HOMEへ > 篠栗四国八十八ケ所霊場 目次 > 40 最終日


  歩き遍路「篠栗88ケ所」紀行文     延命寺、歩き遍路「篠栗88ケ所」紀行文     遍照の響き
         篠栗四国八十八ケ所霊場 徒歩地図
    遍路日 2012.11.3(第6日目) HP掲載日 2013.11.8
    行程(札所番号) 77→39→19→62→18→84→28→51→79→
             54→33→37→21→69→32→86→35→4


尺八「力まずに吹く」効用

77番「山王薬師堂」

 車中泊していて、今ではすっかり顔見知りになった散歩のジサマに「今日が遍路の最終日だ。」と言って別れの挨拶をして7時半頃に出発。

 歩き遍路「篠栗88ケ所」紀行文  山王薬師堂、歩き遍路「篠栗88ケ所」紀行文 山王薬師堂、歩き遍路「篠栗88ケ所」紀行文 

 77番「産終え薬師堂」は道端に有るチッコイ堂です。山王薬師堂・浦島太郎、歩き遍路「篠栗88ケ所」紀行文

 昨日の終わり頃は、疲れのため尺八参拝はヒドイもんだったので、今日はどんなもんじゃろ・・と思って尺八を吹き始めると出足から良く、自己採点・・80点位かなと以外に思った。

 境内に浦島太郎?が亀に乗った「花入れ」が有ったが、ちと顔がコワイ。

39番「延命寺」

 歩き遍路「篠栗88ケ所」紀行文    モアイ像、歩き遍路「篠栗88ケ所」紀行文    延命寺、歩き遍路「篠栗88ケ所」紀行文

 篠栗市内へ向かって歩いてると、石屋さんがあり動物等の彫刻の他に「モアイ像」も有ります。

 39番「延命寺」は白壁塀が道に面しており、参拝してみると、これまた思った以上にまあまあの出来。

 昨日は、もんのすごい疲れ・キツサを体験したので、その経験によって一皮むけたのじゃろか?。延命寺・亀と釣鐘、歩き遍路「篠栗88ケ所」紀行文

 境内に、亀の背中に釣鐘を載せたのが置いてあります。

 ここら辺は、浦島太郎とか亀にまつわる何かの因縁が有るのじゃろおか?・・・だいぶ海から離れているが・・

 四国と小豆島の寺にも、こんなのが有ったような気がする。
    延命寺、歩き遍路「篠栗88ケ所」紀行文             延命寺・滝、歩き遍路「篠栗88ケ所」紀行文

19番「篠栗地蔵堂/立江寺」

    歩き遍路「篠栗88ケ所」紀行文             立江寺/篠栗地蔵、、歩き遍路「篠栗88ケ所」紀行文

 ラーメン屋の向かいに「19番 立江寺」の看板が立っており、地図の寺名では「篠栗地蔵堂」になっているが・・・・立江寺/篠栗地蔵、、歩き遍路「篠栗88ケ所」紀行文

 道より奥まった所に堂が有り、大した距離でもないので行ってみると、篠栗霊場の場所を示す「緑の幟」も有り、堂の額を見ると「立江寺」になっています。

 寺の名前は、どうあれ、とにかくここが札所のよおです。

 「篠栗霊場会」も内輪もめしてないで、まずこおいうのを正して行けば良いんだがなぁ。立江寺/篠栗地蔵、、歩き遍路「篠栗88ケ所」紀行文

 参拝している時に「力まずに吹く」というのを思い出して尺八を吹き続けると、今までよりさらに良くなった。

 そおだわなぁ・・疲れていると、何故か増々力んで吹いちゃうわなぁ。立江寺/篠栗地蔵・接待のお菓子、、歩き遍路「篠栗88ケ所」紀行文

 これはお大師様が、この「力を抜く」というのを再確認させるため、大いなる計らいで昨日のキツサを体験させたのかもしれん・・・ナモナモナモ・・・

 無人の堂ながら、堂内には「お接待」のお菓子が置いてありました。

        歩き遍路「篠栗88ケ所」紀行文、前へ    歩き遍路「篠栗88ケ所」紀行文、目次へ   歩き遍路「篠栗88ケ所」紀行文、次へ
           歩き遍路「篠栗88ケ所」紀行文
   遍路・巡礼用具                 遍照の響きホームヘ

当 ホームページ  一 覧 
 88箇所   四国    小豆島    篠栗
 33観音   西国    秩父    田名部海辺(下北)    津軽    庄内 
  会津   御蔵入(福島)   飛騨    越中   越後    信濃    遠江 
  津久井   安房(千葉)   伊豆    国東    九州西国
 古道等   熊野古道     塩の道      イザベラバードの道
 尺 八   尺八曲    虚無僧寺    洋山流
 その他   遍路・巡礼用具/車中泊        木造校舎・廃校  


無