近、歩き遍路「篠栗88ケ所」紀行文         「松ケ瀬」付近、歩き遍路「篠栗88ケ所」紀行文
 車を置いた「南蔵院」駐車場横を通り、そんなに遠くない距離に2番札所「松ケ瀬阿弥陀堂」が有り、おまけにすぐ近く・・と言っても隣だが・・56番札所「松ケ瀬地蔵堂」も有りました。

 「阿弥陀堂」は小さい堂で、中にコケシ?のようなのが奉納してありました。

 松ケ瀬阿弥陀堂、歩き遍路「篠栗88ケ所」紀行文   松ケ瀬阿弥陀堂、歩き遍路「篠栗88ケ所」紀行文    松ケ瀬阿弥陀堂・置物、歩き遍路「篠栗88ケ所」紀行文

56番「松ケ瀬地蔵堂」

札所移転

 隣の56番札所「松ケ瀬地蔵堂」は、「阿弥陀堂」よりさらに輪をかけたようなチッコイ堂です。松ケ瀬地蔵堂、歩き遍路「篠栗88ケ所」紀行文
 100円で買った篠栗霊場地図には「お知らせ」と書いた紙がホッチキスで止めてあり、56番札所の移転が書いてあったが、なんで移転したんだろおか?

 ネットで調べて見ると前の場所には、現在の堂よりも大きく、それなりの堂が建っていたようだが・・

蛇の置物

 入口塀の所に石仏があったので、見に行くと賽銭箱の横に大きな蛇の置物が鎮座してます。松ケ瀬地蔵堂、歩き遍路「篠栗88ケ所」紀行文

 本物ソックリで、最初は木で作ってあるのかと思ったが、セメントのような気もする、

 胴体の黒模様・・口付近の鼻穴・・・黒いチッコイ目・・・・

 大きい蛇なのに、邪悪とかオトロシイという感じがせず、むしろ手を出したらシッポを振りながら、ペロペロ舐めに来るような優しそうな蛇です。松ケ瀬地蔵堂・大蛇の置物、歩き遍路「篠栗88ケ所」紀行文

 実に見事な作品で、さぞかし名の有る人が作ったんじゃろなぁ。

 ところで・・ここには何か蛇にまつわる、カワイソーな話しでも有ったのでしょうか?・・だれか知ってたら教えてね。

遍路道

 遍路道、歩き遍路「篠栗88ケ所」紀行文    遍路道、歩き遍路「篠栗88ケ所」紀行文    遍路道・階段、歩き遍路「篠栗88ケ所」紀行文

 今来た道を少し戻ってバイバス道路方向へ向かって曲がると、延々と階段が続いてます。遍路道、歩き遍路「篠栗88ケ所」紀行文

 階段が長いと、高さ・歩幅の関係から足の負担が大きく痛くなるので、こおいう場合はあえて階段横を歩きます。

 階段を設計・作った人は、まさかそんな使われ方すると思わないじゃろなぁ。

 以前にも書きましたが、長い階段を上がる場合は、たとえ山道でも階段を歩くよりも、その脇を歩いた方が歩き易い。遍路道、歩き遍路「篠栗88ケ所」紀行文

 バイパス道のトンネル下を潜ると、やっと階段が無くなり遍路道になったが、かなり急坂で久々の遍路道らしい山道でした。

 車道に出て、少し歩いて竹藪の中の遍路道へ・・・

 遍路道、歩き遍路「篠栗88ケ所」紀行文     遍路道、歩き遍路「篠栗88ケ所」紀行文       遍路道、歩き遍路「篠栗88ケ所」紀行文

 再び車道に出て少し行くと人家らしいのが有り、その付近から篠栗霊場の所在を示す「緑の幟」が見えました。

 このまま車道を歩くのかと思ったら、途中に遍路標識があり、最後のショートカット。

 遍路道、歩き遍路「篠栗88ケ所」紀行文  遍路道、歩き遍路「篠栗88ケ所」紀行文  遍路道、歩き遍路「篠栗88ケ所」紀行文

         歩き遍路「篠栗88ケ所」紀行文、前へ 歩き遍路「篠栗88ケ所」紀行文、目次へ  歩き遍路「篠栗88ケ所」紀行文、次へ
           歩き遍路「篠栗88ケ所」紀行文
  遍路・巡礼用具                    遍照の響きホームヘ 

当 ホームページ  一 覧 
 88箇所   四国    小豆島    篠栗
 33観音   西国    秩父    田名部海辺(下北)    津軽    庄内 
  会津   御蔵入(福島)   飛騨    越中   越後    信濃    遠江 
  津久井   安房(千葉)   伊豆    国東    九州西国
 古道等   熊野古道     塩の道      イザベラバードの道
 尺 八   尺八曲    虚無僧寺    洋山流
 その他   遍路・巡礼用具/車中泊        木造校舎・廃校  


無