HOMEへ > 「国東六郷満山」目次 > 27 回天神社


 国東「六郷満山霊場」紀行文     大神「回天神社」の夕暮れ、国東「六郷満山霊場」紀行文   遍照の響き
                「国東六郷満山」地図
       巡礼日 2012.11.12    掲載日 2013.12.31


「回天」基地の想い出

 六郷満山を巡るついでに近場で何か珍しい史跡等がないか・・と下調べすると日出町大神地区に「回天基地」が有り、その遺構も残ってるのを見つけました。

   大神回天基地・案内図、国東「六郷満山霊場」紀行文

大津島「回天」基地

資料館

 徳山沖・大津島に有る「回天基地」が有名で、美青年の頃に一度訪ねた事が有ります。

 大津島には資料館が有り、展示されている遺書を読んでると、側に居た二人連れのオバハンが
「カワイソーにね・・カワイソーにね・・」と涙声でつぶやき、ハンカチで目頭を押さえながら読んでました。

 その時、若かった当時のσ(*_*)でさえも涙を滲ませながら遺書を読みました。

元隊員

 前職時代に大津島・回天基地へ行った事を話した時、所長が「ワシも大津島で回天に乗って訓練を受けたんだよ。モーターボートに乗って訓練中の回天の後を一生懸命に追っ駆けた事も有る。」とポツンと言いました。

 その時は、へえぇぇ・・と思っただけで詳しくは聞きませんでしたが、今思うと当時で所長の地位だった人だから学徒出陣の人だったのかもしれない。

大神「回天基地」

回天神社

 大神「回天神社」・菊水、国東「六郷満山霊場」紀行文  大神「回天神社」、国東「六郷満山霊場」紀行文  大神「回天神社」、国東「六郷満山霊場」紀行文
大神「回天神社」、国東「六郷満山霊場」紀行文
 今回訪れた「大神回天基地」は、あんまり知らない人が多いと思います。

 訪れた時は夕暮れが近づいており、海の見える小高い場所に回天神社があります。大神「回天神社」・奉納額、国東「六郷満山霊場」紀行文

 ここで献笛するために、わざわざ「海ゆかば」を短期間で暗譜して来たのですが、やはり完全ではなく失敗しちまいましたので、代わりに「手向」も吹きました。

 「回天神社」の「三種の神器」は、「回天」に使われていた三部品だそうです。

 境内には「回天」の1/3の模型とエンジン・スクリュウ部分が展示されてます。

 大神「回天神社」・エンジン部、国東「六郷満山霊場」紀行文  大神「回天神社」・エンジン部、国東「六郷満山霊場」紀行文  大神「回天神社」・スクリュウ部、国東「六郷満山霊場」紀行文

酸素圧縮ポンプ室

 だいぶ暗くなって来たので帰りましたが、神社の上がり口に「酸素圧縮ポンプ室」に使っていた洞窟が有り案内看板も有ります。

 大神回天基地・酸素圧縮ポンブ室入口、国東「六郷満山霊場」紀行文  大神回天基地・酸素圧縮ポンブ室内部、国東「六郷満山霊場」紀行文  大神回天基地・酸素圧縮ポンブ室内部より、国東「六郷満山霊場」紀行文

魚雷調整場

 近くに「魚雷調整場」が有り、細長いコンクリ製の水溜まりの中に「回天」を沈めて水漏れがないかチェックしたそうです。大神回天基地・魚雷調整場、国東「六郷満山霊場」紀行文

 時間が有れば他の遺跡も見たかったが、暗くなったので帰りました。

 近くへ行かれたならば、ぜひ寄ってください。
  国東「六郷満山霊場」紀行文、前へ 国東「六郷満山霊場」紀行文、目次へ  国東「六郷満山霊場」紀行文、次へ          遍照の響きホームヘ
       国東「六郷満山霊場」紀行文

当 ホームページ  一 覧 
 88箇所   四国    小豆島    篠栗
 33観音   西国    秩父    田名部海辺(下北)    津軽    庄内 
  会津   御蔵入(福島)   飛騨    越中   越後    信濃    遠江 
  津久井   安房(千葉)   伊豆    国東    九州西国
 古道等   熊野古道     塩の道      イザベラバードの道
 尺 八   尺八曲    虚無僧寺    洋山流
 その他   遍路・巡礼用具/車中泊        木造校舎・廃校  


無