HOMEへ > 「国東六郷満山」目次 > 4 旧千燈寺

 国東「六郷満山霊場」紀行文     旧千燈寺跡・仁王、国東「六郷満山霊場」紀行文    遍照の響き
         「国東六郷満山」地図 峯道トレッキングマップ(pdf)
    巡礼日 2012.11.8    掲載日 2013.11.22

旧千燈寺より「奥の院」と五輪塔群

西行戻し

       旧千燈寺跡より五辻不動の地図、国東「六郷満山霊場」紀行文
 「旧千燈寺跡」の看板が有る階段付近の道端に車を置き、鳥居のような下を潜りました。旧千燈寺跡へ、国東「六郷満山霊場」紀行文

 「西行戻し」の看板が有り、それによると西行さんが千燈寺の住職に会うため、ここまで来た時、小僧さんが来たそうな。

 西行さんが小僧さんに問い掛けると、見事なる返答を和歌でしたので、小僧さんでもそれほどの返答が出来るのならば、千燈寺住職の器量は会わなくてもわかる・・と思って、ここで引き返して帰っちゃったそうな・・・おしまい。旧千燈寺跡へ・西行戻し、国東「六郷満山霊場」紀行文
 しかし、この「西行」さんを調べてみると、全国のあちこちで子供にやられていますなぁ。

 チッコイ墓石みたいのが山際にバラバラと置いてあり、石仏があるなぁ・・と思ってみると弘法大師さんだった・・あら、お懐かしい・・。旧千燈寺跡へ・西行戻し・弘法大師、国東「六郷満山霊場」紀行文

 なんで、わかるか・・と言うと、独鈷を持つ右手に特徴が有りますからなぁ。

 あんまり弘法大師さんの石仏は、道端に無いと思うので、こおいうのは珍しい方だと思う。

旧千塔寺跡

 やがて旧千燈寺跡に着き、入口に立っている二つの仁王さんは、さすがパンフレットの写真の通りですなぁ。(一番上の写真)

 パンフレットでは紅葉がキレイに写ってましたが、まだ紅葉には早かった。

 旧千燈寺跡へ・鳥居、国東「六郷満山霊場」紀行文  旧千燈寺跡・仁王、国東「六郷満山霊場」紀行文  旧千燈寺跡・仁王と境内、国東「六郷満山霊場」紀行文

奥の院

 薄暗い木立の中を行くと、石段の上に「奥の院」が有り、その中には石仏が一杯有ります。

 「奥の院」へ、国東「六郷満山霊場」紀行文  「奥の院」、国東「六郷満山霊場」紀行文  「奥の院」・内部、国東「六郷満山霊場」紀行文

 左隣の堂は「仁聞入寂の岩屋」で、失礼ながら、この人はどんな人物か知らないが、エライ人なのだろう・・たぶん。

    「奥の院」・仁聞入寂の岩屋、国東「六郷満山霊場」紀行文          奥の院」・仁聞入寂の岩屋・内部、国東「六郷満山霊場」紀行文

 「奥の院」の本堂より少し道を行くと、山へ上がる古そうな階段が有り、何が有るのか?と思って上がってみると・・はい・・何も有りませんでした・・(T_T)

 浅い洞窟が有り、側に「六所権現跡」と書いた白杭が横たわっているだけです。

    「奥の院」・六所権現跡の階段、国東「六郷満山霊場」紀行文           「奥の院」・六所権現跡、国東「六郷満山霊場」紀行文

五輪塔群五輪塔群へ、国東「六郷満山霊場」紀行文

 山道を進み、途中で擬木の階段が有る道と二手に分かれてましたが「五輪塔群」へ向かいました。

 「五輪塔は999体有る」と説明書きにあったが、それにしては数が少ないなぁ・・マユツバもんか?と思って道を進むと、ゴッテリ有る所に出ました。

 この「五輪塔群」には、カワイソーな云われが有りましてなぁ・・・五輪塔群、国東「六郷満山霊場」紀行文

 昔・・むかあぁ〜しぃ・・・鬼が人間に生まれ変わりたいと思い、権現さまと一夜のうちに千の五輪塔を寄進すると約束しました。

 鬼は一生懸命に夜なべして、セッセッと五輪塔を造りましたが、あと1塔という時に朝の一番鶏が鳴いたので、鬼は山奥深くに姿を消しました。

 カワイソーでんなぁ・・せっかく人間になりたくて一生懸命に努力し、夜食のラーメンを食いたいのもガマンして造ってたのにぃ・・五輪塔群、国東「六郷満山霊場」紀行文

 σ(*_*)だったら、チビッと手伝ってやるとか、人間よりも真摯に努力してる鬼なので、1つ位はオマケしてやるか、わざと数え間違ったフリして千個有る事にしちまい、目出度く人間にしてやったのにぃ。

仁聞の墓地

 「五輪塔群」の中に「仁聞の墓地」という看板があり、「千燈の岩屋にて入定し、その塔を封ずるために三個の大きな角のある石を以てす」と書いてあります。

 「仁聞さん」と言えば、先ほどの「奥の院」にその岩屋がありましたが、「その塔を封ずるため・・」という、「その塔」とは、どこに有るんじゃろ?

 越後屋と、どの石かなぁ・・と目で探したがわかりまへん。

 看板近くの大きな石が、そうだと思えば、そうだしぃ・・しかし・・あんまり角ばって無いしなぁ・・

 ひょっとしたら「奥の院」の所に有るのかもしれない、だれか知ってたら教えてね。

    国東「六郷満山霊場」紀行文、前へ 国東「六郷満山霊場」紀行文、目次へ  国東「六郷満山霊場」紀行文、次へ       遍照の響きホームヘ
      国東「六郷満山霊場」紀行文
当 ホームページ  一 覧 
 88箇所   四国    小豆島    篠栗
 33観音   西国    秩父    田名部海辺(下北)    津軽    庄内 
  会津   御蔵入(福島)   飛騨    越中   越後    信濃    遠江 
  津久井   安房(千葉)   伊豆    国東    九州西国
 古道等   熊野古道     塩の道      イザベラバードの道
 尺 八   尺八曲    虚無僧寺    洋山流
 その他   遍路・巡礼用具/車中泊        木造校舎・廃校  


無