HOMEへ > 篠栗四国八十八ケ所霊場 目次 > 32 篠栗


 歩き遍路「篠栗88ケ所」紀行文      篠栗駅、歩き遍路「篠栗88ケ所」紀行文      遍照の響き
          篠栗四国八十八ケ所霊場 徒歩地図
   行程(札所番号) →65→83→63→29→75善通寺→64→26奥の院→篠栗駅
   遍路日 2012.11.1(第4日目) HP掲載日 2013.10.12


若杉山より篠栗駅まで

木階段

 木階段が続いており、「ゆるぎ岩」の標識も途中に有りましたが脇道に逸れるようなので、そのまま木階段をおりました。茶房わらび野、歩き遍路「篠栗88ケ所」紀行文

 そのうち木立から視界が開けて施設のような建物が見え車道に出ました。

 よっしゃあぁぁ・・これで越後屋にモンク言われずにすんだあぁぁ !(^^)!ヨカッタナァ。

 後で調べると、施設のような建物は「茶房わらび野」と言うらい。「茶房わらび野」付近、歩き遍路「篠栗88ケ所」紀行文

 近くに「文殊院」「養老の滝」が有るらしいが、先を急ぐのでパス。

 ここまでは、略図に書いてある予定していた道を来たと思う。

 で・・略図を見ると、車道の曲がり角付近に、下へ降りる道が有るはずだが・・と探してみれば、ススキに埋もれかかっている木柵の遊歩道を発見。若杉山より篠栗駅へ、歩き遍路「篠栗88ケ所」紀行文

 この入口は、ここら付近に有るんだ・・・と、意識して探さないと発見しにくいと思う。

 入口付近に生えているススキを見て、この先の道はどうなってる事か・・と心配しましたが、入口付近だけに生えており、少し行くとススキは無くなって普通の木階段の道になりました。

 若杉山より篠栗駅へ、歩き遍路「篠栗88ケ所」紀行文  若杉山より篠栗駅へ、歩き遍路「篠栗88ケ所」紀行文  若杉山より篠栗駅へ、歩き遍路「篠栗88ケ所」紀行文

普門院

 やがて車道に出て「押石」付近に「普門院」という堂が有り、お休み処も設置されてます。若杉山より篠栗駅へ、歩き遍路「篠栗88ケ所」紀行文

 堂の壁には「普門堂跡」「玉垣石」の説明が書いてあったが、よぉ〜わからん。

 入口にも
「おさ石の言い伝え」と書いた先程の「せと小 四年」が作った説明看板が有りました。若杉山・普門院、歩き遍路「篠栗88ケ所」紀行文

 それによると、神功皇后が休んだ時に、石に手形が残ったそうな。

 最後に
「※これが本物かどうか分かりません」と説明看板に付け加えてあるのが、何とも正直で微笑ましい。若杉山・普門院、歩き遍路「篠栗88ケ所」紀行文

 で・・その尊いお方が残した手形を探したが、なんせ入口には大きい石とかチッコイ石が有るので、どの石に手形が有るのかわからん。

 普通はたいてい、それらしく注連縄が張って有るもんだが・・・

 越後屋は入口の「おさ石」と彫ってある石じゃないか・・と言うが、そんな尊い方が触った石に字を彫って加工するじゃろか?若杉山・普門院、歩き遍路「篠栗88ケ所」紀行文

 境内を探すと、石で囲んだチッコイ岩?が有り、普通の石コロならば、わざわざ石で囲まないと思う。

 これかな?・・手形らしいのは、わからんかったが・・・
 それとも「玉垣石」じゃろか?・・・だれか知っていたら教えてね。

道不明

 略図によると「普門院」付近から川を渡って降りる道が書いてあるので、橋を渡りましたが人家の庭先のような感じで行き止まりのような感じです。

 その先には細い農道のようなのが有りますが、それだ!!・・と自信を持って行くような道でもなく、家の人が外に出ていれば聞くのだが・・わからん。

 σ(*_*)だけだったら、その農道のような道を通ってみたのたが、違ってたら越後屋がカワイソーなので、安全策を取って車道に戻りました。

木柵

 車道を歩くとなると、けっこうな遠回りになるので、執念深く対岸へ行く降りる道を探しながら歩いてると、再び木柵の遊歩道を発見!!。

 若杉山より篠栗駅へ、歩き遍路「篠栗88ケ所」紀行文  若杉山より篠栗駅へ、歩き遍路「篠栗88ケ所」紀行文  若杉山より篠栗駅へ、歩き遍路「篠栗88ケ所」紀行文
若杉山より篠栗駅へ、歩き遍路「篠栗88ケ所」紀行文
 今まで歩いて来た遊歩道と同じ形式だったので、もお何も言わずに、どこへ続いてる道かわからんが、その道を信じて下りました。

 そんなに距離は無く、出口には「奥の院」へ上る標識看板があり・・・あれっ?・・・略図に書いてあった川の対岸を渡る道は無くなっちゃったの?「若杉」集落付近、歩き遍路「篠栗88ケ所」紀行文

 いずれにしても「奥の院」からは、手探り状態で下りて来ましたが、運良く予定通りに最短コースを歩いて来たよおです・・良かったなぁ !(^^)!。

 若杉山へ登るのには看板標識が設置されているようですが、下り道の標識は、あんまり整備されてないよおです。若杉山より篠栗駅へ、歩き遍路「篠栗88ケ所」紀行文

 篠栗霊場を巡る地図は霊場会発行の100円地図で何とかなりますが、たぶんσ(*_*)のような「奥の院」から篠栗駅へ下りる歩き遍路も居ると思います。

 願わくば、もおちっと若杉山の詳しいルート地図がネット等で公開されていると、ええのだが・・関係者の方々、なにとぞ御一考のほどを・・

篠栗駅篠栗駅・巡礼人形、歩き遍路「篠栗88ケ所」紀行文

 「若杉」集落に出て、その後は予定通り篠栗駅まで行くと汽車は出たところで、次ぎまで1時間待たねばならず、椅子に座って痛い足をマッサージしていました。(一番上の写真)

 篠栗駅には、巡礼「おつる」?とキレイな婦人のお遍路人形が飾ってあります。筑前山手駅・遍路壁画、歩き遍路「篠栗88ケ所」紀行文

 「筑前山手駅」で下りると、駅構内の壁画には、ウサギさんのお遍路などが描いてありました。

 篠栗一帯は、お遍路さんで地域を盛り上げようとしているようですが、若杉山の地図も整備してね。

          歩き遍路「篠栗88ケ所」紀行文、前へ  歩き遍路「篠栗88ケ所」紀行文、目次へ   歩き遍路「篠栗88ケ所」紀行文、次へ
              歩き遍路「篠栗88ケ所」紀行文
  遍路・巡礼用具                   遍照の響きホームヘ

当 ホームページ  一 覧 
 88箇所   四国    小豆島    篠栗
 33観音   西国    秩父    田名部海辺(下北)    津軽    庄内 
  会津   御蔵入(福島)   飛騨    越中   越後    信濃    遠江 
  津久井   安房(千葉)   伊豆    国東    九州西国
 古道等   熊野古道     塩の道      イザベラバードの道
 尺 八   尺八曲    虚無僧寺    洋山流
 その他   遍路・巡礼用具/車中泊        木造校舎・廃校  


無