HOMEへ > 「国東六郷満山」目次 > 10 鶏 頭

 国東「六郷満山霊場」紀行文    霊仙寺の鶏頭、国東「六郷満山霊場」紀行文    遍照の響き
                「国東六郷満山」地図
      巡礼日 2012.11.8   掲載日 2013.12.1

鶏頭と借景

21番「実相院」

 実相院と霊仙寺、国東「六郷満山霊場」紀行文  実相院・山門、国東「六郷満山霊場」紀行文  実相院・境内、国東「六郷満山霊場」紀行文

 「中山仙境」まで来たのだから、ついでに近くの札所も参拝しておこうと思い、「坊中登山口」駐車場に車を置きました。

 「実相院」と「霊仙寺」は隣同士で、すぐ近くです。

 まずは「実相院」を参拝しましたが、もう5時頃の夕暮れであり賽銭箱前の戸も閉まっていたので、階段に納札と賽銭を置きました。

      実相院・境内、国東「六郷満山霊場」紀行文           実相院、国東「六郷満山霊場」紀行文

20番「霊仙寺」

 霊仙寺・山門、国東「六郷満山霊場」紀行文      霊仙寺・仁王、国東「六郷満山霊場」紀行文     霊仙寺・仁王、国東「六郷満山霊場」紀行文

 霊仙寺の山門両脇には、アバラ骨が浮き出た仁王さんが奉ってあります。

 その痩せ細った姿は、喰うモンも喰わずにガンバッて、山門を守り続けている様子が悲壮感を伴いヒシヒシと伝わります。

 それだけかと思ったら山門裏側にも、不動明王?と役行者?が奉ってあり境内を守っていました。

    霊仙寺・石仏、国東「六郷満山霊場」紀行文      霊仙寺・山門、国東「六郷満山霊場」紀行文      霊仙寺・役行者、国東「六郷満山霊場」紀行文

 本堂の戸は開いており、階段下で尺八参拝を始めましたが風が有ったので、吹きながら階段を上がり堂内へ向かって尺八を吹くと、けっこう堂内に響いて朗々と吹けます。霊仙寺・境内、国東「六郷満山霊場」紀行文

 存廃が終わり賽銭箱付近で尺八の手入れをしていると、住職さんが来たので「中山仙境」で失敗した「坊中登山口」り事を聞くと
「川を渡って右側の道を行けば、やがて擬木の階段が有って行ける」

 
「それを知らずに、真っ直ぐの道を行き、鉄線ワイヤに掴まって上って行ったが、あれは、どこへ行く道だったのですか?」

 
「さあ・・・そこらの岩場へ行くのかもしれない。霊仙寺・鶏頭と花、国東「六郷満山霊場」紀行文
 鉄線ワイヤーは、木を切り出す時に使用した物でないかなぁ。
 あの付近には、標識が必要という話も出ている。」


 「そおですわなぁ・・何も知らないσ(*_*)のような者は、つい真っ直ぐの道を行っちまうから、標識を設置した方が良いですわなぁ。」


 この寺に入った時、真っ赤な鶏頭が境内に沢山咲いており、住職さんは、よっぽど鶏頭の花が好きなんでしょうか。

 尺八を手入れしながら本堂から庭を見ると、付近の山を上手に借景として利用していました。

     霊仙寺・鶏頭と借景、国東「六郷満山霊場」紀行文            霊仙寺、国東「六郷満山霊場」紀行文
   国東「六郷満山霊場」紀行文、前へ 国東「六郷満山霊場」紀行文、目次へ  国東「六郷満山霊場」紀行文、次へ        遍照の響きホームヘ
     国東「六郷満山霊場」紀行文

当 ホームページ  一 覧 
 88箇所   四国    小豆島    篠栗
 33観音   西国    秩父    田名部海辺(下北)    津軽    庄内 
  会津   御蔵入(福島)   飛騨    越中   越後    信濃    遠江 
  津久井   安房(千葉)   伊豆    国東    九州西国
 古道等   熊野古道     塩の道      イザベラバードの道
 尺 八   尺八曲    虚無僧寺    洋山流
 その他   遍路・巡礼用具/車中泊        木造校舎・廃校  


無