HOME > 「九州西国33観音霊場」目次 > 30 清水寺


  九州西国33観音霊場記   清水寺、九州西国33観音霊場記    遍照の響き
             九州西国三十三観音霊場 地図-2
            2015.9.29 巡礼     2016.9.19 UP


清水寺の「きじ車」道の駅「みやま」、九州西国33観音霊場記

旧参道

 道の駅「みやま」で車中泊して、朝7時頃に清水寺の麓へ行くと駐車場らしいのが有ったので、そこに車を置き旧参道を歩きました。

 車一台が通れる道幅を歩くと、鳥居の所に石造りの「眼鏡橋」が有ります。

 川の対岸には石仏が有るらしいが、信心が足りないので橋を渡ってまで、わざわざ見に行かなかった。

 それにしても、江戸時代の作なのに良くアーチ形に作ってあるなぁ。

 清水寺・駐車場、九州西国33観音霊場記 清水寺・旧参道、九州西国33観音霊場記 清水寺・旧参道・眼鏡橋、九州西国33観音霊場記

 少し先に鉄筋コンクリート造りの寺が有りましたが、無人らしく廃屋のように見えます。

 樹木が両脇に茂る薄暗いコンクリ道の参道を行き、ほとんどこの参道を歩く人は居ないよおで、それほどキツイ道ではありませんが、薄暗いためか陰気な印象を受ける。

 そおじゃろなぁ・・・昔はこの参道も人が歩いて賑わっていたのでしょうが、今は車の時代なので清水寺近くの駐車場まで上がっちゃうから通る人も少なくなり、そりゃあぁ寂れるでしょう。

 車道の駐車場に出る付近で、どの道を行けば良いのかわからず、ちょうど車から下りた人に清水寺への道を聞くと、そのまま車道を行けば分かれ道が有り看板も有ると教えてくれました。

  清水寺・旧参道、九州西国33観音霊場記  清水寺・旧参道、九州西国33観音霊場記 清水寺・旧参道、九州西国33観音霊場記

五百羅漢

 車道をテクテク歩いてると、川の対岸に小さい石仏がゴロゴロ置いてあり「五百羅漢」と言うらしい。

 「五百羅漢」の前を通るのが昔の参道だったよおで、その道筋の正面に山門が有りますが、今は車道が川沿いに有り、ほとんど人が通らないと思う。

 なんつうても、物好きなσ(*_*)でさえも車道を通ったのだから・・・

 清水寺・旧参道・五百羅漢、九州西国33観音霊場記  清水寺・旧参道・山門、九州西国33観音霊場記  清水寺・旧参道・駐車場、九州西国33観音霊場記

 山門付近に車道との分かれ道があり、鳥居を潜って長い階段を上がって大きい「楼門」で終わりかと思ったら、まだ先に長い階段が有り、ゲッ!!・・・

 まぁ・・これ位の階段は慣れているから、どおって事は無いけれど、ジジ・ババにはキツイだろなぁ。

 清水寺・旧参道、九州西国33観音霊場記 清水寺・楼門、九州西国33観音霊場記 清水寺、九州西国33観音霊場記

16番「清水寺」清水寺、九州西国33観音霊場記

ラジオ体操

 階段を上がっている途中から「ラジオ体操」の音が聞こえ、清水寺の境内では若い坊さんとジジ・ババが5・6人ほど体操しています。

 ラジオ体操しているのに尺八参拝すると、何が始まったんじゃ・・と、ジジ・ババの気が散るとアカンので終わるのを待ちました。

 越後屋がジジ・ババと話したのによると、近所の人が清水寺境内の掃除をして体操もするのだという。清水寺、九州西国33観音霊場記

 ほほおぉぉ・・そりゃあぁ・・毎日あの階段を上がって、ラジオ体操すれば足腰も丈夫になり健康を保てるでしょうなぁ。

 見ていると、住職さんのラジカセで音を流しているよおです。

 堂内に入れて参拝し終わり、付近を見ると球形のガラス内に造花が入ってます。

 へえぇぇ・・キレイですなぁ・・ホコリも入らずアイデア賞もんだと思う。

きじ車

 本堂の柱付近に大きな「きじ車」が置いてあります。

 最初見た時は、良く霊場等に奉納してある「足が治った」という霊験の「イザリ車」かと思いましたが、それにしては色が塗ってあるし、これで移動するのは、ちと難しいなあ・・と思ったんです。清水寺・きじ車、九州西国33観音霊場記

 で・・調べてみると「きじ車」と言って、九州独特の子供の遊び道具でした。

 「きじ車」には三系統の種類が有り、ここの「きじ車」は「清水系」で、しかも・・あぁたぁ・・天保年間にこの清水寺の住職が作った本家本元だそうな。

 知らなかったなぁ・・・説明看板でも有れば、もおちっと良く見ていたのにぃ。

  清水寺、九州西国33観音霊場記   清水寺・三重の塔、九州西国33観音霊場記  清水寺、九州西国33観音霊場記

 九州西国33観音霊場記、前へ 九州西国33観音霊場記、目次へ         遍照の響きホームヘ
       九州西国33観音霊場記

当 ホームページ  一 覧 
 88箇所   四国    小豆島    篠栗
 33観音   西国    秩父    田名部海辺(下北)    津軽    庄内 
  会津   御蔵入(福島)   飛騨    越中   越後    信濃    遠江 
  津久井   安房(千葉)   伊豆    国東    九州西国
 古道等   熊野古道     塩の道      イザベラバードの道
 尺 八   尺八曲    虚無僧寺    洋山流
 その他   遍路・巡礼用具/車中泊        木造校舎・廃校  

無