HOMEへ > 「国東六郷満山」目次 > 7 大不動窟


国東「六郷満山霊場」紀行文    大不動窟よりの眺め、国東「六郷満山霊場」紀行文    遍照の響き
      「国東六郷満山」地図   峯道トレッキングマップ(pdf) 
      巡礼日 2012.11.8   掲載日 2013.11.27


大不動窟からの眺め

     尻付岩屋〜大不動窟・地図、国東「六郷満山霊場」紀行文    

林道

 大不動窟への林道、国東「六郷満山霊場」紀行文 大不動窟・林道との分かれ道、国東「六郷満山霊場」紀行文 大不動窟へ、国東「六郷満山霊場」紀行文

 林道を歩き、車道にぶつかったので地図を確認し、左へ行けば良いのがわかり、その付近を見ると標識は草に隠れかかってます。大不動窟・山道、国東「六郷満山霊場」紀行文

 よっしゃあぁ・・と、後に続く人のために標識付近の草をバキバキと折って見やすくしときました。

 車道がカーブしている所で分かれて、そのまま真っ直ぐの地道を行くと、やがて道が細くなり山道になります。

 歩いてると「小不動」の標識が有りましたが、離れているようなので「パス」・・そんなのが存在するのも知らなかった。大不動窟・石灯篭、国東「六郷満山霊場」紀行文

 歩いてる途中で鹿が一匹横断し、白い尻を向けて去って行きます。

 やがて「大不動窟」の分かれ道へ来ると石灯籠があります。

岩場

 大不動窟へ向かって、国東「六郷満山霊場」紀行文    大不動窟・岩場、国東「六郷満山霊場」紀行文    大不動窟・岩場、国東「六郷満山霊場」紀行文

 その付近からは大不動窟が口を開けているのが見え、、そこへは道らしいものが無く、岩場斜面を横断するような感じです。

 大不動窟・岩場より、国東「六郷満山霊場」紀行文      大不動窟・岩場、国東「六郷満山霊場」紀行文      大不動窟、国東「六郷満山霊場」紀行文

内部大不動窟・内部、国東「六郷満山霊場」紀行文

 大不動窟は「大」と付くだけあって大きい岩屋で、近づくと中からカラスの大群が飛び去って行ったが、何かアヤシイモンが有るんじゃないだろなぁ。

 内部は思った以上に広く、カラスが居たので何かの死体でも有るんじゃないかと思いましたが何も無く、広々としてゴミも落ちてません。大不動窟・何だろ、国東「六郷満山霊場」紀行文

 ふと地面を見ると、六角形のように木で囲んだ中に石が置いて有ります。

 焚き火跡とは違い、修行者による何かのマジナイでしょうか?大不動窟・内部、国東「六郷満山霊場」紀行文

 この洞窟から外を眺めると、スバラシイですねぇ。

 遠くの山々の手前には、中国の「桂林」を思わせるような姿・形をした岩が突き出ており、ええですなぁ・・、まだ行った事が無く、写真でしか見た事がないけど・・。

      大不動窟よりの眺め、国東「六郷満山霊場」紀行文             大不動窟よりの眺め・桂林、国東「六郷満山霊場」紀行文

 この「大不動窟」で尺八を吹いたら、どんな響きが有っただろおか。

 なお、この先も道が続いてるのですが、ここで引き返しました。
      国東「六郷満山霊場」紀行文、前へ 国東「六郷満山霊場」紀行文、目次へ  国東「六郷満山霊場」紀行文、次へ      遍照の響きホームヘ
          国東「六郷満山霊場」紀行文

当 ホームページ  一 覧 
 88箇所   四国    小豆島    篠栗
 33観音   西国    秩父    田名部海辺(下北)    津軽    庄内 
  会津   御蔵入(福島)   飛騨    越中   越後    信濃    遠江 
  津久井   安房(千葉)   伊豆    国東    九州西国
 古道等   熊野古道     塩の道      イザベラバードの道
 尺 八   尺八曲    虚無僧寺    洋山流
 その他   遍路・巡礼用具/車中泊        木造校舎・廃校  


無