HOMEへ > 「国東六郷満山」目次 > 21 参 道


 国東「六郷満山霊場」紀行文    神宮寺・参道、国東「六郷満山霊場」紀行文    遍照の響き
              「国東六郷満山」地図
       巡礼日 2012.11.11     掲載日 2013.12.23


苔生す参道

30番「神宮寺」

 神宮寺・駐車場、国東「六郷満山霊場」紀行文    神宮寺・参道入口、国東「六郷満山霊場」紀行文    神宮寺・参道石階段、国東「六郷満山霊場」紀行文

 「神宮寺」駐車場の奥に、歩き用参道の石段が有り100mほどらしく、その参道階段は、古めかしく苔生してます。神宮寺・苔生した参道、国東「六郷満山霊場」紀行文

 なかなか味わいの有る階段ですが、ほとんど最近は補修してないようで、階段の石が斜めになっていたり、グラついたりしています。

 そおですわなぁ・・車で来たら、そのまま寺の近くまで車で行った方が楽チンだもん。

 わざわざ旧参道を歩いてみようと思うのは、物好きな人かσ(*_*)みたいヒマな人でしょうから、ほとんどこの苔生した旧参道を歩く人は居ないかもしれまへん。神宮寺・仙台住職、国東「六郷満山霊場」紀行文

 上っていくと石垣に囲まれた寺が有り、ジサマが落葉を掃除をしてました。

 寂れた参道だったもんだから、まさかこんな山寺に人が居るとは思わなかった。神宮寺・奥の院へ、国東「六郷満山霊場」紀行文

 挨拶して話をすると、今は若い人に住職を譲った先代住職で、ここに住んでるそうな。

 本堂横の階段を、さらに150mほど上がると「奥の院」が有るらしかったが、単なる堂だけだったらツマランので行きませんでした。

 神宮寺、国東「六郷満山霊場」紀行文  神宮寺・境内、国東「六郷満山霊場」紀行文  神宮寺・太鼓、国東「六郷満山霊場」紀行文

32番「泉福寺」

 「泉福寺」は思った以上に大きい寺で、最初の山門を潜ると、もっとデカイ山門が有り、仁王さんが番をしてます。

  泉福寺・山門、国東「六郷満山霊場」紀行文 泉福寺・山門、国東「六郷満山霊場」紀行文  泉福寺・山門と仁王、国東「六郷満山霊場」紀行文

 正面に有る茅葺きの堂が本堂かと思ったが、それにしては小さいと思ったら「仏殿」だった。

 「仏殿」を回り込んだ後ろの階段の遠くに、本堂が見えます。

  泉福寺・仏殿、国東「六郷満山霊場」紀行文  泉福寺・山門、国東「六郷満山霊場」紀行文 泉福寺・境内、国東「六郷満山霊場」紀行文

 境内の配置を見ると、由良・興国寺と雰囲気が似ており、禅宗の建物配置は、これが平均なんじゃろか?。泉福寺・本堂、国東「六郷満山霊場」紀行文

 階段を上がった奥まった所に有る本堂は、もう夕刻なので閉められたかな?と思ったが戸は開きました。

 いかにも禅宗風の広い室内は、響きが良いだろなぁと思ったら、やっぱり良かった。

       泉福寺・境内、国東「六郷満山霊場」紀行文               泉福寺・境内、国東「六郷満山霊場」紀行文

  国東「六郷満山霊場」紀行文、前へ 国東「六郷満山霊場」紀行文、目次へ  国東「六郷満山霊場」紀行文、次へ          遍照の響きホームヘ
    国東「六郷満山霊場」紀行文

当 ホームページ  一 覧 
 88箇所   四国    小豆島    篠栗
 33観音   西国    秩父    田名部海辺(下北)    津軽    庄内 
  会津   御蔵入(福島)   飛騨    越中   越後    信濃    遠江 
  津久井   安房(千葉)   伊豆    国東    九州西国
 古道等   熊野古道     塩の道      イザベラバードの道
 尺 八   尺八曲    虚無僧寺    洋山流
 その他   遍路・巡礼用具/車中泊        木造校舎・廃校  


無