HOMEへ > 「国東六郷満山」目次 > 30 満 願


 国東「六郷満山霊場」紀行文    願成就寺、国東「六郷満山霊場」紀行文    遍照の響き
               「国東六郷満山」地図
        巡礼日 2012.11.13      掲載日 2014.1.2


「国東六郷満山霊場」満願

自転車の交通法規

 国道には歩道が設置されてましたが、「広瀬」付近から歩道が無く、車道脇を通りましたが、そのオトロシイこと・・・・願成就寺へ向かって国道、国東「六郷満山霊場」紀行文

 最近、道路交通法が改正?(改悪だと思うが・・)され、歩道の無い所では自転車は左側通行が厳守になったらしい。

 車がヒンパンに通る箇所で、自転車が一緒に車道を走るのは正直言ってオトロシイ。

 前方から車が来るのならば見えるので、心の準備とか避け具合を考える事も出来るが、今後は原則左側通行になっちまったので、後から来る車が非常にわかりずらい。国東「六郷満山霊場」紀行文

 後ろから突然警笛鳴らされたり、ギリギリの所を猛スピードで追い越されちまったら、気弱なワシなんか心臓マヒ起こすかもしれまへんでぇ。

 いくらモンク垂れても、一度決まった法律はメンツが有るから、なかなか直さないじゃろなぁ。

赤松橋

   赤松橋、国東「六郷満山霊場」紀行文           赤松橋、国東「六郷満山霊場」紀行文

 川沿いを走ってると石造りの橋が有ったので、国道を横断して、わざわざ見に行きました。

 「赤松橋(赤松めがね橋)」と言うらしく、明治の作だそうな。

 車は通れなくしてありますが、人は通れるよおで、思っていたほど損傷が有りません。

33番「願成就寺」

 願成就寺・山門、国東「六郷満山霊場」紀行文    願成就寺・山門、国東「六郷満山霊場」紀行文    願成就寺よりの眺め、国東「六郷満山霊場」紀行文
願成就寺・境内、国東「六郷満山霊場」紀行文
 最終札所「願成就寺」は国道沿いに有り、天守閣のような山門をデエェ〜ンと備えて思ったより大きい寺です。

 腹が減ったので、中門の日当たりの良い所に座って、参拝よりも先に食事をしました。願成就寺・境内石仏、国東「六郷満山霊場」紀行文

 食事後、ボオッ〜・・としていたかったのですが、空模様が不安で、雨が降りそうな雲が出ています。

 参拝を早めにする事にして、本堂の戸は開いたので中に入り、満願の参拝をしました。

 しかし・・なんつうか・・「九州西国33観音霊場」と併せて巡礼していたので、今一つ「満願」の感激が無く、車で巡ったので楽チンで苦労しなかったのも一因かもしれません。

 願成就寺からの眺め、国東「六郷満山霊場」紀行文  願成就寺、国東「六郷満山霊場」紀行文  願成就寺・境内の堂、国東「六郷満山霊場」紀行文
 国東「六郷満山霊場」紀行文、前へ 国東「六郷満山霊場」紀行文、目次へ  
           遍照の響きホームヘ
  国東「六郷満山霊場」紀行文

 国東「六郷満山霊場」紀行文はこれにて完了いたしました。
 引き続き他の霊場紀行文等を御笑読ください。

    
「九州西国33観音霊場」から、続けて読まれて来た方は
       「九州西国33観音霊場」、次へ 「8 別府(7番 宝満寺)」へ飛びます。

当 ホームページ  一 覧 
 88箇所   四国    小豆島    篠栗
 33観音   西国    秩父    田名部海辺(下北)    津軽    庄内 
  会津   御蔵入(福島)   飛騨    越中   越後    信濃    遠江 
  津久井   安房(千葉)   伊豆    国東    九州西国
 古道等   熊野古道     塩の道      イザベラバードの道
 尺 八   尺八曲    虚無僧寺    洋山流
 その他   遍路・巡礼用具/車中泊        木造校舎・廃校  


無